おすすめ PR

【2024年】高枝のこぎりのおすすめランキング10選を紹介!失敗しない選び方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは、庭木の手入れに使う高枝のこぎりの存在をご存じでしょうか。手が届かない高い枝を切るための便利な道具で、手動から電動タイプまでさまざまなモデルがあります。自分の庭を手入れする際に、適切な高枝のこぎりを選びたいですよね。

この記事では、以下のトピックについて詳しく解説していきます。

  • 高枝のこぎりとは何か?
  • どんな人に高枝のこぎりがおすすめなのか?
  • 高枝のこぎりの購入先
  • 高枝のこぎりの選び方
  • おすすめの高枝のこぎりランキング10選
  • 高枝のこぎりの使い方
  • 高枝のこぎり選びのまとめ

この記事を読むことで、高枝のこぎりの選び方から購入場所、おすすめの商品、そして使い方まで、購入を考えている方が知りたい情報を網羅的に学ぶことができます。あなたの庭木の手入れがより簡単で楽しいものになるよう、ぜひ参考にしてください。

目次
  1. 高枝のこぎりとは?
    1. 電動と手動の違い
    2. 材質と重量の関係
    3. ポールの伸縮機能
  2. 高枝のこぎりはどんな人におすすめ?
    1. 家庭園芸愛好者に
    2. プロの造園業者に
    3. 農家や果樹園経営者に
  3. 高枝のこぎりはどこで購入することができるの?
    1. ホームセンターでの購入
    2. 園芸ショップでの購入
    3. オンラインストアでの購入
  4. 高枝のこぎりの選び方
    1. 作業効率を考慮した選び方
    2. 切りたい枝の太さに合わせた選び方
    3. 使用頻度と予算に応じた選び方
  5. 高枝のこぎりのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:HUNKENR 高枝 のこぎり 伸縮式高枝鋸
    2. ランキング2位:高枝切りバサミ 5m 高枝のこぎり
    3. ランキング3位:高枝切りハサミ 伸縮式高枝鋸
    4. ランキング4位:2.4m 高枝切りバサミ ねじスタイル 5段階
    5. ランキング5位:ニシガキ工業 高枝剪定ばさみ 高枝ノコギリ
    6. ランキング6位:8.4M 高枝切りバサミ 8段階 自由伸縮 手動剪定ばさみ 替刃付き
    7. ランキング7位:手軽で便利に使える 伸縮式高枝鋸
    8. ランキング8位:工進(KOSHIN) 18V 2.5Ah 充電式 ポール 剪定 はさみ
    9. ランキング9位:玉鳥 レザーソー スーパー剣龍 高枝切 1.9m
    10. ランキング10位:アルスコーポレーション 伸縮式高枝鋸
  6. 高枝のこぎりの使い方
    1. 安全な作業のための準備
    2. 正しい姿勢での作業
    3. メンテナンスの重要性
  7. 【2024年】高枝のこぎりのおすすめランキング10選を紹介!失敗しない選び方までのまとめ

高枝のこぎりとは?

高枝のこぎりは、地面から届かない高い枝を切るための専用のこぎりです。長いポールの先に取り付けられた刃を使用して、枝を切断します。これにより、はしごや高所作業車を使わずに安全に剪定作業を行うことができます。電動タイプはバッテリーや電源によって動き、手動タイプは物理的な力で操作します。アルミ製のポールは軽量でありながらも高い強度を持ち、伸縮機能によって作業の範囲を広げることができます。

電動と手動の違い

電動高枝のこぎりは、充電式またはコード付きの電源で動作し、ボタン一つで刃を動かして枝を切断することができます。これにより、力をあまり使わずに作業を行うことができるため、疲労を軽減できます。一方、手動高枝のこぎりは、ユーザーの手動操作によって刃を動かし、枝を切ります。電動モデルに比べて価格が低く、メンテナンスも簡単ですが、より多くの体力を必要とします。

