おすすめ PR

【2024年】草刈鎌のおすすめランキング10選を紹介!失敗しない選び方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは、手動での草刈りの大変さを感じたことはありませんか? 力を使っての繰り返し作業は、時間も労力もかかります。しかし、自分の庭を手入れする際に、手軽さと効率性を求めるならば、草刈鎌が一つの答えになり得ます。自走式の機械には及ばないかもしれませんが、適切な草刈鎌を選べば、その手軽さに驚くはずです。購入は一朝一夕に決まるものではなく、後悔のない選択をしたいものです。

この記事では、以下のトピックを深掘りしていきます。

  • 草刈鎌とは何か、その基本を理解する
  • どのような人に草刈鎌が適しているのか
  • 購入する際の最適な場所
  • 草刈鎌選びのポイント
  • おすすめの草刈鎌ランキング10選
  • 草刈鎌の正しい使い方
  • 最終的なまとめとしてのアドバイス

このガイドを参考にすれば、草刈鎌の選び方から購入先、おすすめ商品、そして使い方まで、購入を検討している方が知りたい情報を網羅的に提供します。草刈りの作業をもっと快適に、効率的に進めたい方は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

草刈鎌とは?

草刈鎌は、草刈り作業に特化した刃物で、主に雑草を効率よく刈り取るために使用されます。その歴史は古く、農業が始まった頃から人々の生活に密接に関わってきました。刃先は非常に鋭く、多くの場合、ステンレスや炭素鋼などの素材が用いられています。長柄がついていることが多く、立ったまま作業ができるので、腰への負担を軽減できるのが特徴です。また、刃先の種類には片刃や両刃があり、それぞれに適した作業があります。

草刈鎌の歴史

草刈鎌の使用は、農業が行われるようになった古代から確認されています。当初は石や骨を利用したものから始まり、金属加工技術の発展とともに、今日見られるような金属製の鎌へと進化してきました。日本では、稲作と共に草刈鎌の形状も多様化し、各地の気候や作物に合わせた形状のものが作られてきました。現代でもその基本的なデザインは変わらず、効率的な草刈りのために使われ続けています。

草刈鎌の構造

草刈鎌は、刃先、柄(長柄)、そしてそれらを結ぶ部分から構成されています。刃先は非常に鋭利であり、草を根元からスムーズに刈り取ることができるように設計されています。柄は木やプラスチック、金属など様々な素材で作られ、作業のしやすさや耐久性に影響を与えます。柄の長さは作業のしやすさを考慮して選ばれ、長柄のものは立ったままでの作業に適しています。

草刈鎌の素材

草刈鎌の刃先に使用される素材は、主にステンレス鋼や炭素鋼が一般的です。ステンレス鋼は錆びにくく、維持管理が比較的容易であるため、家庭用の草刈鎌によく用いられます。炭素鋼は切れ味が鋭く、プロの農家などが好んで使用することがありますが、錆びやすいため、手入れには注意が必要です。柄の素材には、軽量で丈夫なアルミニウムや、伝統的な木材が使われることがあります。これらの素材は、使用者の手に馴染みやすく、また作業時の重量バランスを考慮して選ばれます。

草刈鎌はどんな人におすすめ?

草刈鎌は、その使い勝手の良さから多くの人々に推奨される道具です。特に、家庭菜園を営む人々、プロの農家、そしてガーデニングを趣味とする人々にとって、草刈鎌は欠かせないアイテムです。立ったままでの作業が可能な長柄のタイプは、腰への負担を軽減し、効率的な作業を可能にします。また、切れ味の良い刃先は、雑草の除草だけでなく、収穫時の作物の刈り取りにも役立ちます。さまざまな種類やサイズがあり、それぞれのニーズに合わせた選択が可能です。

家庭菜園を楽しむ人

家庭菜園を楽しむ人にとって、草刈鎌は作業を容易にする重要な道具です。雑草の管理は菜園を健康に保つために不可欠であり、効率的な草刈りはこの作業をずっと簡単にします。また、収穫期には、野菜や果物を傷つけずに刈り取るための精密な作業が求められることがあり、草刈鎌はそのような状況にも適しています。軽量で使いやすいモデルは、長時間の作業でも疲れにくいため、家庭菜園に理想的です。

プロの農家

プロの農家にとって草刈鎌は、日々の農作業を効率化するための必需品です。耐久性と切れ味の良さは、広範囲の農地を管理する際に特に重要です。また、プロの使用に耐えうる草刈鎌は、重量とバランスがよく設計されており、長時間の使用にも適しています。高品質な刃先は、頻繁な研ぎ直しを必要とせず、長期にわたって一貫した性能を提供します。プロの農家は、作業の効率を最大化するために、さまざまな種類の草刈鎌を使い分けることがあります。

