花言葉 PR

ガザニアの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはガザニアというお花をご存知でしょうか。花の真ん中に蛇のような模様があり、個性的な見た目が特徴的なガザニアですが、せっかくお世話になった人に贈るならどのような花言葉をもっているのか、どのようなシーンに送るのが適しているのかを知っておきたいですよね。

この記事では、

  • そもそも花言葉とは?
  • ガザニアの花言葉
  • ガザニアの色別の花言葉
  • ガザニアの花言葉の由来
  • ガザニアはどんな花を咲かせるの?
  • ガザニアを送るのに適したシーン

について紹介していきます。
この記事を読めば、ガザニアのことをあまり知らない人から大切な人にお花を送ろうと考えている人もガザニアについて詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

そもそも花言葉とは?

花言葉は、花に込められたメッセージや感情を言葉で表現したものです。歴史的背景や文化、地域によって異なる意味を持つことがあります。特にヨーロッパでは、言葉では伝えにくい感情を花を通して表現する文化が根付いています。

花を贈る際に、その花の持つ花言葉を知ることで、贈る相手への気持ちをより深く伝えることができ、受け取る側も花の背後に隠された深い意味を感じ取ることができます。

ガザニアの花言葉【希望の光】

ガザニアの花言葉は、「希望の光」など、明るく前向きなイメージが多いです。これらの花言葉は、ガザニアの鮮やかな色合いや太陽を好む性質からインスパイアされています。

ガザニアは、その鮮やかな色合いと太陽に向かって開く花姿から、「希望の光」という花言葉がつけられました。この花言葉は、どんな困難な状況でも前向きに進む力や、暗闇の中でも希望の光を見失わない強さを持つことを示唆しています。

ガザニアの色別の花言葉

ガザニアは多彩な色を持つ花でありますが、特定の花色ごとの花言葉は確認できませんでした。しかし、そのどの色も太陽の光を浴びて鮮やかに輝くことから、全ての色が「希望の光」を持つとも言えるでしょう。

怖い意味はある?ガザニアの花言葉の由来

ガザニアの花言葉「希望の光」の由来は、その太陽を思わせる明るい花色と、日差しを浴びることで一層鮮やかになる花姿から来ています。また、ガザニアは乾燥にも強く、厳しい環境でも美しく咲き続けることから、希望や強さの象徴として捉えられています。

ガザニアはどんな花を咲かせるの?

ガザニアは、太陽の光を浴びると開花し、夜や曇りの日は閉じる特性を持つ花です。色鮮やかで、夏の庭を明るく彩ります。その花びらの形や模様は多彩で、一つ一つが異なる美しさを放っています。

ガザニアの開花時期

ガザニアは、春から秋にかけての期間中に開花します。特に夏場は最も美しい花を咲かせる時期となります。暑さを好む性質を持つため、夏の強い日差しの下でも元気に咲き誇ります。

ガザニアの誕生花

ガザニアは、7月の誕生花の一つとして知られています。7月生まれの方へのプレゼントとしても選ばれることが多いです。夏の暑さを元気に乗り越える力強さを持つガザニアは、7月生まれの方々の強さや元気を象徴しています。

ガザニアが贈られるシーン

ガザニアは、その明るい花言葉や夏を彩る鮮やかな姿から、様々なシーンで贈られます。

新しい門出を祝う場面

「希望の光」という花言葉から、新しい生活やスタートを祝う場面での贈り物として選ばれることが多いです。新たな始まりのステップに、ガザニアのような明るさと希望を持って進んでほしいという願いを込めて。

夏のイベントやフェスティバル

夏の季節に最も美しく咲くガザニアは、夏のイベントやフェスティバルの際のギフトとしても人気です。夏の楽しい思い出作りに、ガザニアの明るさを添えて。

元気を送るメッセージとして

明るく前向きな花言葉を持つガザニアは、元気を送るメッセージとしても選ばれることが多いです。どんな困難な状況でも、ガザニアのように前向きに進む力を持ってほしいという願いを込めて贈ることができます。

ガザニアの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!のまとめ

ガザニアは、その鮮やかな色合いと前向きな花言葉から多くの人々に愛されています。

この記事では

  • ガザニアの主な花言葉は「希望の光」。
  • 太陽の光を浴びると開花する特性を持つ。
  • 7月の誕生花としても知られている。
  • 新しい門出や夏のイベント、元気を送るメッセージとして贈られることが多い。

について紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。