材質と重量の関係

高枝のこぎりのポールには、主にアルミニウムや高強度プラスチックなどの軽量材料が使用されています。軽量であることは、長時間の作業においてユーザーの疲労を減らす重要な要素です。しかし、単に軽いだけではなく、材質は切断作業時の安定性や耐久性にも影響を与えるため、適切なバランスが求められます。また、刃の材質は切れ味の持続性や研ぎやすさに関わるため、ステンレス鋼や炭素鋼などが好まれます。

ポールの伸縮機能

ポールの伸縮機能は、作業の柔軟性を大きく向上させます。短くして低い枝を切る作業や、伸ばして高い枝を切る作業が一つの工具で可能になります。伸縮機能には、固定ピンやツイストロックなどの留め具があり、使用する人の身長や切りたい枝の高さに応じて、ポールの長さを段階的に調整できます。この機能により、作業者はより安全で効率的な位置から剪定を行うことができます。

高枝のこぎりはどんな人におすすめ?

高枝のこぎりは、さまざまな高さの枝を切りたいと考えている人に最適な工具です。家庭での庭木の手入れを行う園芸愛好者から、商業的な造園や農業に従事するプロフェッショナルまで、幅広いユーザーに利用されています。電動タイプは力をあまり使わずに作業ができるため、高齢者や体力に自信のない方にも適しています。また、手動タイプは電源が不要で、より静かに作業を行いたいユーザーに好まれます。伸縮ポールや角度調整機能、軽量アルミ素材など、多様な機能が付いたモデルもあり、それぞれのニーズに合わせた選択が可能です。

家庭園芸愛好者に

家庭園芸愛好者にとって、高枝のこぎりは庭のメンテナンスを容易にする便利なツールです。特に電動タイプは、切断作業を簡単にし、剪定にかかる時間と労力を大幅に削減します。手動タイプは、電源を気にすることなくどこでも使用でき、静かな作業が可能です。軽量で伸縮可能なポールは、作業の負担を減らし、さまざまな長さの枝に対応できるため、庭木の形を整えたり、健康的な成長を促したりするのに役立ちます。

プロの造園業者に

プロの造園業者には、耐久性と効率性を兼ね備えた高枝のこぎりが必要です。頻繁な使用に耐える堅牢な構造、交換可能な刃、角度調整機能など、専門的な作業をサポートする高度な機能が求められます。電動タイプは、大量の枝を迅速に処理する必要がある場合に特に有効で、作業のスピードと品質を向上させます。また、軽量でバランスの取れたデザインは、長時間の作業においても疲労を軽減するため、プロの現場での使用に適しています。

農家や果樹園経営者に

農家や果樹園経営者にとって、高枝のこぎりは大規模な剪定作業を効率的に行うための重要な道具です。電動タイプは、連続した作業や広範囲にわたる剪定において、そのパワーと持続性で大きなメリットを提供します。充電式のモデルは、コードレスであるため移動が容易で、果樹園のような広い範囲での作業に最適です。また、枝の太さや硬さに応じて選べる刃のタイプや、作業に応じて長さを調整できる伸縮ポールは、農業作業の多様性に対応するために非常に有用です。

高枝のこぎりはどこで購入することができるの?

高枝のこぎりは、その便利さから多くの販売店で取り扱われています。購入する際には、ホームセンター、専門の園芸ショップ、オンラインストアなど、様々な選択肢があります。それぞれの購入場所にはメリットがあり、ユーザーのニーズや購入のしやすさに応じて選ぶことができます。ホームセンターでは実物を見て選ぶことができ、園芸ショップでは専門的なアドバイスを受けられる可能性があります。オンラインストアでは、広範囲の商品を比較検討し、レビューを参考にしながら購入できる利便性があります。

ホームセンターでの購入

ホームセンターでは、さまざまな種類の高枝のこぎりを直接手に取って確認することができます。実際に商品の重量を感じたり、握りやすさを試したりすることができるので、自分に合ったものを選びやすいです。また、価格も比較的手頃で、必要な場合はすぐに持ち帰ることができる即時性も魅力の一つです。

