花言葉 PR

ブルーデージーの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはブルーデージーというお花をご存知でしょうか。水色や薄紫など、綺麗な色合いのお花を咲かせるブルーデージーですが、せっかくお世話になった人に贈るならどのような花言葉をもっているのか、どのようなシーンに送るのが適しているのかを知っておきたいですよね。

この記事では、

  • そもそも花言葉とは?
  • ブルーデージーの花言葉
  • ブルーデージーの色別の花言葉
  • ブルーデージーの花言葉の由来
  • ブルーデージーはどんな花を咲かせるの?
  • ブルーデージーを送るのに適したシーン

について紹介していきます。
この記事を読めば、ブルーデージーのことをあまり知らない人から大切な人にお花を送ろうと考えている人もブルーデージーについて詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

そもそも花言葉とは?

花言葉は、花に込められた意味やメッセージを表現する言葉のことを指します。古くから、人々は言葉では伝えにくい感情や願いを花を通して伝えてきました。歴史的背景や文化、伝説などに基づいて、各花には特定の感情や願いが込められています。これにより、花を贈る際にその背後にある感情や意図を相手に伝えることができ、より深いコミュニケーションの手助けとなります。

怖い意味はある?ブルーデージーの花言葉

ブルーデージーは、その名の通り美しい青色の花を持つ植物で、花言葉は「秘密の愛」や「純粋な愛」とされています。この花言葉は、ブルーデージーの繊細で清楚な美しさや、青い色が持つ神秘的な魅力、そして純粋さに由来しています。

【秘密の愛】

ブルーデージーに込められた「秘密の愛」という花言葉は、こっそりと抱える恋心や、他人には明かせない深い愛情を表しています。この花を贈ることで、その隠された気持ちや特別な絆を静かに伝えることができます。

【純粋な愛】

「純粋な愛」は、偽りのない真心や、心からの愛情を意味します。ブルーデージーの清らかな色合いと形は、このような深い感情や純粋な愛を完璧に表現しています。

ブルーデージーの色別の花言葉

ブルーデージーの花色に基づく特別な花言葉は特定できませんでしたが、ブルーデージー自体が持つ青い色は、「秘密の愛」や「純粋な愛」といった花言葉を生み出しています。

ブルーデージーの花言葉の由来

ブルーデージーの花言葉「秘密の愛」や「純粋な愛」の由来は、その独特な色合いや形状、そしてその花が持つ魅力から来ています。青い色は神秘的で、純粋な愛や秘密の愛情を象徴しています。

ブルーデージーはどんな花を咲かせるの?

ブルーデージーは、鮮やかな青色の花を咲かせる植物で、その美しい花は多くの人々を魅了しています。花びらの形や色の濃淡が独特で、見る人を引き込む魅力があります。

ブルーデージーの開花時期

ブルーデージーは、春から初夏にかけての期間に開花します。この時期には、その美しい青色の花を楽しむことができ、庭や花壇を彩ります。

ブルーデージーの誕生花

ブルーデージーは、3月14日の誕生花として知られています。3月生まれの方には、特におすすめの花で、その月の特徴や気候にも合っています。

ブルーデージーが贈られるシーン

ブルーデージーは、その花言葉や美しさから、さまざまなシーンで贈られます。

愛の告白

「秘密の愛」や「純粋な愛」という花言葉から、愛の告白の際に贈られることが多いです。特別な気持ちを伝えるのに最適な花です。

友情の証

純粋な青色は、友情や信頼を象徴するため、友人へのプレゼントとしても選ばれます。長い友情の証として、ブルーデージーは最適です。

誕生日のお祝い

5月生まれの方への誕生日プレゼントとしても、ブルーデージーは人気があります。その美しさと花言葉が、お祝いの気持ちをより一層強調します。

ブルーデージーの花言葉とは?花言葉の由来から贈られるシーンまで紹介!のまとめ

ブルーデージーは、その美しい青色の花と花言葉「秘密の愛」「純粋な愛」から、多くの人々に愛されています。

この記事では

  • ブルーデージーの花言葉は「秘密の愛」と「純粋な愛」。
  • 3月14日の誕生花としても知られている。
  • 愛の告白や友情の証として贈られることが多い。
  • 春から初夏にかけて開花する美しい青色の花。

について紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。