観葉植物

エバーフレッシュは風水的にどんな効果がある?置き方や方角まで徹底解説

エバーフレッシュは涼しげで爽やかな印象の観葉植物です。インテリアとして置くだけで、雰囲気がパッと明るくなりますよね。そんなエバーフレッシュの風水効果をご存じでしょうか。エバーフレッシュには恋愛運出会い運の上昇など、様々な風水効果があります。

本記事では、

  • エバーフレッシュの特徴
  • エバーフレッシュの風水効果
  • エバーフレッシュの風水効果が得られるおすすめの置き場所と方角
  • エバーフレッシュの風水効果を発揮させるための注意点
  • エバーフレッシュの上手な育て方

について詳しく解説します。観葉植物として人気高いエバーフレッシュの風水的意味を知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください

ぜひ最後までご覧ください。

そもそもエバーフレッシュってどんな観葉植物なの?

そもそもエバーフレッシュとはどんな観葉植物なのでしょうか。風水効果について見る前に、まずはエバーフレッシュの特徴を確認しておきましょう。

中南米やエクアドルといった暖かい地域に自生する植物

エバーフレッシュは中南米エクアドルなど、暖かい地域に自生する植物です。自生地では、30mを超える大きさのものもあるのだとか。日本では10cm~2mほどのものが一般的です。

細かく連なった繊細な葉が特徴的

エバーフレッシュの特徴は、細かく連なるように付く葉っぱです。繊細で華奢な見た目にかわいらしさを感じます。エバーフレッシュは夜になると葉っぱを閉じる就眠運動を行います。まるで人間のようで愛着がわきますよね。直径2cm~3cmほどの花が咲き、その後赤いさやが付きます。赤いさやを付けることから、日本名ではアカサヤネムノキとも呼ばれますよ。

エバーフレッシュの花言葉

エバーフレッシュには「歓喜」「胸のときめき」という2つの花言葉があります。それぞれの由来について見てみましょう。

「歓喜」

「歓喜」という花言葉は、中国の逸話が由来になっています。不機嫌だった父親がエバーフレッシュの花が入ったお酒を飲んだことで機嫌が良くなり、家族中が歓喜したことから、「歓喜」の花言葉が付けられました。お祝いとして届けてみるのも良いかもしれませんね。

「胸のときめき」

「胸のときめき」も同じ説話が由来になっています。同説話から「夫婦の象徴」というイメージが生まれ、「胸のときめき」という花言葉が付けられました。エバーフレッシュは、夫婦間での贈り物にももってこいの植物です。

エバーフレッシュがもつ風水的な効果とは?

素敵な花言葉をもつエバーフレッシュには、風水効果もたくさんあります。ここでは、エバーフレッシュの風水効果を3つ紹介します。

恋愛運アップの効果

エバーフレッシュには恋愛運アップの風水効果が期待できます。風水では、エバーフレッシュのように繊細で風になびくような植物には良縁があるといわれています。エバーフレッシュを置くことで、良い出会いに恵まれるかもしれませんよ。

出会い運アップの効果

出会い運アップの風水効果もあります。前項でお伝えした良縁は、必ずしも恋愛とは限りません。ビジネスシーンなどでも良い人と出会い、結び付きが強まることでしょう。

落ち着き・癒しの効果

エバーフレッシュには落ち着きや癒しの風水効果も期待できます。風水では、下に垂れた葉っぱは落ち着きや癒しをもたらし、精神の安定を促すとされています。エバーフレッシュを置くことで、リラックスした空間がつくれるでしょう。

エバーフレッシュは置き場所によって風水効果が変わる!

エバーフレッシュは置き場所によって発揮される効果が異なります。ここでは、「玄関」「寝室」「書斎」「リビング」に置いた場合の風水効果を確認してみましょう。

玄関:いい出会いをもたらす

玄関の風水的な意味について紹介します!

出会い運をアップしてくれる

エバーフレッシュを玄関に置くと、出会い運が上昇します。人が行き来する玄関は気が出入りする場所でもあるため、良い気も悪い気も存在します。しかし、エバーフレッシュを置けば良い気を家の中に届けて、悪い気を吸ってくれるため、出会いの運気がアップするのです。

エバーフレッシュは寒さに強くないので玄関の外は避ける

エバーフレッシュは耐寒性が低いため、玄関の外に置くのは避けましょう。特に冬は、玄関の外だと株が寒さに耐えられません。玄関の中に置けるよう、適切なサイズのエバーフレッシュを選んでみてください。

寝室:精神を安定させる

寝室の風水的な意味について紹介します!