園芸ショップでの購入

専門の園芸ショップでは、高品質な高枝のこぎりや専門的なアドバイスを受けることが可能です。店員は製品知識が豊富で、使用目的や好みに合わせた最適な商品を提案してくれることが期待できます。また、プロの造園業者が使用するような、より専門的な機能を持つ高枝のこぎりも扱っていることが多いです。

オンラインストアでの購入

オンラインストアでは、家にいながらにして多種多様な高枝のこぎりから選ぶことができます。商品の詳細情報、ユーザーレビュー、価格比較など、購入に役立つ情報が豊富にあります。

しばしば割引やセールが行われているため、コストパフォーマンスの高い購入が可能です。また、商品が直接自宅に届けられるため、重い商品を運ぶ手間も省けます。

高枝のこぎりの選び方

高枝のこぎりを選ぶ際には、作業効率、切りたい枝の太さ、使用頻度、そして予算を考慮することが重要です。電動タイプは作業効率が良く、手動タイプは価格が抑えられるなど、それぞれの特徴を理解し選択する必要があります。また、ポールの長さや重量、刃の材質、伸縮性、角度調整機能など、具体的な作業内容や使用環境に合わせた機能が備わっているかも選択のポイントです。高枝のこぎりは、剪定作業を安全かつ効率的に行うための重要な道具であり、適切な選択が作業の成果に直結します。

作業効率を考慮した選び方

作業効率を最優先する場合、電動高枝のこぎりが推奨されます。特に充電式のモデルは、コードの制限がなく、自由に動き回りながら作業を行うことができます。電動モデルは、手動に比べて速く疲れずに多くの枝を切ることができるため、大量の剪定が必要な場合や、時間を節約したい場合に適しています。また、切断速度の調整機能や、刃の交換が容易なモデルを選ぶことで、さらに作業効率を高めることができます。

切りたい枝の太さに合わせた選び方

切りたい枝の太さに合わせて、適切な高枝のこぎりを選ぶことが大切です。太く硬い枝を切る場合は、強力な切断力を持つ電動チェーンソータイプが適しています。一方で、細い枝や軽い剪定作業には、手動タイプや小型の電動タイプが扱いやすく、効果的です。刃の長さや形状も重要で、枝の直径に合わせて選ぶ必要があります。また、刃の材質は切れ味の持続性に影響するため、高品質な刃を選ぶことが推奨されます。

使用頻度と予算に応じた選び方

使用頻度が高い場合や、プロフェッショナルな使用を想定している場合は、耐久性に優れたモデルを選ぶべきです。頻繁に使用すると刃の摩耗や機械的な問題が発生しやすくなるため、メンテナンスが容易で、部品の交換が可能なモデルが望ましいです。予算に関しては、長期的な視点でコストパフォーマンスを考慮し、初期投資とメンテナンス費用のバランスを見極めることが重要です。安価なモデルも魅力的ですが、耐久性や機能性を犠牲にしている場合があるため、購入前にしっかりと評価することが必要です。

高枝のこぎりのおすすめ人気ランキング10選

市場には多種多様な高枝のこぎりが存在し、それぞれに特徴と利点があります。おすすめの人気ランキングを作成するにあたり、切断能力、使いやすさ、耐久性、機能性、顧客のレビュー、価格など、多角的な視点から製品を評価しました。

電動タイプから手動タイプ、軽量アルミ製のポール、伸縮可能なデザイン、角度調整機能を持つもの、さらには充電式で持ち運びに便利なモデルまで、幅広いニーズに応える製品を選出しています。このランキングは、家庭用からプロフェッショナル用まで、あらゆるユーザーが最適な高枝のこぎりを見つけるためのガイドとなるでしょう。

