花言葉

フリージアの花言葉とは?色別の花言葉や由来、贈り物の体験談を紹介!

フリージアというお花をご存知でしょうか。様々な種類がある植物で、その色それぞれに花言葉が付けられているんです。そんなフリージアですが、プレゼントにもとてもおすすめなんです。

そこで今回は、

  • 花言葉とは?
  • フリージアの基本知識
  • 素敵な花言葉をもつフリージア
  • 英語での花言葉
  • 花色別の花言葉
  • 花言葉の由来
  • いつの誕生花?
  • どんな時に贈ると喜んでもらえる?
  • 実際に贈った方の体験談をご紹介!

以上の内容をご紹介していきます。

この記事を読めば、フリージアの魅力について知ってもらえるはずです。

目次
  1. そもそも花言葉とは?
    1. 花言葉とは植物のイメージから付けられることが多い
    2. 花言葉は贈り物の参考にされる
  2. フリージアってどんな植物なの?
    1. 南アフリカが原産地であるアヤメ科の植物
    2. 3〜4月の時期にピンクやオレンジ、黄色の花を咲かす
    3. 優しく甘い香りを放つ
    4. 別名「アサギスイセン(浅黄水仙)」とも呼ばれる
  3. フリージアにはどんな種類の花言葉があるの?
    1. フリージアには素敵な花言葉がある
    2. フリージアの英語での花言葉
  4. フリージアは色別にも花言葉がある
    1. 赤いフリージア【純潔】
    2. 白いフリージア【あどけなさ】
    3. 黄色のフリージア【無邪気】
    4. 紫色のフリージア【憧れ】
  5. 怖い意味はある?フリージアの花言葉の由来を知ろう
    1. フリージアに怖い意味の花言葉はない
    2. フリージアが発見された際の話に由来
    3. 可愛らしい花姿に由来
    4. 1月10日・3月1日・8月20日などの誕生花
  6. フリージアの花言葉にあった贈り物のシーン
    1. あどけなさがある卒園・卒業のお祝いに
    2. 結婚記念日に贈り日々の感謝を伝える
    3. 友人のお祝いにも気軽に贈れる
    4. しっかり伝えたい時は手紙を添えよう
  7. 花言葉の意味を込めたフリージアの贈り物の体験談
    1. 孫の卒園式のお祝いに
    2. 結婚記念日の愛するパートナーに贈った
    3. 誕生花がフリージアである友人のプレゼントに
  8. フリージアの花言葉とは?色別の花言葉や由来、贈り物の体験談を紹介!のまとめ

そもそも花言葉とは?

花言葉とは、言葉では表現しきれない美しい感情や思いを花に託して伝える、花の持つ象徴的な意味のことを指します。花は古くから人々の心を癒し、喜びや悲しみを共有する手段として用いられてきました。花言葉は、その花が持つ特定の感情やメッセージを象徴的に表現するためのコミュニケーションツールとして用いられ、愛や友情、感謝の気持ちなどを伝えることができます。

花言葉とは植物のイメージから付けられることが多い

花言葉は、植物のイメージから派生して付けられるものです。各種の花や植物は、その美しさや特徴、育ち方によってさまざまな感情やメッセージを表現することができます。植物の特性やイメージを通じて、さまざまな感情や思いを表現する手段となっています。

花言葉は贈り物の参考にされる

花言葉は、贈り物の際に参考にされることがよくあります。花を贈る際、その花の持つ花言葉を考慮することで、特別なメッセージを相手に伝えることができます。言葉だけでは伝えきれない感情や思いを、花を通じて美しく表現する手段となります。相手が花言葉を理解してくれれば、より深い意味を伝えることができ、贈り物が一層特別なものになるのです。

フリージアってどんな植物なの?