人は寝ている間に気を吸収し、新たなエネルギーを充電する

人間は寝ている間に気を吸収し、エネルギーをチャージしています。よって、寝室の気を整え、エネルギーが充電できる環境にしておくことが大切です。

エバーフレッシュには気を休める効果がある

エバーフレッシュは気を休める風水効果があるので、気を落ち着けておきたい寝室と相性抜群です。睡眠の質が向上し、心身ともに健康的にいられるでしょう。

書斎:集中力が高まる

書斎の風水的な意味について紹介します!

エバーフレッシュにはリラックス効果がある

エバーフレッシュにはリラックス効果があります。仕事や読書などを行う書斎に置いておけば頭がスッキリして、集中力が高まりますよ。

精神の安定を促す作用もある

エバーフレッシュには精神の安定を促す作用もあります。感情の浮き沈みを安定させてくれるため、目の前のことに集中できるようになるでしょう。

リビング:落ち着き・癒しをもたらす

家族が集まるリビングにエバーフレッシュを置けば、落ち着きある癒しの空間になります。リビングには家電製品が多く、家電製品がもつ陽の気が過剰になってしまいがちです。そこで、陰の気をもつエバーフレッシュを置くことで気の乱れは整い、落ち着いたリビングになります

方角の意味を知って風水効果を最大限発揮しよう

エバーフレッシュの風水パワーを最大限発揮させるためには、適切な方角に置くのがおすすめです。ここでは、エバーフレッシュを置くべき方角について解説します。

北:リラックス効果

北はリラックス・落ち着きに関係する方角です。落ち着きの風水効果をもつエバーフレッシュを置けば、より効果を実感できます。もし北に置いて日当たりが悪くなってしまうのであれば、休日だけは日当たりの良い部屋に移すなど工夫して置いてみてください。

東南:人間関係を良好にする

東南は恋愛や家族など、人間関係全般に関わる方角です。エバーフレッシュには人間関係を良好にするパワーがあるため、もし人付き合いで悩んでいるのであれば東南に置いてみることをおすすめします。

南東:恋愛運をアップする

南東には人との縁が深くなるという意味があります。恋愛運や出会い運の上昇が期待できるエバーフレッシュを置けば、恋人との仲が深まったり、新たな出会いに恵まれたりするかもしれません。

エバーフレッシュを飾るときに風水的に気を付けたい3つのこと

置き場所や方角の他にも、エバーフレッシュの風水効果を得るためには気を付けたいことがいくつかあります。ここでは、風水的に気を付けること3つを紹介します。

①植木鉢に注意

プラスチック容器ではなく、なるべく自然素材の陶器鉢をつかう

エバーフレッシュを植える容器には、プラスチックではなく自然素材の陶器鉢を使いましょう。プラスチックなどの化学製品に植えられた植物では、風水効果が発揮できないといわれています。陶器以外には、籐のかごなどを使っても良いでしょう。

プラスチック容器を使っている場合は鉢カバーに入れる

すでにプラスチック容器に植えてしまっている場合は、陶器製の鉢カバーを使用してみてください。鉢カバーであればわざわざ植え替える必要がありません。現在の鉢のサイズに合ったお気に入りの鉢カバーを使ってみましょう。

②清潔に保つ

植物そのもの、またその周辺をきれいに保つ

風水効果を得るためには、植物をきれいに保つことが大切です。葉っぱを拭いて汚れを落としたり、枯れている葉っぱを切り落としたりして清潔に保ちましょう。また、植物の周りもきれいにする必要があります。掃除や整理整頓で、清潔な育成環境を整えましょう。

不潔な環境ではかえって逆効果になるので注意

もし不潔な環境の中に植物を置いている場合は、風水効果が得られないどころか逆効果になってしまいます。ごみやほこりなどは悪い気をもっているため、そのまま放置しているとどんどん悪い気が充満してしまいます。とにかく清潔さを大事にしましょう。