ランキング1位:HUNKENR 高枝 のこぎり 伸縮式高枝鋸

ランキング1位に紹介させていただくのはHUNKENRの手動式の高枝鋸。こちらの高枝鋸は三面弧の形状になっており小さな枝やつるを簡単に掃除しやすい作りになっています。人口工学に基づいて長持ちするように作っておりますし、PVC製のゴムハンドルも採用しているので滑りがなく握りやすくなっています。ロッドは伸縮可能で材質にはアルミが使用されているのでとても軽く扱いやすさにも注視して設計されてます。耐久性・利便性ともに高水準の高枝鋸になっています。

商品名HUNKENR 高枝 のこぎり 伸縮式高枝鋸 高枝 5.6m (自由伸缩)
価格14,800円
ブランドEZDAILY
寸法131L x 16W x 5H cm
重さ2.84kg

ランキング2位:高枝切りバサミ 5m 高枝のこぎり

ランキング2位に紹介させていただくのはHUNKENRが販売する手動式高枝鋸。こちらの5mまで伸びる高枝鋸は厚みが通常の2倍で鋸刃材質が靭性の強いSK5鋼を使っているので強度が約2倍ほど強くなっています。ロッドがアルミ製になっているので軽量設計になっており、折りたたみ式なので持ち運びも簡単。耐久性と扱いやすさの両方を実現した高枝鋸となっています。決して安い値段ではありませんが、高枝鋸に迷ったらこちらの購入がオススメですよ。

商品名高枝切りバサミ 5m,高枝のこぎり 高枝切りノコギリ 高枝切りのこぎり
価格11,999円
ブランドHUNKENR
寸法162L x 5W x 4H cm
重さ1.7kg

ランキング3位:高枝切りハサミ 伸縮式高枝鋸

3位に紹介させていただくのはMOLOVETが販売する伸縮式の手動式高枝鋸。この鋸は軽量・耐腐食性に優れたアルミニウム合金を使用。合金加工しているので丈夫さ・耐久性も損なわれておらず数年間使用することができます。持ち手にはフォームグリップを採用しているのでカット効率の向上、衝撃の吸収効果があり、使用時の快適性も確保できています。伸縮長さは1.6~3.6mの範囲で自由に変えることができるのである程度高いところにも対応可能な鋸刃になっています。ししkk

商品名高枝切りハサミ 伸縮式高枝鋸 手動剪定ばさみ 高枝のバサミ 自由伸縮 園芸用こぎり (3.6メートル)
価格7,195円
ブランドMOLOVET
寸法
重さ‎1.7kg

ランキング4位:2.4m 高枝切りバサミ ねじスタイル 5段階

続いてランキング4位に紹介させていただくのはMOLOVETが販売する手動式の高枝鋸。最大伸縮長さは2.4mで鋸刃が丈夫な合金鋼、ポールには耐久性・耐腐食性・軽量性が高いステンレスを使用。またポールから取り外して手持ちノコギリとしても使用可能で細かい作業もでき、悪くなった刃も交換可能なので利便性も持ち合わせています。値段も安く入手しやすいので気になる方はお試しに検討してみてはいかがでしょうか?

商品名2.4m 高枝切りバサミ ねじスタイル 5段階 高さ調節 手動剪定のこぎり 高枝のばさみ
価格3,565円
ブランドMOLOVET
寸法
重さ1kg

ランキング5位:ニシガキ工業 高枝剪定ばさみ 高枝ノコギリ

続いてランキング5位に紹介させていただくのはニシガキ工業が販売する手動式の高枝剪定ばさみ。1.8mの無段階の伸縮でハンドルを回すだけなので使い勝手が良く、鋸刃・ハンドル両方とも軽量設計なので女性の方にも扱いデザインになっています。刃先にはハード・インパルス加工を施しているため強度が3倍以上zzの超耐久仕様に仕上がっておりニッケルメッキを施すことで錆びにも強くなっています。替え刃式・折りたたみ式なので持ち運びやすくどこでも使えるのもいいですね。

