観葉植物 PR

フィロデンドロンの風水を解説!効果を高める方角や置き場所まで紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

観葉植物の中でも特に人気を集めるフィロデンドロンは、その美しい葉っぱと簡単な育て方で知られています。元気に育ったフィロデンドロンは風水の効果を高めてくれることが期待されているんです。そこでこの記事では、

  • フィロデンドロンとは一体どんな植物?
  • 風水における観葉植物の力とは
  • フィロデンドロンはどんな風水の効果を持つ?
  • 置き場が大切!風水効果を高める場所
  • 方角も気をつけると風水の効果が高まる?
  • 美しくフィロデンドロンを育てるには
  • おすすめのフィロデンドロンの種類をご紹介

以上の内容をご紹介していきます。
ぜひ最後まで読んで、自分だけのフィロデンドロンを育ててみてください。

目次
  1. フィロデンドロンってどんな観葉植物?
    1. 熱帯アメリカや熱帯アジアに自生している
    2. ツヤのある美しい葉っぱが特徴
    3. 約700種類もあり、それぞれに斑入りなどの個性がある
    4. 耐陰性が高く室内でも育てやすいので初心者にもおすすめ
    5. フィロデンドロンの花言葉は「華やかな明るさ」「壮大な美」
    6. フィロデンドロンは仕事運や家族運を高める風水効果がある
  2. そもそも観葉植物の風水効果ってなに?
    1. 観葉植物は様々な風水効果を持つ
    2. 観葉植物の風水効果は葉っぱによって決まる
  3. フィロデンドロンが持つ風水効果とは
    1. 自由な形に育つことから、ひらめきをもたらすと考えられている
    2. 仕事運アップ
    3. 家族運
    4. 金運アップ
  4. フィロデンドロンの風水効果を高める置き場所
    1. 相性がいい場所は「明るい場所」や「人が集まる場所」
    2. 玄関
    3. 書斎
    4. リビング
    5. キッチン
    6. トイレ
    7. 寝室
  5. フィロデンドロンの風水効果を高める方角
    1. 正しい方角に置けば風水効果はより強くなる
    2. フィロデンドロンは東の方角に置くのが良い
  6. 風水効果を最大限発揮するためのフィロデンドロンの育て方
    1. 日当たりと風通しの良い場所で育てる
    2. 寒いのが苦手なので、最低10℃以上の場所で育てる
    3. 水やりは土が乾いたタイミングでする
    4. 肥料は春から秋にかけて2か月に1回程度与える
  7. 風水効果を大きく得られるおすすめの種類を紹介
    1. バーキン
    2. セローム
    3. シルバーメタル
    4. ロジョコンゴ
    5. ブラジル
  8. 【まとめ】フィロデンドロンの風水を解説!効果を高める方角や置き場所まで紹介

フィロデンドロンってどんな観葉植物?

フィロデンドロンは、見事な葉の美しさと簡単なケアで広く親しまれている観葉植物の一つです。その特徴的な外観と緑の魅力は、室内装飾や風水においても重要な存在となっています。

熱帯アメリカや熱帯アジアに自生している

フィロデンドロンは、熱帯アメリカや熱帯アジアに自生する美しい観葉植物です。その魅力は、緑の葉が特徴的で、個々の葉が大きく、重厚感があります。これらの植物は湿度の高い環境を好み、自生地では陽光と豊かな土壌に恵まれて育ちます。熱帯の自然環境に適応しているため、フィロデンドロンは室内でも相対的に管理がしやすいとされています。

ツヤのある美しい葉っぱが特徴

この植物の特徴の一つは、ツヤのある美しい葉っぱです。葉は大きく、光沢があり、触れるとなめらかな質感を感じることができます。これらの光沢のある葉は、光の反射を通して部屋に豊かな輝きをもたらし、インテリアに上品で洗練された雰囲気を与えてくれます。また、葉の表面の美しい輝きは、光の加減によって微妙に変化し、季節や時間によって植物の表情が変わるのが楽しいところでもあります。

約700種類もあり、それぞれに斑入りなどの個性がある

フィロデンドロンは、その多様性と独自性において、観葉植物の中でも特に注目される存在です。なんと約700種類もの品種が存在し、それぞれが異なる特徴を持っています。これらの多様な品種には、斑入りなど、さまざまな個性が見られます。斑入りの葉は、美しい模様や色合いで彩られ、単色の葉とは一線を画す存在です。これによって、同じ種であっても、各個体が個別の美しさを放っています。フィロデンドロンの品種ごとに異なる葉の形状や模様は、まるで自然のアートのようであり、その美しさは観賞する者を引き込むことでしょう。また、これらの異なる特徴は、植物が成長するにつれて変化することがあり、その変遷も楽しむポイントとなります。

