花言葉 PR

バーベナの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはバーベナというお花をご存知でしょうか。桜に似た小さな花が特徴的でかわいいバーベナですが、せっかくお世話になった人に贈るならどのような花言葉をもっているのか、どのようなシーンに送るのが適しているのかを知っておきたいですよね。

この記事では、

  • そもそも花言葉とは?
  • バーベナの花言葉
  • バーベナの色別の花言葉
  • バーベナの花言葉の由来
  • バーベナはどんな花を咲かせるの?
  • バーベナを送るのに適したシーン

について紹介していきます。
この記事を読めば、バーベナのことをあまり知らない人から大切な人にお花を送ろうと考えている人もバーベナについて詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

そもそも花言葉とは?

花言葉は、花に込められた意味や感情を表現する言葉のことを指します。特定の花には特定のメッセージや感情が込められており、それを通して人々は感謝や愛情、願いなどの気持ちを伝えることができます。

この伝統は、歴史や文化、神話に基づいて形成されてきました。ヨーロッパを中心に、恋人同士や友人、家族間でのコミュニケーションツールとしても利用されてきました。

バーベナの花言葉

バーベナは、美しい桜に似た花を咲かせる草花として知られています。この花には特有の花言葉があり、それぞれの花言葉が持つ背景や意味には深い物語が隠されています。

【魔力】

バーベナの花言葉「魔力」は、古代の神話や伝説において、この植物が神々や魔法と深い関係を持っていたことに由来します。特に、ローマや北欧の神話では「神と関係したハーブ」として知られています。古代の人々は、バーベナを使って魔法の儀式を行ったり、邪悪な力を払いのけるお守りとして利用していました。

【魅力】

バーベナの花言葉「魅力」は、その繊細で美しい花の姿から来ています。バーベナの花は、その華やかさと独特の色合いで多くの人々を魅了してきました。この花を見ると、その美しさに心を奪われることから、このような花言葉がつけられました。

怖い花言葉はある?バーベナの色別の花言葉

バーベナの花色によっても異なる花言葉が存在します。それぞれの色が持つ花言葉は、その色の持つイメージや感情に基づいています。

赤色の花言葉:「団結」

赤いバーベナの花は、情熱や愛、そして人々の絆や団結を象徴しています。赤は強い情熱の色として知られており、この色のバーベナは熱い気持ちを伝えるのに最適です。

白色の花言葉:「私のために祈ってください」

白いバーベナの花は、純粋さや祈りの気持ちを表しています。白は純潔や無垢の色として知られており、この色のバーベナは心からの祈りや願いを伝えるのに適しています。

ピンク色の花言葉:「家族の和合」

ピンクのバーベナの花は、家族の絆や和合を象徴しています。ピンクは優しさや愛情の色として知られており、この色のバーベナは家族の絆を深めるのに最適です。

紫色の花言葉:「私はあなたに同情します」

紫のバーベナの花は、深い理解や共感の気持ちを表しています。紫は神秘的で高貴な色として知られており、この色のバーベナは相手の気持ちに寄り添うのに適しています。

バーベナの花言葉【魔力】の由来

 

バーベナが「魔力」の花言葉を持つ理由は、古代ローマ北欧の神話において、この植物が神々との関わりを持っていたことに起因します。悪霊を除ける力があるとされ、多くの神話や伝説でその力が語られています。バーベナは、古代の人々にとって特別な存在であり、その魔力を信じられていました。

バーベナはどんな花を咲かせるの?

バーベナは、美しい桜に似た花を咲かせる草花として知られています。この花は4月から11月頃までの長い期間にわたって咲き続けます。バーベナの花は、その華やかさと独特の色合いで多くの人々を魅了してきました。また、その香りもまた、多くの人々を引きつける要因となっています。

バーベナの開花時期

バーベナの主な開花時期は4月から11月頃です。この長い開花期間は、バーベナの魅力の一つとされています。特に、夏から秋にかけてのバーベナの花は、その鮮やかさが増し、多くのガーデナーに愛されています。

バーベナの誕生花

バーベナ7月18日の誕生花として知られており、その美しさと花言葉から、多くの場面で贈られる花として知られています。誕生日や記念日など、特別な日に贈ることで、その日の思い出をより一層特別なものにすることができます。

バーベナが贈られるシーン

バーベナが贈られるシーンには主に以下の3種類が挙げられます。

  • 愛の告白
  • 家族のイベント
  • 祈りや願い事

愛の告白

「魅力」の花言葉から、愛の告白の際に贈られることがあります。バーベナの花は、その美しさと花言葉から、愛を伝えるのに最適な花として知られています。

家族のイベント

「家族の和合」の花言葉から、家族のイベントや集まりの際に贈られることが多いです。家族の絆を深めるための特別な花として、多くの家族に愛されています。

祈りや願い事

「私のために祈ってください」の花言葉から、祈りや願い事をする際に用いられることがあります。バーベナの花は、その純粋さと祈りの気持ちを伝えるのに適しています。

バーベナの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!のまとめ

バーベナはその美しさと花言葉から、多くの場面で贈られる花として知られています。その独特の花言葉や色別の花言葉は、さまざまな気持ちを伝えるのに適しています。

この記事では

  • バーベナの主な花言葉は「魔力」と「魅力」。
  • 色別の花言葉も存在し、それぞれの色が持つ独自のメッセージがあります。
  • バーベナは4月から11月頃まで長い期間咲く花です。
  • 7月18日の誕生花として知られている。
  • 様々なシーンで贈られる多用途な花です。

について紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。