商品名ニシガキ工業 高枝剪定ばさみ 高枝ノコギリ のびのこ 1800 N-753
価格5,459円
ブランドニシガキ工業
寸法全長1.18から1.8m
重さ660g

ランキング6位:8.4M 高枝切りバサミ 8段階 自由伸縮 手動剪定ばさみ 替刃付き

ランキング6位に紹介させていただくのはMOLOVETの8段階伸縮の手動式剪定ばさみです。鋸刃が頑丈な合金鋼、ポールには握りやすく滑りにくいエポキシ樹脂が使用されており、伸縮長さは最大8.4mとかなり高いところまでアクセスできます。ポールはねじ式のポールなので組み立て・伸縮調整が非常に簡単で扱いやすくなっており鋸刃もネジ2本で固定されているので交換も容易になっています。高い木の剪定作業をする方にはぜひオススメですよ。

商品名8.4M 高枝切りバサミ 8段階 自由伸縮 手動剪定ばさみ 替刃付き 耐久性合金鋼 高枝のこぎり 加長形 園芸用はさみ (D)
価格12,665円
ブランドMOLOVET
寸法106.7 x 22.9 x 10.2 cm
重さ4.99kg

ランキング7位:手軽で便利に使える 伸縮式高枝鋸

ランキング7位に紹介させていただくのはDAISHINが販売する手動式の伸縮高枝鋸。こちらの高枝鋸は扱いやすさに特化した設計で、伸縮操作はボタン1つで行うことができます。プッシュボタンを押しながらポールを伸び縮みさせることができ、ポールはアルミ製なので軽く女性の方でも扱えるようなデザインになっています。値段も安く入手しやすいのもいいですよね。

商品名手軽で便利に使える 伸縮式高枝鋸 DG-T002 伸縮高枝鋸 3段 サック付 大進 園芸 高枝切りのこぎり 農業 女性 庭 農作業 家庭菜園 用具 工具 ノコ のこ 高枝 剪定鋏 伸縮 高枝 高枝切狭 枝きりばさみ たかえだきりはさみ 剪定鋏 高枝 高枝切狭 枝きりばさみ 剪定 高枝切り 伸縮
価格3,980円
ブランドDAISHIN
寸法34L x 55W x 230H cm
重さ950g

ランキング8位:工進(KOSHIN) 18V 2.5Ah 充電式 ポール 剪定 はさみ

続いてランキング8位に紹介するのは工進(KOSHIN)が販売する電動式の高枝剪定バサミ。電動式なので力が必要なく直径が最大4cmの枝や茎に対応可能。軽さ・強度どちらも両方とったカーボン材を使用しており非常に扱いやすくなっています。値段は高いですが電動なので女性はもちろん、お年寄りも楽に作業できるのでそれに見合った性能が望めます。ただし、全長が1.1mと伸縮式ではないので高いところをカットしたい場合にはこちらはあまり向かないので注意しましょう。

商品名工進(KOSHIN) 18V 2.5Ah 充電式 ポール 剪定 はさみ PPD-1825P プレミアムシリーズ バッテリー・充電器付 バイパス式 標準モード φ30mm 最大モード φ40mm 切断 果樹 太枝 荒剪定 下切り
価格50,308円
ブランド工進(KOSHIN)
寸法
重さ‎3.8kg

ランキング9位:玉鳥 レザーソー スーパー剣龍 高枝切 1.9m

ランキング9位に紹介するのは玉鳥産業が販売する手動式の高枝鋸。こちらは最大で1.9mまで伸縮可能で直径8cmの太い枝にも対応できます。刃には衝撃焼き入れという加工方法を採用しているので丈夫に仕上がっており、表面にはニッケルメッキで錆び耐性も高くなっています。そして最大の特徴は0.4kgという驚異の軽さ。重さを感じさせない作りは女性やお年寄りでも安心して使うことができます。伸縮距離はそこまで長くはないので庭規模の園芸にオススメですよ。