フリージアは美しい花と豊かな香りが特徴の植物です。花は細長い形状をしており、色とりどりの花弁が咲き誇ります。その美しさと香りから、庭や花壇のアクセントとして人気が高い植物です。まずはフリージアの基本知識をご紹介していきます。

南アフリカが原産地であるアヤメ科の植物

フリージアはアヤメ科の植物で、その原産地は南アフリカとされています。南アフリカの温暖な気候が、フリージアの成長と花の美しさを育てています。庭や花壇に植えられることもあり、その美しい姿と香りは人々を魅了しています。アヤメ科の仲間には、クロッカスやサフランが分類されています。

3〜4月の時期にピンクやオレンジ、黄色の花を咲かす

3〜4月の時期に開花し、フリージアが美しいピンクやオレンジ、黄色の花を咲かせます。この季節になると、庭や公園、花壇などで鮮やかな花色のフリージアが目を楽しませてくれます。ピンクの花は優雅さと可憐さを、オレンジの花は情熱と活力を、そして黄色の花は明るさと陽気さを象徴しています。これらの花色と花の組み合わせは、春の訪れと新たな生命の喜びを感じさせてくれます。

優しく甘い香りを放つ

フリージアの香りは、部屋に一足早く春の訪れを感じさせてくれるものでもあります。優しい香りを持つ品種で、その甘い香りが漂い、空間に穏やかな癒しをもたらします。フリージアの花を近くに置いたり、花束として贈ったりすることで、その香りを楽しむことができます。そんな優しい香りに包まれながら、心が安らぎ、心地よいひとときを過ごすことができます。

別名「アサギスイセン(浅黄水仙)」とも呼ばれる

フリージアは、別名「アサギスイセン(浅黄水仙)」とも呼ばれることがあります。この和名は、フリージアの花の色合いや形状に由来しています。アサギとは淡い黄色を指し、スイセンは水仙のことを指します。フリージアの花は、淡く優しい黄色やクリーム色をしており、その色合いはまさにアサギのような浅黄色です。また、花の形状も水仙に似ているため、「アサギスイセン」という和名が付けられました。そのほかにも「香雪蘭」という名前を持ち、この香雪蘭は、その香りから付けられたとされています。

フリージアにはどんな種類の花言葉があるの?

花ごとに存在する花言葉ですが、今回のテーマであるフリージアにはどんな花言葉があるのでしょうか。素敵な花言葉を持つフリージアの花束は、特別な人への贈り物や特別な機会にふさわしい選択となります。その香り高い花々が、心に温かさと喜びを運んでくれることでしょう。

フリージアには素敵な花言葉がある

フリージアには、魅力的な花言葉がいくつか存在します。この華やかな花は、その独特の香りと美しい姿で人々を魅了します。またフリージアの色や形状は、繊細さと優雅さを象徴し、贈り物として贈られる際には特別な意味を込めることができます。フリージアの花束は、恋人や大切な人への贈り物、祝福や感謝の気持ちを伝える特別な場面にふさわしいものになるでしょう。

【親愛の情】

フリージアには「親愛の情」という美しい花言葉があります。その花言葉は、深い情愛や親しい関係を表現するために使用されます。フリージアの花束を贈ることは、大切な人への深い感謝や愛情、親愛の念を伝える特別な手段となります。その華やかな花々が、受け手の心に温かさと幸福をもたらし、絆を深めることができます。

【感謝】

フリージアには「感謝」という素晴らしい花言葉も存在します。花言葉としての「感謝」は、深い感謝の気持ちや謝意を表現するために使用されます。フリージアの花束を贈ることは、日頃のお世話に対する感謝や助けに対する感謝の気持ちを伝える特別な方法となります。

【友情】

フリージアには「友情」という花言葉もあります。花言葉としての「友情」は、深い絆や信頼の象徴として使われます。フリージアの花束を贈ることは、大切な友人や仲間への感謝と友情の気持ちを表現することに繋がります。フリージアの花言葉は、友情の大切さを讃えるために最適な選択となります。

【期待】

フリージアには「期待」という魅力的な花言葉も存在します。花言葉としての「期待」は、新たな始まりや未来への希望を象徴する意味を持っています。その鮮やかな花々が、受け手に新たな可能性や幸福の到来を予感させ、心に希望と勇気をもたらすことでしょう。フリージアを贈ることで、贈り物の特別な意味と共に、未来への期待と前進の力を届けてくれることでしょう。

