花言葉 PR

プリムラの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはプリムラというお花をご存知でしょうか。寒さに強く、花の種類や色も多様なことが特徴のプリムラですが、せっかくお世話になった人に贈るならどのような花言葉をもっているのか、どのようなシーンに送るのが適しているのかを知っておきたいですよね。

この記事では、

  • そもそも花言葉とは?
  • プリムラの花言葉
  • プリムラの色別の花言葉
  • プリムラの花言葉の由来
  • プリムラはどんな花を咲かせるの?
  • プリムラを送るのに適したシーン

について紹介していきます。
この記事を読めば、プリムラのことをあまり知らない人から大切な人にお花を送ろうと考えている人もプリムラについて詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

そもそも花言葉とは?

花言葉は、花に込められた意味やメッセージを表現する言葉のことを指します。歴史的背景や文化、伝承などに基づいて、各花に特定の感情や思いが込められています。これにより、花を贈る際にその花の持つ花言葉を通じて、贈る人の気持ちやメッセージを伝えることができます。

この伝統は、ヨーロッパを中心に数世紀にわたって受け継がれてきました。特定の花には、愛や希望、勇気や悲しみなど、さまざまな感情や状況を象徴する言葉が関連付けられています。

怖い意味はある?プリムラの花言葉

プリムラは、その美しい花の形や色に様々な花言葉が込められています。この花は、春の訪れを告げるものとして、多くの文化で愛されてきました。

【青春のはじまりと悲しみ】

プリムラは冬の寒さを乗り越えて早春に咲く花であり、その生命力から「青春のはじまり」という花言葉が生まれました。しかし、夏を迎える前にその命を終えることから「悲しみ」の花言葉も持っています。この短い生命期間が、人々の心に深い感動を与える要因となっています。

【青春の恋】

プリムラの繊細で華やかな花は、初々しい恋心を思わせることから「青春の恋」という花言葉がつけられました。この花を見ると、若き日の甘酸っぱい恋を思い出す人も多いでしょう。

プリムラの色別の花言葉

プリムラの花言葉は色によっても異なります。それぞれの色が持つ特性や印象に基づいて、異なる花言葉がつけられています。

赤色の花言葉:「美の秘密」「後援のない功績」

赤いプリムラは情熱や美しさを象徴し、「美の秘密」や「後援のない功績」という花言葉がつけられています。赤い花は、愛や情熱の象徴として古くから親しまれてきました。

紫色の花言葉:「信頼」

紫色のプリムラは信頼や安定を意味し、「信頼」という花言葉が込められています。紫は高貴さや神秘性を持つ色として知られています。

プリムラの花言葉の由来

プリムラの花言葉の由来は、その生態や特性、さらには古代の伝説や物語に関連しています。

【青春のはじまりと悲しみ】

プリムラが寒い時期に咲き始め、夏を迎える前に命を終えることからこの花言葉が生まれました。この特性が、人々の心に「青春のはじまり」と「悲しみ」という二つの異なる感情を呼び起こします。

【後援のない功績】

寒さの中で花を咲かせるプリムラの強さと美しさから、この花言葉がつけられました。自らの力で美しさを放つプリムラは、多くの人々に感動を与えてきました。

プリムラはどんな花を咲かせるの?

プリムラは冬から春にかけて咲く花で、花色は赤、紫、ピンク、白、黄、オレンジなど多彩です。その花の形や色彩は、見る人々の心を温め、春の訪れを感じさせてくれます。

プリムラの開花時期

プリムラの開花時期は冬から春、特に12月から5月にかけてです。最盛期は12月から3月となります。この時期、プリムラの花は庭や公園を彩り、多くの人々の目を楽しませてくれます。

プリムラの誕生花

プリムラは1月18日、1月25日、2月19日などの誕生花として知られています。この時期に生まれた人々にとって、プリムラは特別な存在となっています。

プリムラが贈られるシーン

プリムラの花言葉から、以下のようなシーンで贈られることが考えられます。

新しいスタートの時

「青春のはじまり」という花言葉から、新しい生活や挑戦のスタート時に贈ると良いでしょう。新たな門出を祝う場面での贈り物としても適しています。

恋人へのプレゼント

「青春の恋」という花言葉を持つプリムラは、恋人への愛情を伝えるギフトとして適しています。特に、初めてのデートや記念日に贈ると喜ばれるでしょう。

努力を認めてほしい時

「後援のない功績」という花言葉から、自分の努力や成果を認めてほしい時に贈ると良いでしょう。特に、試験や競技などでの健闘を称える場面での贈り物として最適です。

プリムラの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!のまとめ

プリムラはその美しさと花言葉から、さまざまなシーンで贈られる花として人気があります。

この記事では

  • プリムラの花言葉は「青春のはじまりと悲しみ」「青春の恋」など。
  • 色や種類によっても異なる花言葉が存在する。
  • プリムラは冬から春にかけて咲く花で、多彩な色を持つ。
  • 新しいスタートや恋人へのプレゼント、努力を認めてほしい時など、さまざまなシーンで贈られる。

について紹介しました

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。