商品名玉鳥 レザーソー スーパー剣龍 高枝切 1.9m 783
価格5,109円
ブランド玉鳥産業(Gyokucho Sangyo)
寸法
重さ0.4kg

ランキング10位:アルスコーポレーション 伸縮式高枝鋸

ランキング10位に紹介させていただくのはアルスコーポレーションが販売している手動式の伸縮高枝鋸。こちらは鋸が強度の高い高炭素鋼でできており、表面にはハードクローム処理を施してさらに強度UP、持ち手はアルミパイプを使っているので軽量でかつ丈夫なデザインになっています。最大伸縮長さは約1.8m、伸縮操作も簡単なので初心者に扱いやすくオススメですよ。

商品名アルスコーポレーション 伸縮式高枝鋸 伸縮式剪定鋸替刃式1.8m 255Z-1.8L
価格4,718円
ブランドアルスコーポレーション
寸法121.9L x 7.6W x 2.5H cm
重さ‎771 g

高枝のこぎりの使い方

高枝のこぎりを使用する際は、安全かつ効率的な作業を心がけることが重要です。適切な準備、正しい姿勢での作業、そして使用後のメンテナンスは、作業をスムーズに行い、工具の寿命を延ばすために不可欠です。電動タイプの場合は充電が必要であり、手動タイプでは力の加減を考慮する必要があります。また、ポールの伸縮機能や角度調整機能を適切に使用することで、作業の効率を大幅に向上させることができます。安全な操作を常に意識し、適切な保護具を着用することも忘れてはなりません。

安全な作業のための準備

安全な作業を行うためには、まず適切な保護具を着用することが必要です。ヘルメット、保護メガネ、手袋は基本中の基本です。作業を始める前には、高枝のこぎりの刃がしっかりと固定されているか、ポールが正しく伸縮するかを確認しましょう。また、作業エリア内に人やペットがいないことを確認し、不安定な地面や風の強い日は避けるなど、環境条件も考慮する必要があります。

正しい姿勢での作業

作業時の姿勢は、安全かつ効率的な作業に直結します。ポールをしっかりと握り、体の中心に近い位置で保持することで、安定した操作が可能になります。無理な力を避け、体を適切に動かしながら枝に対してこぎりを動かすことが重要です。電動タイプの場合は、刃が動き始める際の反動に注意し、手動タイプの場合は、リズミカルなストロークを心がけましょう。

メンテナンスの重要性

使用後のメンテナンスは、高枝のこぎりの性能を維持し、長寿命化を図るために非常に重要です。刃は使用後にきれいに拭き、錆びを防ぐために適宜オイルを塗布します。ポールの伸縮機能がある場合は、砂や汚れが入らないように掃除し、動きをスムーズに保ちます。定期的なメンテナンスは、次回使用時にも安全かつ効率的な作業を可能にするため、作業後は決して怠らないようにしましょう。

【2024年】高枝のこぎりのおすすめランキング10選を紹介!失敗しない選び方までのまとめ

高枝のこぎりを選ぶ際には、作業の効率、枝の太さ、使用頻度、予算、そして安全性を考慮することが重要です。電動タイプは作業効率が高く、手動タイプはコストパフォーマンスに優れています。軽量で伸縮性のあるアルミ製ポール、角度調整機能、そして交換可能な刃は、作業を容易にし、より良い結果をもたらします。

また、オンラインストア、ホームセンター、園芸ショップなど、購入場所によっても選択肢が異なります。オンラインでは豊富な選択肢とレビューを参考にできる利点があり、実店舗では実際に商品を手に取って確認できるメリットがあります。安全な作業のためには、適切な保護具の着用と、正しい姿勢での使用が不可欠です。また、使用後のメンテナンスを怠らないことで、工具の寿命を延ばし、常に最高のパフォーマンスを保つことができます。これらのポイントを踏まえ、自分のニーズに最適な高枝のこぎりを選びましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、是非ご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。