花言葉 PR

トケイソウの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはトケイソウというお花をご存知でしょうか。萼片と花弁がそれぞれ5枚ずつあり、同じ色と形なので10枚の花びらが時計のように見えて綺麗なトケイソウですが、せっかくお世話になった人に贈るならどのような花言葉をもっているのか、どのようなシーンに送るのが適しているのかを知っておきたいですよね。

この記事では、

  • そもそも花言葉とは?
  • トケイソウの花言葉
  • トケイソウの色別の花言葉
  • トケイソウの花言葉の由来
  • トケイソウはどんな花を咲かせるの?
  • トケイソウを送るのに適したシーン

について紹介していきます。
この記事を読めば、トケイソウのことをあまり知らない人から大切な人にお花を送ろうと考えている人もトケイソウについて詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

そもそも花言葉とは?

花言葉は、花に込められた意味やメッセージを表現する言葉のことを指します。これは、古くから人々が花に対して感じる感情や印象を言葉にしたもので、歴史的背景や文化、宗教などに基づいて、特定の花に特定の意味が付与されてきました。

このシステムにより、花を贈る際に、単に美しさだけでなく、その背後にある深い感情や意図を伝えることができるようになりました。

怖い意味はある?トケイソウの花言葉

トケイソウは、特有の形状と色彩から「聖なる愛」「信仰」「宗教的熱情」という花言葉が与えられています。これらの花言葉は、トケイソウがキリストの受難や犠牲を象徴する花としての位置づけから生まれました。

【聖なる愛】

「聖なる愛」とは、純粋で変わらない愛情を意味します。トケイソウがキリストの受難を象徴する花とされていることから、この花言葉はキリストの無償の愛を表しています。

【信仰】

「信仰」とは、信じる心や宗教的な信念を示す言葉です。トケイソウの花が持つ独特の形状や色彩は、人々の信仰心や宗教に対する尊敬を象徴しています。

【宗教的熱情】

「宗教的熱情」は、宗教に対する情熱や熱意、そしてその信仰を深く持つことを意味します。トケイソウは、キリストの受難や犠牲を思い起こさせる花として、このような花言葉が付けられました。

トケイソウの色別の花言葉

トケイソウの色別の花言葉は特にありません。

トケイソウの花言葉の由来

トケイソウの花言葉の由来は、キリストの受難や犠牲を象徴する花としての位置づけからきています。特に、「聖なる愛」「信仰」「宗教的熱情」という花言葉は、トケイソウがキリストの愛や犠牲を思い起こさせる花としての役割から生まれました。

トケイソウはどんな花を咲かせるの?

トケイソウは、独特の形状と鮮やかな色彩を持つ夏の花です。花色には白、ピンク、紫、青などがあり、それぞれの色が持つ美しさや魅力が人々を魅了しています。

トケイソウの開花時期

トケイソウの開花時期は5月から10月までとなっており、この期間中にはその美しい花を楽しむことができます。種によっては開花時期が異なることもありますので、栽培する際には注意が必要です。

トケイソウの誕生花

トケイソウは6月27日の誕生花として知られています。この日に生まれた人には、トケイソウの持つ花言葉のような特質があると言われています。

トケイソウが贈られるシーン

トケイソウが贈られるシーンには主に以下の3シーンが考えられます

  • 宗教的な行事や儀式
  • 愛の告白
  • 励ましの言葉を伝える時

宗教的な行事や儀式

「信仰」や「宗教的熱情」という花言葉から、トケイソウは宗教的な行事や儀式での贈り物として考えられます。

愛の告白

「聖なる愛」という花言葉から、純粋な愛の告白や愛を深めるシーンでのプレゼントとして適しています。

励ましの言葉を伝える時

「信仰」という花言葉から、励ましや支えを伝える際に、トケイソウを贈ることでその気持ちを強く伝えることができます。

トケイソウの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!のまとめ

トケイソウは「聖なる愛」「信仰」「宗教的熱情」という花言葉を持つ花で、キリストの受難を象徴する花として知られています。

この記事では

  • トケイソウの花言葉はキリストの受難を象徴することに由来している。
  • 夏の花で、5月から10月までの開花時期を持つ。
  • 6月27日はトケイソウの誕生花とされている。
  • 宗教的な行事や愛の告白、励ましの言葉を伝える際に贈られることが考えられる。

についてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。