ガーデニング愛好家

ガーデニング愛好家にとって、草刈鎌は庭の美観を保つための大切なツールです。雑草は見た目だけでなく、庭の植物の成長にも悪影響を与えるため、定期的な除草は必須です。草刈鎌は、このような定期的なメンテナンスを簡単にし、愛好家が庭作りにより多くの時間を費やせるようにします。軽量で使いやすいモデルは、ガーデニングの楽しさを損なうことなく、効率的な作業を実現します。また、美しいデザインの草刈鎌は、ガーデニング愛好家にとって道具としてだけでなく、庭の装飾品としても価値があります。

草刈鎌はどこで購入することができるの?

草刈鎌は、その用途の広さと需要の多さから、多くの販売点で手に入れることが可能です。具体的にはホームセンター、農業用品店、オンラインショップなどが主な購入先となります。これらの場所では、さまざまなタイプ、サイズ、価格の草刈鎌を見比べることができ、自分の作業スタイルや予算に合わせて選択することが可能です。また、専門店では、製品についての詳しい説明やアドバイスを受けることができるため、初めて草刈鎌を購入する人にも安心です。

ホームセンター

ホームセンターでは、一般的な草刈鎌から専門的なものまで、幅広い種類の製品を取り扱っています。手軽に訪れて実物を見ながら選べるのが大きな利点で、価格も比較的手頃なものが多いです。また、ホームセンターのスタッフに相談すれば、用途や好みに応じた草刈鎌を提案してもらえることもあります。

農業用品店

農業用品店では、プロの農家が使用するような耐久性に優れた草刈鎌を見つけることができます。ここでは、長時間の使用に耐えうる高品質な製品が多く、また作業効率を重視した機能性の高い草刈鎌も扱っています。専門店ならではの充実したアフターケアや、長期間使用するためのメンテナンス情報も提供されることが多いです。

オンラインショップ

オンラインショップは、自宅にいながらにして多種多様な草刈鎌を比較・検討できるため、非常に便利です。ユーザーレビューやランキング情報を参考にすることができ、時には店頭では手に入らない珍しい製品や、メーカー直販の製品を見つけることも可能です。価格の比較も容易で、セールや割引キャンペーンを利用してお得に購入するチャンスもあります。

草刈鎌の選び方

草刈鎌を選ぶ際には、切れ味、重量、長さ、素材、手入れのしやすさなど、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。これらの要素は草刈鎌の性能と直接関連しており、使用する人の作業効率や快適さに大きく影響します。また、耐久性やメンテナンスの容易さも、長期的に見てコストパフォーマンスに関わってくるため、慎重に選ぶことが求められます。

切れ味の良さをチェック

草刈鎌の最も重要な機能は切れ味です。鋭い刃先は作業を容易にし、効率的な草刈りを可能にします。切れ味が良い草刈鎌は、少ない力でクリーンなカットができ、作業の疲労を軽減します。購入時には、刃の材質や研磨の質、刃の形状などを確認し、可能であれば実際に試してみることがおすすめです。また、刃が研ぎやすいかどうかも、切れ味を維持する上で重要なポイントです。

重量と長さのバランス

草刈鎌の重量と長さは、作業のしやすさに直結します。重すぎると作業中の疲れが増し、軽すぎると安定した作業が難しくなることがあります。長さに関しては、使う人の身長や作業場所の広さに合わせて選ぶことが大切です。立ったままでの作業を想定している場合は、長柄の草刈鎌が適しており、腰への負担を減らすことができます。バランスの良い草刈鎌を選ぶことで、作業効率が向上し、安全に作業を行うことができます。

素材と手入れのしやすさ

草刈鎌の素材は、耐久性とメンテナンスのしやすさに大きく影響します。ステンレス鋼製の刃は錆びにくく、維持が容易であるため、多くの家庭用草刈鎌に採用されています。柄の素材についても、耐久性があり、手に馴染む木材や、軽量で扱いやすいアルミニウムなどがあります。使用後の手入れが簡単なものを選ぶことで、草刈鎌を長く快適に使用することができます。また、定期的なメンテナンスが容易な製品を選ぶことは、長期的に見てコストを抑えることにもつながります。

草刈鎌のおすすめ人気ランキング10選

草刈鎌の選択は、その切れ味、耐久性、使いやすさによって大きく左右されます。市場には多種多様な草刈鎌があり、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも少なくありません。そこで、実際に使用されているユーザーの評価や、販売実績に基づいたおすすめの人気ランキングをご紹介します。このランキングは、プロの農家から趣味のガーデニングを楽しむ方々まで、幅広いニーズに応える製品をピックアップしています。

