観葉植物 PR

キッチンにおしゃれな観葉植物を飾ろう!注意点や虫対策まで徹底解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

お部屋を爽やかにしてくれる観葉植物は、キッチンに置くとおしゃれに演出してくれるだけでなく風水効果も抜群のアイテムです。キッチンに観葉植物を飾る方法はいくつかあり、選ぶときには注意点もあります。

そこで今回は

  • キッチンに飾るのにぴったりな観葉植物
  • 観葉植物をキッチンに置くことで得られる風水的な効果
  • 観葉植物をキッチンにおしゃれに飾る方法
  • 観葉植物をキッチンに飾るときの注意点
  • 観葉植物をキッチンに飾るときの虫対策

について詳しく解説します。

キッチンと相性のよい観葉植物以外でも飾るときの注意点を知って適切なケアができると、元気な状態で育てられるでしょう。虫対策では初心者でも育てやすい栽培方法もご紹介しているため、最後までチェックしておくと衛生的でおしゃれな空間づくりの参考にもなりますよ。

キッチンに飾るのにぴったりな観葉植物

キッチン観葉植物を飾るときにはできるだけコンパクトで場所を取らず、育てやすいものがおすすめです。キッチンに飾るのにぴったりな観葉植物と風水効果をご紹介します。おすすめの方角も知っておくと、飾るときの参考になりますよ。

サンスベリア

尖った葉先が上向きに伸びるサンスベリアは、別名「虎の尾(トラノオ)」とも呼ばれる多肉植物の一種です。サンスベリアは空気を浄化する作用が強く、置いておくだけでもマイナスイオンを放出してくれる観葉植物。種類も多く葉に黄色いふちどりがある「サンスベリア・ローレンティー」やシルバーがかった葉っぱが特徴の「サンスベリア・シルバーキング」などがあります。

サンスベリアは丈夫で育てやすく乾燥にも強いため、水やりも2週間に1回程度で問題ありません。さらに冬場は水やり不要で、初心者でも管理しやすい観葉植物です。サンスベリアには邪気を払う風水効果があり、北東もしくは南西に置くとより運気をアップできます。

風水効果:邪気を払う

尖った葉先を持つ観葉植物には邪気を払う風水効果があるとされています。そのため尖った葉先のサンスベリアにも邪気を払う風水効果が期待できるでしょう。水回りには悪い気が溜まりやすくなるため、邪気を払うサンスベリアはキッチンとの相性もよい観葉植物です

方角:北東・南西

風水では北東は悪い気の入口と言われています。そのため北東の方角に邪気を払う風水効果のあるサンスベリアを置くと、悪い気を流してくれるでしょう。また北東や南西の方角は健康と深く関係する場所でもあります。そのため健康に不安を抱える場合は北東や南西の方角を意識して、観葉植物を飾るのがおすすめです。環境の変化でも枯れにくく丈夫なサンスベリアの生命力が食事にも影響して、たくさんのエネルギーを取り入れられるでしょう。

パキラ

編み込まれた幹がおしゃれなパキラは熱帯地域が原産で、涼し気な見た目が人気の観葉植物です。編み込まれた部分は複数の株を合わせて人工的に作られたもので、太い幹がストレートに伸びるパキラもあります。パキラは成長スピードが早くぐんぐん伸びるため大きくしたくない場合は、1年に1回伸びた枝を剪定するといいでしょう

パキラは明るい日陰で育つため、キッチンでも適切にケアすれば丈夫に育ちます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えて、冬場は1ヶ月に1回程度でも問題ありません。パキラには仕事運や勉強運、金運アップの風水効果があります。

風水効果:仕事運・勉強運・金運

パキラは「木」の性質を持つ観葉植物で、運気のバランスを整える効果があります。そのため対象的な2つの気である「火」と「水」が関係するキッチンにパキラを置くと、邪気を浄化して落ち着いた気を取り込んでくれるでしょう。またパキラには仕事運をアップさせる風水効果もあります。