耐陰性が高く室内でも育てやすいので初心者にもおすすめ

フィロデンドロンはその美しい葉っぱだけでなく、耐陰性が高いため、室内での栽培が非常に容易で初心者にもおすすめの観葉植物です。この特性は、植物が光に対して寛容であることを示しており、直射日光が得られない環境でも元気に成長してくれます。初心者がフィロデンドロンを育てる上で注目すべきポイントの一つは、十分な明るさを確保することです。耐陰性が高いとはいえ、できるだけ明るい場所に置くことで、植物の成長が促進され、美しい葉がより魅力的になります。ただし、直射日光を避け、部屋全体に均等に光が行き渡るように注意が必要です。

フィロデンドロンの花言葉は「華やかな明るさ」「壮大な美」

フィロデンドロン、その美しい葉だけでなく、華やかな花言葉も魅力の一つです。この観葉植物は、その花言葉を通じて「華やかな明るさ」と「壮大な美」を象徴しています。フィロデンドロンの花言葉は、その美しさが人々に与える感動や、存在自体が持つ優雅さを表現しています。
「華やかな明るさ」という花言葉は、まるで光に満ちたようなフィロデンドロンの葉が放つ輝きを指し示しています。植物の緑が部屋に明るさをもたらし、豊かな雰囲気を醸し出すことで、まるで自然の中に身を置いているかのような心地よさをもたらします。
一方で、「壮大な美」は、フィロデンドロンの存在そのものが優雅で壮大なものであることを指します。その大きな葉や様々な種類における個性的な模様は、まさに芸術品のような美しさを持っています。観賞する者を引き込み、空間に華やかで壮大な趣をもたらしてくれるのです。

フィロデンドロンは仕事運や家族運を高める風水効果がある

フィロデンドロンは風水の観点からも仕事運や家族運を高めるとされています。風水では、特定の植物や要素がエネルギーを引き寄せ、良い運気をもたらすと信じられています。フィロデンドロンもその一環として、ポジティブなエネルギーを養う要素として位置づけられています。風水においては、植物がもたらすエネルギーはその形や配置によって異なります。フィロデンドロンの存在は、育てる人にとってポジティブな気分をもたらし、仕事や家庭において良い流れを生み出す一助となるでしょう。

そもそも観葉植物の風水効果ってなに?

観葉植物の風水効果については、古代中国の風水学に起源を持つ信念に基づいています。風水は、環境や配置による気(エネルギー)の流れを調整し、ポジティブなエネルギーを引き寄せ、悪いエネルギーを遠ざけるという考え方です。観葉植物はその中でも特に、ポジティブな気をもたらす要素とされています。

観葉植物は様々な風水効果を持つ

観葉植物は様々な風水効果を持ち、その存在が環境や心理的な側面に与えるプラスの影響は多岐にわたります。まず観葉植物は二酸化炭素を吸収し、酸素を生み出すことで室内の空気を浄化します。清新な空気は良い気の流れを生み出し、健康な環境を作り上げます。観葉植物は風水学において、環境全体のエネルギーを整え、ポジティブな気を引き寄せる要素として捉えられています。これらの植物を工夫を凝らして配置することで、日常生活や仕事、家庭において良い運気を引き寄せ、穏やかで幸福な雰囲気を築く手段となります。

観葉植物の風水効果は葉っぱによって決まる

観葉植物の風水効果は、その植物が持つ葉っぱの形状や特性によって決まります。葉っぱは風水学において、エネルギーの受け渡しや形成において重要な役割を果たし、異なる葉の性質が異なるエネルギーを引き寄せるとされています。これらの特性はエネルギーの流れや気のバランスを整え、ポジティブな影響をもたらすとされています。植物を選ぶ際には、その葉っぱの性質を考慮して、自分の希望するエネルギーを取り入れることができます。

フィロデンドロンが持つ風水効果とは

フィロデンドロンはこれらの風水的な特性によって、環境全体に良い気をもたらすとされ、家庭やオフィスにおいて穏やかで幸福な雰囲気を築く助けとなります。その美しい葉と共に、風水の観点からもポジティブなエネルギーを取り入れ、心地よい生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

自由な形に育つことから、ひらめきをもたらすと考えられている

フィロデンドロンはその特有の成長形態から、風水学においてひらめきやクリエイティビティを呼び起こす力を持っているとされています。この植物は、自由な形に育ち、その成長過程で独自性を発揮することから、新たなアイデアやインスピレーションをもたらすと考えられています。観葉植物の成長は、風水学において環境との調和やエネルギーの流れと密接な関係があります。フィロデンドロンは柔軟で枝葉が広がる成長形態を持ち、これがまるでアートのように自由な形に発展することがあります。この自由な成長は、風水的にはクリエイティビティやひらめきをもたらすとされています。