【純潔】

純潔」という美しい花言葉が存在します。フリージアの持つ花言葉としての「純潔」は、清らかさや清潔さ、純粋さを象徴する意味を持っています。その鮮やかな花々が、受け手に心の美しさと清純さを思い起こさせ、心に平穏と喜びをもたらすことでしょう。

フリージアの英語での花言葉

英語にも花言葉が存在することをご存知でしょうか。花束や一輪の花、アレンジメントなど、英語の花言葉は様々な場面で特別なメッセージを伝えることができます。日本語での花言葉とは、少し異なりますが、フリージアの美しい花々が、言葉では表現しきれない感情や思いを豊かに伝えてくれることでしょう。

【friendship(友情)】

フリージアには「friendship(友情)」という魅力的な花言葉があります。フリージアの花束を贈ることは、大切な友人との絆を讃え、友情の感謝や支えを表現する特別な手段となります。その華やかな花々が、受け手に友情の温かさと絆の大切さを思い起こさせ、心に喜びと感動をもたらすことでしょう。フリージアの花言葉は、深い友情を持つ人々に向けた特別な贈り物です。フリージアを贈ることで、真実な友情のメッセージを届けてくれることでしょう。

【trust(信頼)】

フリージアには英語で「trust(信頼)」という花言葉が存在します。花言葉としての「trust」は、深い信頼や絆を象徴する意味を持ちます。フリージアの花言葉は、信頼を重んじる人への贈り物に最適です。フリージアの花束を贈ることで、大切な人への信頼と絆を讃えることができます。

【innocence(純潔)】

英語での花言葉に「innocence(純潔)」という花言葉があります。花言葉としての「innocence」は、清らかさや純粋さを象徴する意味を持っています。その華やかな花々が、受け手に純潔さと清らかさを思い起こさせ、心に平穏と喜びをもたらすことができます。フリージアの花言葉は、純粋な心や高尚な思いを持つ人への贈り物に最適です。その花々が、贈り物の特別な意味と共に、純潔さと美しさを届けてくれることでしょう。

フリージアは色別にも花言葉がある

実は、フリージアには花の色によっても花言葉が存在することをご存知でしょうか。色彩豊かな品種のフリージアは、それぞれの色に対応する独自の意味を持っています。フリージアの花束を贈る際、色を選ぶことで特定の感情やメッセージをより明確に伝えることができるのです。色と花言葉が組み合わさったフリージアの美しい花々は、贈り物や装飾の中で個別の意味を持ち、受け手に特別な感動と思い出を残してくれることでしょう。

赤いフリージア【純潔】

赤いフリージアは「純潔」を象徴する花言葉を持っています。この鮮やかな赤は、情熱や愛情を連想させますが、同時に純粋さや清らかさをも表現しているのです。赤いフリージアの花言葉は、純粋さと情熱が結びついた特別なメッセージを伝えるための選択肢となります。その花々が、贈り物の意味と共に、純潔さの美しさを届けてくれることでしょう。

白いフリージア【あどけなさ】

白いフリージアは、美しい花言葉「あどけなさ」を持っています。この清楚な白さは、無邪気さや純真さを象徴しています。その清らかな花々が、受け手に幼い日のあどけなさや純真さを思い起こさせ、心に安らぎと喜びをもたらすことでしょう。白いフリージアの花言葉は、純粋さや無垢さを持つ人々への贈り物に最適です。

黄色のフリージア【無邪気】

黄色のフリージアは、特別な花言葉「無邪気」を持っています。その明るい黄色は、活力に満ちた無邪気さや快活さを表現しています。その輝く花々が、受け手に無邪気な心や快活な気持ちを思い起こさせ、心に明るさと喜びをもたらします。黄色のフリージアの花束を贈ることは、贈り物の特別な意味と共に、無邪気さの美しさを届けてくれることでしょう。