成長スピードが早くぐんぐん伸びるパキラは農家にとって大切な財源だったという話があるほど、古くから商売繁盛の意味を持つ観葉植物。さらには気を落ち着かせてくれるパキラには集中力をアップさせる効果もあるため、勉強運も期待できます。バランスの良い気の中で仕事運アップにつながれば成果もついてくるため、自然と金運も良くなるでしょう

方角:東・北東

風水では東は仕事運、北東は金運を引き寄せる方角とされています。そのため仕事運や金運効果のあるパキラを東や北東の方角に置くと、より効果が期待できるでしょう。

ハオルチア

ハオルチアは小さくぷっくりとした葉っぱが特徴の多肉植物です。コンパクトで場所を取らないため、狭いキッチンにもおすすめの植物。ハオルチアには葉先が尖ったタイプと丸い形の2つがあり、同じ品種でも種類によって違った雰囲気も楽しめます。中でも「オブツーサ」という種類は、透き通るような丸い葉先が注目され人気です。ハオルチアは風通しのよい明るい場所でよく育つ一方で、夏と冬は成長が止まるため日陰に置きます。日陰でも育つためキッチンに置いても枯れる心配が少なく、管理もしやすいでしょう。

水やりは春と秋にだけ土が完全に乾いてから与えます。このとき葉の部分に水がかかってしまうと腐ってしまう可能性があるため、土にだけ水やりをしましょう。ハオルチアには邪気を払い、空気を穏やかに保つ風水効果があります。

風水効果:邪気を払う・空気を穏やかに保つ

ハオルチアの葉先が尖ったものは邪気を払い、ぷっくりと丸い葉は空気を穏やかに保つ風水効果があります。そのため「火」と「水」の対象的な気が混在するキッチンには最適な植物です。どちらを選んでも悪い気を払ってくれるため、結果的に良い気を運んでくれるでしょう。

方角:北東

悪い気を払い空気を穏やかに保つハオルチアは北東におくと、より効果をアップできます。北東の方角は「土」の気を持ち、良い気を上から下に流す場所です。そのため邪気を払って穏やかな気を保つハオルチアを北東に置くと、全体の運気をアップさせてくれるでしょう。さらに効果を高めたい場合は、悪い気を浄化してくれる白い鉢を使用してみるのもおすすめです

ポトス

ハート型の明るいグリーンの葉が爽やかなポトスはつる性の観葉植物で、成長スピードも早く強い生命力を持ちます。葉が伸びるにつれて下に垂れ下がっていくため、置くだけでなく吊るして飾るハンギングにもおすすめな観葉植物です。明るい場所を好む一方である程度の日陰でも育つため、キッチンに置いても育ちます。水やりは土が乾いたらたっぷり、冬場は2~3日置いてから与えましょう。ポトスには活力や恋愛運をアップさせる風水効果があります。

風水効果:活力アップ・恋愛運アップ

葉先が上向きのポトスには「陽」の気があり、エネルギーを集めて活力をアップさせる風水効果があります。人が生活する場所に置くことで、すべての運気を上げる効果も期待できるでしょう。またポトスのハート型に見える葉は恋愛運をアップさせる風水効果もあるため、新しい出逢いや夫婦円満にも期待できる観葉植物です。

方角:南東

風水では南東は恋愛運に効果がある場所とされています。そのため新しい出逢いや夫婦円満を望む場合は南東に恋愛運アップの風水効果を持つポトスを置くと、より効果を期待できるでしょう。

観葉植物をキッチンに置くことで得られる風水的な効果

キッチンに観葉植物を置くとおしゃれになるだけでなく、風水効果も得られます。キッチンの風水効果を知っておくと、自分の上げたい運気に合った相性のいい観葉植物も選びやすくなるでしょう。

キッチンの気の流れを整えてくれる

キッチンは火を使う一方で水回りの場所でもあります。そのため「火」と「水」の気が混在し、バランスも悪くなりがちな場所。観葉植物には空気を清浄する力があるため対象的な2つの気が混在するキッチンに置くことで、穏やかな空気に整えてくれます