各製品の特徴、重量感、長さ、素材の種類、切れ味の持続性、価格帯など、購入を検討する際の参考にしてください。また、最新のトレンドや新しいメーカーの革新的な製品も取り入れており、最適な草刈鎌選びの一助となることでしょう。

ランキング1位:豊稔(HOUNEN) ステンレス金2号鋼草取鋸鎌

この鎌は、草取り作業に特化して設計されています。刃の長さは約120mm、刃の幅は約23mmで、効果的な草取りに適しています。また刃はモリブデン鋼で作られ、金2号ステンレス鋼も使用されています。これにより、耐久性が向上し、錆びにくく、長寿命でよく切れる鎌が実現します。

商品名ステンレス金2号鋼草取鋸鎌
価格880円(税込み)
ブランド豊稔
寸法‎30.1 x 3.4 x 9.5 cm
重さ80 g

ランキング2位:折りたたみ式 草刈り鎌/ロック式

この草刈り鎌は、ボタン式の設計により、使うときと収納するときに簡単に開閉できます。さらに収納時に刃先を柄にしっかりと収納でき、安全に持ち運ぶことができます。またサイズは、折りたたみ時のサイズは約8×39×2.5cmで、使用時のサイズは約23×39×2.5cmです。コンパクトなサイズなので、持ち運びが簡単です。

商品名折りたたみ式草刈り鎌
価格1,762円(税込み)
ブランド‎ウィキャン
寸法43.7 x 12 x 2.6 cm
重さ230 g

ランキング3位:高儀 ね鹿 除草小鎌

この鎌は枯れた雑草を効率よく刈る際、ノコギリ鎌の使用が鎌よりも使いやすく、少ない力で効果的な刈り込みが可能です。このノコギリ鎌は、手に持って作業するのにちょうど適切なサイズで、切れ味も非常に優れています。唯一の注意点として挙げられるのは、付属のビニールで草露が付いたまま収納すると、錆びが生じやすい可能性があることです。そのため、使用後は鎌をきれいに拭いてから保管することがおすすめです。

商品名ね鹿除草小鎌
価格616円(税込み)
ブランド高儀
寸法24.4 x 7.7 x 3.6 cm
重さ‎60 g

ランキング4位:豊稔(HOUNEN) 万能鎌 

この裏目式鋸鎌は、その特有の角度により、草の削り取りや草刈りなど、さまざまな作業に適している多目的なツールです。お庭のお手入れや草地の整備に最適です。刃の長さは120mm、刃の幅は25mm、全長は225mmで、日本製の高品質な製品です。質量はわずか90gで、GSK-5鋼を使用しており、切れ味が非常に優れています。特殊な裏目刃仕上げにより、草の刈り込みや草の削り取りに効果的に使用できます。

商品名万能鎌HT-1030
価格781円(税込み)
ブランド豊稔
寸法30.4 x 3.4 x 2.8 cm
重さ‎90 g

ランキング5位:TRUSCO(トラスコ) 鋸鎌 のこぎり鎌

この鎌は刃先がスチール全鋼で製造され、熱処理を施しているため、非常に優れた切れ味を持っています。そのため、稲刈り、収穫作業、草刈り、縄切りなど、さまざまな用途に使用できます。この汎用的な鎌は、さまざまな農作業や庭のお手入れにおいて、信頼性のある道具として活躍します。

商品名のこぎり鎌KNE
価格382円(税込み)
ブランドTRUSCO
寸法36.1 x 10.5 x 3.8 cm
重さ110 g

ランキング6位:長雲斉 両刃 中厚鎌 180mm (安来鋼青紙)

この鎌は硬い草を刈るために設計されています。刃がしっかり固定され、刃抜けを防ぐために鋲が2つと桂で補強されています。また、簡易な刃カバーが付属しています。この鎌は頑丈で信頼性があり、厳しい草刈り作業に適しています。

商品名両刃 中厚鎌180mm
価格2,790円(税込み)
ブランド長雲斉
寸法39 x 2.5 x 18.5 cm
重さ186 g

ランキング7位:宗二郎 ステンレス縄切鎌 GK-35 除草鎌

この鎌は庭の雑草や芝草を刈るのに最適です。また、稲刈りやロープ、ダンボールの切断にも使用できます。小さな刃のデザインは使いやすく、多くの作業に適しています。また、ステンレス製なので錆びず、土が簡単に落とせ、手入れがしやすい特徴があります。この鎌は耐久性が高く、さまざまな作業に頼りになる道具です。

