観葉植物 PR

観葉植物にもサブスクもある!おすすめの会社7選や注意点を紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さん、観葉植物を育てた経験はあるでしょうか?観葉植物は育てるのみでなくグリーンインテリアとしても人気で需要は日々高まっています。

そんな観葉植物ですが、近年観葉植物のサブスクも登場してきました。サブスクとは定額サービスのことを指しますが、それを観葉植物店でも販売するようになってきたのです。

観葉植物のサブスクとはどんなものか分からない方も多くいるかと思います。本記事ではそんな方々に向けて以下の内容に沿って本記事をまとめています。

  • そもそもサブスクとは何か
  • 観葉植物のサブスクはどんなものか
  • おすすめのサブスク観葉植物店
  • 観葉植物のサブスク利用時の注意点

観葉植物のサブスクにもお店によって受けられるサービスに違いや特徴がありますのでその点も含めておすすめのお店もご紹介していきます。初心者にも分かりやすく解説していきますので是非最後までご覧になってくださいね。

そもそも、サブスクってなんですか?

ここでは『サブスク』とは何か分からない人に向けてサラっと概要を解説していきますね。

サブスクリプションの略

サブスク』とはサブスクリプション(subscription)の略称です。サブスクリプションとは日本語で定期購読や、定期購入を意味しており月額、年額などの一定間隔で支払いが必要となるサービスを指します。

定期購入のような意味がある

先にも少し触れましたが、サブスクリプションには日本語で定期購入という意味があります。定期購入とは週や月、年に1回など定期的に支払いが必要とされるサービスです。例をあげるのであれば動画視聴のスカパーやAmazonプライムなども定期購入、つまりサブスクの1種です。

実は、観葉植物にもサブスクがある!

実は観葉植物にもサブスクというものが存在します。基本的に観葉植物といえば、ホームセンターや観葉植物店などで好みのものを購入するという形が多いですが、サブスクで定期的に植物を販売するというお店も存在します。ここでは観葉植物のサブスクについてご紹介していきますね。

毎月お金を支払うことで、家やオフィスに観葉植物が届く

観葉植物のサブスクは基本的にレンタルで、毎月お金を払うことによってお店が選んだ植物が月ごとに送られてくるというものが多いです。飾る観葉植物を毎月変えることができるのでとってもおすすめですよ。

季節にぴったりな観葉植物が送られてくるのでおすすめ

観葉植物のサブスクの一番大きなメリットは月間隔で植物が送ってもらえるため、その月ごとで季節にあったものが届きます。本来であれば自分で選んで購入しますがプロに選んで送ってもらえるのはそれはそれで楽しみにもなっていいですよね。お店によってはメンテナンスも一緒にしてくれるなどのサービスもありますので初心者でも安心してサブスクを購入することができますよ。

観葉植物のサブスクを行っているおすすめのサイトや会社

ここでは観葉植物のサブスクを行っているおすすめの観葉植物店をご紹介していきます。是非参考にしてくださいね。

CLAS(クラス)

家具と家電のレンタルをサブスクで販売しているCLAS(クラス)。観葉植物はグリーンインテリアとしても人気が高いため、様々なインテリアを扱うこのお店でも観葉植物が揃っています。月1000~2500円ほどでレンタルしており、大きさも結構おおきいため、レンタルしてすぐにインテリアとして存在感があります。植物を育てるより、インテリアとして購入したい方には是非おすすめですよ。

住所東京都目黒区青葉台4-6-6 青葉台スタジオ2F
電話番号03-6407-9120
特徴観葉植物を含めた、様々なインテリアのレンタルサービス
サイトURLhttps://clas.style/

GOODGREEN

観葉植物のレンタルを専門に行うGOODGREEN。ここでは観葉植物のレンタルを定期販売しており、値段も手ごろで大きいサイズでも2000円でレンタルすることが可能です。さらには1か月に2回水やりから清掃や剪定などのメンテナンス行ってくれるので、観葉植物初心者でも安心してレンタルできますよ。

提供エリアは東京都と埼玉の1部に限られるため、注意してくださいね。

住所〒336-0042
埼玉県さいたま市南区大谷口1896-13
電話番号TEL 048-637-8634
FAX 048-637-2777
特徴観葉植物をレンタルした後も丁寧なメンテナンス
サイトURLhttps://green-finger.net/