運気がアップする

バランスが悪くなりがちなキッチンに観葉植物を置き、気の流れを整えると全体の運気もアップします。キッチンは家庭運にも深く関わる場所とされているため、気のバランスが悪いと全体の運気にも影響する可能性も。そのため観葉植物で空気を清浄しキッチンを穏やかな気にすると、全体の運気もアップするでしょう。

キッチンに観葉植物をおしゃれに飾るおすすめの方法・飾り方

キッチンに観葉植物を飾るといっても、お部屋によって飾り方もさまざま。キッチンに観葉植物をおしゃれに飾る方法はいくつもあるため、自分のお部屋に合った飾り方を楽しんでくださいね。

キッチンの水回りのカウンターに置く

キッチンの水回りのカウンターに置くと、悪い気を流してくれる風水効果も期待できます。ただし水回りに置く場合は場所を取るため、コンパクトなサイズの観葉植物を選びましょう。おすすめは3号サイズでアパートのカウンターにもちょうどよい大きさです。

照明と同じように観葉植物を吊るす

キッチンにグリーンを飾りたいけれど置くスペースがないときには、吊るす飾り方もおすすめです。天井や照明器具などと一緒に観葉植物を吊るす飾り方を「ハンギング」と言います。ハンギングは観葉植物のグリーンが宙に浮いた形で飾るため、ワンランク上のおしゃれなインテリアになるでしょう。ポトスやアイビーなどのつる性の植物であれば、垂れ下がるグリーンが爽やかなお部屋演出してくれます。

ハンギングする場合は水やりの頻度が少ない観葉植物を選ぶと管理しやすいためおすすめです。また天井に近い空間は日当たりがよくない場所でもあるため、ある程度の耐陰性がある観葉植物を選びましょう。先ほどご紹介したポトスやアイビーはある程度の耐陰性もあるため、問題なく吊るして飾れる観葉植物です。

キッチン周辺や端に大型の観葉植物を置く

キッチンにグリーンはほしいけど衛生的に気になる場合やカウンターなどに置くスペースがないときは、周辺や端に大型の観葉植物を置くのもおすすめです。キッチンカウンターの端などキッチンの周辺に1つ大きな観葉植物があるだけでも雰囲気が変わります。大型の観葉植物であればお部屋全体のインテリアにもなるため、1つあるだけでキッチンやリビングのアクセントにもなるでしょう。観葉植物の管理も1つで済むためケアもしやすく、毎日忙しい人にもおすすめです。

キッチンの棚を利用して観葉植物を飾る

キッチンの棚に余裕がある場合は観葉植物を飾るのもおすすめです。食器や調理器具と同じように並べてインテリアのアクセントにしてみたり、棚やラックの上から吊るしてみるのも涼し気な雰囲気になるでしょう。棚に並べて飾りたい場合は100均などで販売されている手の平サイズの多肉植物も可愛くておすすめです。

キッチンに観葉植物を飾る場合の注意点

キッチンに観葉植物を飾るときには、いくつかの注意点もあります。観葉植物にダメージがないように配慮して飾ると、枯れることなく丈夫に育てられるでしょう。

火や油がつかないようにする

観葉植物をキッチンに飾るときには、火や油がつかない場所に飾りましょう。観葉植物の葉などに火や油が飛ぶと、火災の危険や植物が枯れてしまう可能性もあるため注意が必要です。またガスコンロの近くは調理中など温度変化を感じやすい場所でもあります。そのため植物の生育にも影響する可能性も。キッチンに観葉植物を飾る場合はガスコンロの近くはできるだけ避けて、安全な場所に飾りましょう。

日陰や風通しの悪い場所に置かない

観葉植物をキッチンに飾るときには、日陰や風通しの悪い場所には置かないように注意しましょう。観葉植物は基本的に日当たりと風通しのよい環境でよく育つため、通気性が悪くなると生育に影響が出てしまいます。そのためキッチンに観葉植物を飾るときにも、できるだけ日当たりのよい場所に置くと安心です。また観葉植物の通気性が悪いと害虫の被害に遭う可能性もあるため、衛生面に気をつけたいキッチンではとくに注意が必要です。また日陰でも育つ観葉植物でも定期的な日光浴をしておくと、元気な状態を維持できるでしょう