商品名ステンレス縄切鎌GK-35
価格1,368円(税込み)
ブランド宗二郎
寸法‎24.9 x 8 x 2.5 cm
重さ66 g

ランキング8位:豊稔光山作 裏目式刈払鎌

この鎌は背が高い雑草を効果的に刈るため柄が長いです。鎌の歯がギザギザしているため、雑草にしっかりと切り込むのが便利です。また、柄が長いので、背の高い雑草にも届きやすく、作業がスムーズに行えます。この鎌は雑草の草刈りに最適で、使い勝手が良い道具です。

商品名裏目式刈払鎌
価格2,605円(税込み)
ブランド豊稔光山作
寸法116 x 23.5 x 3.2 cm
重さ635 g

ランキング9位:高儀 畑サイクル 替刃式除草小鎌

この鎌は畝の除草に最適です。日本製の高品質な製品で、頭部にはSK-5鋼を使用しています。また、この製品には別売りの替刃が使用できるため、長くご利用いただけます。畝の草刈り作業におすすめのアイテムです。

商品名替刃式除草小鎌
価格1,128円(税込み)
ブランド高儀
寸法2.9 x 12.5 x 24.8 cm
重さ140 g

ランキング10位:千吉 得得除草鎌(小鎌) 

このツールは、雑草を刈るだけでなく削ることもできる、多目的な使い方が可能です。サビに強いステンレス刃を備え、長柄のデザインは作業性を向上させます。また、柔らかい草を逃がしにくいギザ刃が付いているので、効果的に雑草を処理できます。様々な庭のお手入れ作業に最適なツールです。

商品名得得除草鎌
価格1,410円(税込み)
ブランド千吉
寸法35 x 13 x 3 cm
重さ110 g

草刈鎌の使い方

草刈鎌の効果的な使い方を身につけることは、作業の効率を大きく向上させるだけでなく、安全に作業を行うためにも非常に重要です。正しい握り方と振り方をマスターすること、安全な使用方法を守ること、そして使用後の適切な手入れを行うことが、草刈鎌を長く使い続けるための鍵となります。これらの基本を押さえることで、草刈鎌はただの刃物から、庭の手入れや農作業の強い味方へと変わります。

正しい握り方と振り方

草刈鎌を使用する際には、まず正しい握り方を覚えることが大切です。握り方が不安定だと、作業効率が落ちるだけでなく、事故の原因にもなりかねません。しっかりとした握りで安定感を持たせ、力を均等に分散させることが重要です。振り方に関しては、大きな力を必要とせず、腕全体を使ってスムーズに動かすことで、疲労を軽減しながら効率的に草を刈ることができます。リズミカルに振ることで、作業のテンポも上がります。

安全な使用方法

草刈鎌は非常に鋭い刃物であるため、使用する際には安全に最大の注意を払う必要があります。作業を始める前には、周囲に人や障害物がないことを確認し、適切な保護具を着用することが推奨されます。特に、足元には注意し、滑りにくい靴を履くなどして、転倒や滑落を防ぎます。また、子供が近くにいる場合は特に注意が必要で、使用しない時は子供の手の届かない場所に保管するなど、安全管理を徹底しましょう。

使用後の手入れ

草刈鎌の使用後の手入れは、その性能を維持し長く使い続けるためには欠かせません。刃先は汚れや湿気が原因で錆びることがあるため、使用後は必ずきれいに拭き取り、適宜油を塗って保護することが大切です。柄の部分も、汚れを落とし乾燥させておくことで、次回使用する際に快適に作業を始められます。定期的なメンテナンスを行うことで、草刈鎌は常に最良の状態を保つことができるのです。

【2024年】草刈鎌のおすすめランキング10選を紹介!失敗しない選び方までのまとめ

草刈鎌は、家庭菜園、プロの農業、ガーデニングなど、さまざまな場面でその価値を発揮する道具です。選び方のポイントは、切れ味の良さ、適切な重量と長さ、素材の質、そして手入れのしやすさに集約されます。市場には多くの種類があり、用途や個人の好みに合わせて最適な草刈鎌を選ぶことが可能です。ホームセンター、農業用品店、オンラインショップなど、購入できる場所も多岐にわたります。人気ランキングを参考にしながら、自分にとって最も使いやすい製品を見つけることが重要です。

また、購入後は正しい使い方を学び、安全に注意しながら作業を行い、使用後の適切な手入れを怠らないことで、草刈鎌は長くあなたの作業を支えてくれるでしょう。これらのポイントを踏まえ、草刈鎌選びにおいて最良の選択をするための情報を提供しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。