西花園

西花園では税込み2750円~の値段で観葉植物のレンタルを行っています。即日対応で手入れの方法やおすすめの植物など植物のプロが相談にも対応してくれるため初心者の方でも気兼ねなくレンタルすることができますよ。

サービスエリアは東京都を中心として神奈川、埼玉、千葉となっていますので注意してくださいね。

住所〒153-0051
東京都目黒区上目黒4丁目33−21
電話番号TEL 03-3719-8448
特徴初心者でもレンタルしやすい丁寧な対応
サイトURLhttp://www.saikaen.com/

Hitohana(ひとはな)

花も扱う観葉植物店、Hitohanaではお花の定期便というサブスクがあります。こちらはサイズが幅広く用意されており、1300~5000円と頼む大きさによって値段も異なります。また、カラーも自分で選ぶことができ、そのほかはおまかせという形になります。自分の好きなサイズとカラーを選んであとはおまかせにできるためお花の分からない方でも安心して購入できますよね。

花、植物の通常販売もやっているのでレンタルでなくても良い方も購入できますよ。

住所〒331-0054 埼玉県さいたま市西区 島根802-2​
電話番号TEL 048-606-2625
特徴お花のサブスク
サイトURLhttps://hitohana.tokyo/

ユニバーサル園芸者

観葉植物をレンタルしているユニバーサル園芸者。レンタルの規模は小鉢から部屋全体と幅広くあり、数少ない大規模なレンタルができる園芸店となっています。要望に合わせてデザインもしてくれるため、相談しながらその部屋にあったレンタルをすることもできるので、植物が詳しくない方でも安心しておまかせできますね。

住所〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-11
電話番号TEL : 03-5847-2977
FAX : 03-5847-2979
特徴商業施設やオフィスなどに飾りたい方向け
サイトURLhttps://uni-green.co.jp/

LOVE GREEN

LOVE GREENは植物に関するメディアサイトを運営しつつ、自身で観葉植物も販売しています。植物のみでなく、土や肥料、プランターなど園芸用品を幅広く取り揃えているため、そのサイトのみで一式そろえる事ができますよ。

配送は全国で行われているため、どの地域からでも購入することができるのもいいですよね。

住所
電話番号
特徴幅広い品ぞろえ
サイトURLhttps://lovegreen.net/

Hitotoki(ひととき)

Hitotokiでは小サイズから大サイズまで様々な大きさの観葉植物を販売しています。また、カバーやプランターなど素材別で用意されているため自身の植物にあったプランターなどを一緒に購入できる点もいいですよね。観葉植物選びに迷ったら相談もできるそうなので気軽に検討できますよ。

住所
電話番号
特徴種類、サイズ共に豊富な品揃え
サイトURLhttps://www.makimo-plant.com/

観葉植物のサブスクを利用する時の注意点

ここでは観葉植物のサブスクを利用するときの注意点についてご紹介していきます。サブスクを初めてご利用するかたは是非最後まで見ていってくださいね。

サブスクは【借りる】ではなく【購入する】

今回ご紹介した観葉植物のサブスクは主にレンタルがメインでしたが、基本的にサブスクとはそのお店が周期的に定額で提供するサービスを購入するということになります。今回の場合で言うと、観葉植物のレンタルサービスを購入するというイメージを持っていただければ分かりやすいかと思います。

配達場所や会社にによって金額が異なるので注意

基本的に観葉植物のサブスクは配送代もかかるため会社だけでなく配送場所でも値段が異なってしまいます。前もってそのお店の料金やサービス内容を確認した後に、サブスクを購入するか検討しましょう。

観葉植物にもサブスクもある!おすすめの会社7選や注意点を紹介のまとめ

以上でおすすめの観葉植物のサブスクをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?観葉植物のサブスクは月間隔でレンタルサービスを受けることができるため、その時期や季節にあった観葉植物をお部屋に飾る事ができるのでいいですよね。今回の内容をまとめると以下の通りになります。

  • 観葉植物にもサブスクはある
  • 観葉植物のサブスクはレンタルサービスが多い
  • お店によってサブスクのサービスが微妙に異なる
  • 観葉植物のサブスクは季節にあった植物が飾れる

観葉植物のサブスクでは1つの植物に絞らず、色々な植物を定期的に飾ることができるため是非試してみてくださいね。毎月変わる植物が楽しみの1つになること間違いなしですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。