③日頃のお手入れ

エバーフレッシュが元気でないと風水効果は期待できない

せっかくエバーフレッシュを置いても、健康でなければ風水効果は期待できません。日ごろから丁寧にお手入れして、玄関状態を保つことが大切です。

枯れた葉をそのままにしていると運気がダウンすることも

枯れた葉っぱを放置すると、運気が下がってしまう恐れがあります。もし枯れてしまった葉っぱを見付けた場合は、そのままにせずにカットしてしまいましょう。こまめに株を観察し、枯れた葉っぱがそのままにならないように気を付けてください。

エバーフレッシュを枯らさないための上手な育て方

エバーフレッシュは元気に育つからこそ、風水効果を発揮します。ここでは、エバーフレッシュを枯らさずに育てる方法について確認しましょう。

①直射日光を避け、明るい場所で育てる

直射日光を避けながら、明るい場所で育てましょう。エバーフレッシュが元気に育つためにはある程度日の光が必要です。日照不足で枯れてしまうことも少なくありません。直射日光が当たらない明るい場所で管理してください。

直射日光にあたると葉焼けしてしまうことも

長時間直射日光に当ててしまうと葉焼けしてしまう可能性があります。葉焼けした葉っぱは2度ともとにはもどらないため、葉焼けしないように配慮することが大切です。日の光が強い場合は、レースカーテン越しに置いてあげましょう。

寒さに弱いため通年室内で育てるのがおすすめ

エバーフレッシュは耐寒性が低い植物なので、通年室内で育てるのがおすすめです。気温が高い夏などはベランダに出して育てることもできますが、肌寒くなってきたら室内に入れてあげてください。しかし、環境の変化に弱いというエバーフレッシュの性質を考えると、1年中室内に置いておくのが安心です。

②耐寒性が低いため10℃以下を下回らない場所で育てる

熱帯植物であるエバーフレッシュは寒さに弱い性質があります。10℃を下回らない環境で育てることを意識してください。

なるべく温度差がない場所がおすすめ

なるべく温度差がない場所で管理するのがおすすめです。前述の通り、エバーフレッシュは環境の変化に敏感なため、温度差も最小限に抑えた方がストレスなく育ちます。

エアコンの風が直接当たらないように注意

室内でも、エアコンの風が直接当たる場所は避けましょう。エアコンの風によって乾燥状態になると葉が弱ってしまいます。エアコンを使う部屋に置く場合は注意が必要です。

③季節によって水やりの頻度を変える

エバーフレッシュを上手に育てるためには、季節によって水やりの頻度を調節してください。

春夏:土が乾燥してきたらたっぷりの水をあげる

春夏は、土が乾燥してきたのを確認したら、たっぷり水やりしてあげてください。春夏はエバーフレッシュの成長期に当たるため、土の乾きも早いです。日ごろから土の状態をよく見ておきましょう。また、春から夏(4月~10月ごろ)にかけては、肥料もあげてみてください2ヶ月に1回固形肥料を与えるか、10日に1回水やりと一緒に液体肥料を与えます。

秋冬:土が乾燥してきたら2~3日後に水を上げる

秋冬にはエバーフレッシュは休眠期に入り、成長が緩やかになるため、春夏ほど水分を必要としません。土が乾燥してきてから2~3日空けて水を与えてみましょう。土の乾きがゆっくりになるのに合わせて、水やりの頻度も少なくしてください。

エバーフレッシュは風水的にどんな効果がある?置き方や方角まで徹底解説のまとめ

エバーフレッシュの風水効果について解説してきました。改めて、本記事の内容をまとめています。

  • 中南米やエクアドルに自生するエバーフレッシュは、繊細で華奢な葉っぱが特徴的
  • エバーフレッシュには「歓喜」「胸のときめき」という2つの花言葉がある
  • エバーフレッシュには「恋愛運」「出会い運」の上昇、落ち着き・癒しの風水効果が期待できる
  • エバーフレッシュの風水効果を得るためには、「玄関」「寝室」「書斎」「リビング」、または「北」「東南」「南東」に置くのがおすすめ
  • エバーフレッシュの風水効果を最大限発揮させるためには、鉢の素材、清潔さ、日ごろのお手入れにも気を配る必要がある
  • 明るくて寒くない場所で管理し、水やりは季節ごとで変えることが、エバーフレッシュを上手に育てる方法である

インテリア性の高いことから多くの人気を集めるエバーフレッシュには、あらゆる風水効果があります。本記事で解説した内容を参考に、自身のお気に入りのエバーフレッシュを風水効果が得られるように育ててみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。