キッチンに観葉植物を置くと虫がよる恐れがある!対策方法を紹介

観葉植物を育てるときには虫にも注意が必要です。とくにキッチンに置いている観葉植物に虫がつくと、衛生的にもよくありませんよね。観葉植物で発生しやすい虫には「ハダニ」や「アブラムシ」がいます。観葉植物に虫がつきにくくなる虫対策をしておくと、安心してキッチンでもグリーンを楽しめますよ。

虫が寄ってこないようにネットをつける

観葉植物を飾りたいけど絶対に虫の被害に遭いたくない場合は、専用のネットをつけるのがおすすめです。鉢植え用のネットはホームセンターや園芸店で販売されています。サイズや網目の大きさもさまざまあるため、鉢の大きさなどに合わせて選びましょう

葉水をしてあげる

観葉植物の葉に水を散布して湿らしておくことを「葉水」と呼び、害虫予防に効果的です。とくにハダニは乾燥した葉につきやすいため、毎日葉水をしておくと予防になります。葉水は害虫予防だけでなく葉の色つやも維持できるため、水やりの頻度が少ない冬場も毎日しておくと安心です。葉水をする場合は葉裏までしっかり湿らせておきましょう。ハダニは葉裏につきやすいため、葉全体を湿らせておくことが大切です。

ハイドロカルチャーの観葉植物をおく

ハイドロカルチャーとは一般的な土ではなく「ハイドロボール」などの人工的な石などを使用した観葉植物の栽培方法です。アブラムシなどの害虫は土に含まれる微生物などにも寄ってきます。そのため土を使わないハイドロカルチャーでは害虫がつきにくく、キッチンでも衛生的に飾れるでしょう。また土栽培では独特のにおいがある一方でハイドロカルチャーはほとんど無臭なのもキッチンには嬉しい特徴です。ハイドロカルチャーはハイドロボールに水を含ませて植物を育てるため、水管理がしやすく初心者にも人気の栽培方法でもあります。

フェイクグリーンを飾るのもOK!

キッチンにグリーンは欲しいけど管理の手間もかけたくないときには、フェイクグリーンを飾るのもおすすめです。フェイクグリーンとは名前のとおり、人工的に作られた偽物の植物のこと。見た目は本物の観葉植物そのものな一方で水やりなどの管理も不要のため、手軽にキッチンにもグリーンを増やせるアイテムです。人工的な観葉植物のため害虫もつかず、衛生的に飾れるのも嬉しいところ。フェイクグリーンの種類も年々増えており、コンパクトな鉢の観葉植物や吊り下げて飾れるタイプなどあります。フェイクグリーンは日陰でも問題なく飾れるため日光が入らないキッチンでも、爽やかな空間を演出できるアイテムです。

キッチンにおしゃれな観葉植物を飾ろう!注意点や虫対策まで徹底解説

今回は観葉植物をキッチンに飾るときの飾り方や注意点などを詳しく解説しました。

今回のポイントは

  • キッチンに飾るのにぴったりな観葉植物にはサンスベリア、パキラ、ハオルチア、ポトスなどがある
  • 観葉植物はキッチンに置くことで気の流れを整え、全体の運気を上げてくれる
  • 観葉植物をキッチンに飾るときにはカウンターに置く以外にも、ハンギングや棚を利用したり大型の植物を周辺に1つ飾ってもおしゃれな雰囲気になる
  • 観葉植物をキッチンに飾るときには火や油がつかないようにして、できるだけ日当たりと風通しのよい場所を選ぶ
  • 観葉植物の害虫予防では毎日の葉水と、ネットやハイドロカルチャー栽培を利用する方法がある

でした。

インテリアのアクセントにもなる観葉植物は耐陰性や水やり方法にも注目して選ぶと、キッチンでも枯れる心配が少なく長くグリーンを楽しめるでしょう。ご紹介した風水効果にも合わせて飾ると気分も上がり、よりよい運気を運んでくれるはずです。

東京寿園ではさまざまな植物の記事を掲載しております。植物でお困りの際はぜひご活用ください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。