紫色のフリージア【憧れ】

紫色のフリージアは、魅力的な花言葉「憧れ」を持っています。その深い紫色は、憧れや慕いを表現しています。紫色のフリージアの花束を贈ることは、相手に対して尊敬や憧れを抱くことができるでしょう。紫色のフリージアの花言葉は、憧れや尊敬の念を持つ人々への贈り物に最適です。

怖い意味はある?フリージアの花言葉の由来を知ろう

怖い意味はあるのかどうか、フリージアの花言葉の由来を知りましょう。花言葉は美しいメッセージを伝えることが一般的ですが、一部の花には暗示的な意味も存在します。花言葉は文化や個人の解釈によって異なる場合があるため、贈る際は相手の文化や意識を尊重することが重要です。

フリージアに怖い意味の花言葉はない

フリージアには怖い意味の花言葉は存在しません。むしろ、フリージアは美しさや優雅さ、純粋さを表現するポジティブな花言葉を持っています。その華やかな花々は、喜びや幸せを象徴し、贈られた人々に癒しや感動をもたらします。フリージアの花束を贈る際には、相手に喜びや幸せを届けることを願うことができます。

フリージアが発見された際の話に由来

フリージアの花言葉は、フリージアが発見された際の話に由来しています。フリージアは、デンマークの医師エクロンによって発見されました。その際、エクロンの親友である、フリーゼという名前ににちなんで由来しています。フリージアの美しさと魅力は、花言葉の由来となった発見の瞬間から続いています。由来を知ることで、よりフリージアの美しさに気づくことができるでしょう。

可愛らしい花姿に由来

フリージアの花言葉は、その可愛らしい花姿に由来しています。フリージアは、優雅で繊細な花弁を持つ小さな花であり、まるで小さなドレスをまとったような姿がとても愛らしいと評されています。フリージアの花言葉は、その可愛らしさを通じて感謝や愛情を伝えるための特別な手段となります。その小さな花が放つ優雅さと可愛らしさは、贈られた人々の心を温かく包み込み、特別な喜びを届けてくれることでしょう。

1月10日・3月1日・8月20日などの誕生花

誕生花とは、個々の人が生まれた月や日に対応する花のことを指します。それぞれの月や日には、特定の花が割り当てられており、その花が誕生花として象徴的な存在となります。誕生花は、贈り物やお祝いの際に活用されることがあります。相手の誕生花を知ることで、その人をより深く理解し、特別な思いを込めた贈り物を選ぶことができます。また、誕生花は花言葉とも関連しており、その花に込められたメッセージを受け手に伝えることができます。フリージアは「1月10日」「3月1日」「8月20日」の誕生花になっています。

フリージアの花言葉にあった贈り物のシーン

フリージアの花言葉には、さまざまな意味が込められています。それぞれの花言葉に対応する贈り物のシーンをご紹介します。フリージアの花束は、特別な日や大切な人への贈り物にぴったりです。フリージアの花言葉に対応した贈り物は、その花の美しさと意味を通じて、特別なメッセージを相手に届けることができます。大切な人への贈り物や特別なシーンで、フリージアの花束を贈って、思い出に残る素敵な瞬間を作りましょう。

あどけなさがある卒園・卒業のお祝いに

フリージアの花言葉である「あどけなさ」は、子供たちが成長し卒園や卒業を迎える特別な時にぴったりの贈り物です。子供たちは無邪気で純粋な笑顔で学び成長してきましたが、卒園や卒業を経験することで、新たなステージに進んでいきます。この贈り物は、子供たちがこれまでの学びの中で培った成長と、これから迎える新たな挑戦へのエールとなります。フリージアの花束を受け取った子供たちは、自分自身の成長を認め、さらなる成長への自信と勇気を持つことでしょう。

結婚記念日に贈り日々の感謝を伝える

結婚記念日は、夫婦の愛と絆を祝う特別な日です。その日に感謝の気持ちを伝える贈り物として、フリージアの花束がおすすめです。フリージアの花言葉である「感謝」は、日々の積み重ねや支え合いに感謝の意を表現することができます。結婚記念日には、フリージアの花束を贈って、日々の感謝と愛情を伝えてみてください。その花束が、あなたが大切な人と共に歩んできた道のりへの感謝の証となり、より一層の絆を築くことでしょう。

友人のお祝いにも気軽に贈れる

友人のお祝いには、気軽に贈れる贈り物がぴったりです。そんな場面で、フリージアの花束はおすすめです。フリージアの花言葉である「友情」は、深い絆や支え合いを象徴しています。フリージアの鮮やかな色彩と豊かな香りは、お祝いの場を一層華やかに彩ります。友人への贈り物として、フリージアの花束を選ぶことで、あなたの思いやりと友情を表現することができるでしょう。

しっかり伝えたい時は手紙を添えよう

大切なメッセージをしっかりと伝えたい場合には、フリージアの花束に手紙を添えることをおすすめします。手紙は言葉だけでなく、心のこもった思いを伝えることができる特別な手段です。フリージアの花束は、その美しさと芳しい香りで相手を喜ばせることができますが、手紙を添えることで、贈り物に感謝や祝福の言葉を添えることができます。手紙は、贈る相手への深い思いや感謝の気持ちを言葉にして伝える場でもあります。
手紙を添える際には、相手に対する思いや感謝の言葉を自由に書いてみてください。その手紙が、贈り物と一緒に届けられることで、相手はあなたの思いに触れ、心から喜びを感じることでしょう。

花言葉の意味を込めたフリージアの贈り物の体験談

花言葉の意味を込めたフリージアの贈り物は、特別な瞬間をさらに深い思い出にすることができます。ここでは、実際の体験談をご紹介します。どんなシチュエーションならば、フリージアを貰って喜んでもらえるかの参考になると思います。

孫の卒園式のお祝いに

まずご紹介するのは、お孫さんの卒園式のお祝いにフリージアをプレゼントした時の体験談です。

1つめは、フリージアの花束を卒園式で渡した体験談です。

私の孫が卒園式を迎えることになり、その特別な日を祝福したいと思い、フリージアの花束を用意しました。孫は私たち家族にとって誇りであり、彼女の成長を見守ることが何よりも嬉しい瞬間でした。卒園式の日、私はフリージアの花束を手に孫のもとへと向かいました。彼女は私の姿を見つけると、大きな笑顔で駆け寄ってきました。フリージアの花束を渡すと、彼女は花の美しさに目を輝かせていました。私は彼女にフリージアの花言葉である「あどけなさ」の意味を説明しました。彼女は少し照れながらも、自分の幼さや純真さを感じてくれたようでした。

小さな子どもには、花言葉は少し難しいかもしれません。しかし大人になってから、写真を後で見返した時に、フリージアの意味に気づくことでしょう。小さい頃から愛されていると気づくことができれば、関係はより親密なものになります。

2つ目も、卒園式でフリージアの花束をプレゼントした体験談です。

卒園式の日、私は孫にフリージアの花束を手渡しました。彼女は驚きと喜びの表情を見せながら、花束を受け取りました。私は花言葉の意味を伝えると、彼女は大きな笑顔で「ありがとう」と言ってくれました。卒園式の後、孫はフリージアの花束を大事に保管しました。彼女はその花束を見るたびに、卒園式の感動や成長への励ましを思い出すことでしょう。フリージアの花束は、特別な日の思い出をより深く刻む素敵な贈り物となりました。

子どもから見た花束は、きっととても大きいものに見えると思います。美しいフリージアを花束にすることで、より美しく感じることができるでしょう。そんなフリージアの花束であれば、思い出に残ること間違いありません。

結婚記念日の愛するパートナーに贈った

続いてご紹介する体験談は、結婚記念日にフリージアを贈った時の体験談です。

1つ目は、女性が男性へ向けてフリージアを贈った体験談をご紹介します。

結婚記念日に、私は愛するパートナーに特別な贈り物を用意しました。彼との結婚生活は私にとって幸せで充実したものであり、感謝の気持ちを伝えたいと思ったのです。私たちは花言葉である「感謝」を心に刻んでいました。結婚生活の中で、彼との共有した喜びや困難、支え合いの大切さを感じていました。フリージアの花束は、その思いを形にした贈り物であり、私の心からの感謝の表れでもありました。

感謝の気持ちを伝えることは、思っているより難しいかもしれません。ですが、そんな気持ちを代弁してくれるのがフリージアなんです。その鮮やかな花は、贈った相手を素敵な気持ちにさせ、思い出に残る経験になることでしょう。

2つ目は、大切な記念日のプレゼントとして、フリージアを贈った体験談です。

結婚記念日に、私は大切なパートナーに感謝の気持ちを込めてフリージアの花束を贈りました。私たちの結婚生活は多くの喜びや困難を乗り越え、互いに支え合って歩んできた時間でした。結婚記念日の朝、私は用意したフリージアの花束を彼に渡しました。彼は喜びと共に感動を抱き、私たちの結婚生活における信頼の大切さを改めて実感した様子でした。フリージアの花束は、私たちの絆と共に築いた信頼関係を象徴しているようでした。そして、この特別な日に贈られた花束は、私たちの結婚の証として永遠の思い出となりました。

結婚記念日は結婚している限り永遠に続きます。そのため記念日の品がマンネリ化してしまいがちです。そんな時はお花を贈ってみてはいかがでしょうか。お花は様々な種類や色があり、アレンジメントも無限大です。同じ花でも印象を変えることができるので、毎年贈っても喜んでもらえるでしょう。

誕生花がフリージアである友人のプレゼントに

続いては、誕生花にまつわる体験談です。

1つ目は、誕生花がフリージアである友人へ贈った体験談です。

私の友人が誕生日を迎えるということで、彼女の誕生花がフリージアであることを知りました。彼女は花が好きで、特にフリージアには特別な思い入れがあると聞いていました。そこで、彼女の誕生日プレゼントにフリージアの花束を贈ることにしました。当日、彼女にサプライズで花束を手渡しました。彼女は驚きと喜びに包まれながら花束を受け取りました。フリージアの美しい香りと色鮮やかな花々が彼女の笑顔を一層輝かせていました

プレゼントを贈るならば、喜んでもらいたいですよね。ですが、どんな品が喜んでもらえるかわからない時もあると思います。そんなときはフリージアの花束を贈りましょう。特別な意味を込めて贈れば、きっと喜んでもらえるでしょう。

2つ目はサプライズでお祝いした時の体験談です。

彼女の誕生日には、彼女の部屋にフリージアの花束を届けることにしました。彼女が出かけている間に部屋を飾り付け、花束を置いておきました。彼女が帰宅してドアを開けると、驚きと喜びの声が聞こえました。彼女は部屋に入ってフリージアの花束を見つけると、目を輝かせながら花々を愛おしそうに眺めていました。彼女はフリージアの花言葉について知りたいと尋ねてきました。私は花言葉が「感謝」という意味を持つことを説明しました。

サプライズでお祝いする時に大切になってくるのが、なにより雰囲気作りです。飾り付けや、プレゼントの準備をすることで、より喜んでもらえるでしょう。そこにフリージアを置いてあげることで、素敵な雰囲気になること間違いありません。

フリージアの花言葉とは?色別の花言葉や由来、贈り物の体験談を紹介!のまとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では、

  • 開花時期は3〜4月
  • 花言葉は「親愛の情」「感謝」「友情」「期待」「純潔」
  • 英語の花言葉は「friendship(友情)」「trust(信頼)」「innocence(純潔)」
  • 色別に花言葉がある
  • 赤いフリージアは「純潔」
  • 白いフリージアは「あどけなさ」
  • 黄色のフリージアは「無邪気」
  • 紫色のフリージアは「憧れ」
  • フリージアの花言葉には怖い理由はない
  • 「1月10日」「3月1日」「8月20日」の誕生花

以上の内容をご紹介してきました。様々な色があり、豊かな香りを持つフリージアはとても人気の植物です。贈り物にもピッタリなので、大切な人へのプレゼントに選んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、是非ご覧ください。