仕事運アップ

仕事運の向上は、日常の生活や職場の環境に取り入れる様々な要素が影響を与えます。その中で、観葉植物が仕事運アップに寄与するとされています。特に、フィロデンドロンはその特有の性質から仕事運向上に効果を発揮すると考えられています。フィロデンドロンが仕事運アップに寄与する要素は、植物がもたらす癒しや活力、クリエイティブな刺激などが複合的に影響を与えるものです。これらを取り入れつつ、心地よい仕事環境を整え、ポジティブな気分を養いながら仕事に臨んでみることは、仕事運の向上に一役買うことが期待されます。

家族運

家族運の向上は、家庭環境や家族のコミュニケーションの質を高めることで築かれます。フィロデンドロンの円状に広がる葉っぱは、風水的に調和と安定を象徴します。これが家庭において安らぎや調和をもたらし、家族の結びつきを強化すると考えられています。安定感のある植物が家にあることで、家族全体の安心感が増します。

金運アップ

フィロデンドロンは力強い成長力を持ち、大きな葉が豊かに広がります。風水学では、これが繁栄や成功を象徴し、金運の向上に寄与すると考えられています。植物が順調に成長することで、家庭やオフィスにも豊かなエネルギーが流れるとされています。フィロデンドロンは室内の空気を浄化し、有害な物質を吸収します。風水的には、清浄な環境が金運を引き寄せ、ネガティブなエネルギーを浄化すると信じられています。清らかな空気が広がることで、金運を邪魔するものが減り、良い運気が生まれやすくなります。

フィロデンドロンの風水効果を高める置き場所

フィロデンドロンは風水学においてポジティブなエネルギーを引き寄せ、調和と安定をもたらすとされています。その風水効果を最大限に引き出すためには、適切な置き場所が重要です。以下に、フィロデンドロンの風水効果を高めるための置き場所についてご紹介します。

相性がいい場所は「明るい場所」や「人が集まる場所」

風水学は、環境や配置が人の運気やエネルギーに与える影響を研究し、良い運気を呼び込むための考え方です。
明るい場所は風水学において非常に重要です。太陽光が差し込む場所は清浄なエネルギーをもたらし、ポジティブな気を生み出します。明るい場所に配置された植物や調度品は、良い運気を引き寄せるとされ、部屋全体に活気と希望をもたらすことが期待されます。
風水学では、人が集まる場所がエネルギーの交流を促進し、良い気を蓄えやすいとされています。リビングルームやダイニングエリアなど、家族や友人との交流が活発に行われる場所には、良い運気が集まりやすくなります。これにより、ポジティブなエネルギーが共有され、家庭全体に幸福感が広がります。

玄関

玄関は家の出入り口であり、フィロデンドロンを配置することで家全体に良い気を取り込むことができます。玄関の入り口や横に置くことで、訪れる人々や家族に良い印象を与え、ポジティブなエネルギーが広がります。また、入り口に置くことで邪気を防ぎ、清浄な空気が家に入るのを助けます。

書斎

書斎は仕事や学習の場であり、フィロデンドロンの風水効果が仕事運や創造性を高めるのに効果的です。デスクの横や窓際、または書斎の中心部に配置することで、集中力を高め、クリエイティブな思考を促進します。仕事や学習においてポジティブなエネルギーを取り入れるために最適な植物です。

リビング

リビングは家族が集まりくつろぐ場所であり、フィロデンドロンの配置は家族の絆や和を高めます。リビングの一角や、家族が集まるテーブルの近くに置くことで、家庭内に穏やかなエネルギーが流れ、家族全体がリラックスできる環境を作り出します。

キッチン

キッチンは食事が作られる場所であり、フィロデンドロンの配置が食卓の雰囲気を豊かにします。キッチンの窓際や調理スペースの横に置くことで、食事の時間がより穏やかで楽しいものになり、家庭全体に幸福感をもたらします。

トイレ

トイレはリフレッシュやリラックスの場所であり、フィロデンドロンの配置が清浄な空気を提供します。トイレの棚や、通常の視線に入る場所に置くことで、清潔感が増し、気分のリフレッシュに寄与します。小さな空間でもフィロデンドロンの存在がポジティブな気を広げます。

寝室

寝室は休息とリラックスの場所であり、寝室に置かれたフィロデンドロンは安らぎと安定感をもたらします。ベッドサイドテーブルや、寝室の中心に配置することで、安らかな睡眠や夢の世界にポジティブなエネルギーをもたらします。

フィロデンドロンの風水効果を高める方角

風水学において、フィロデンドロンを配置する際の方角はエネルギーの流れや効果に影響を与えます。各方角の風水的な効果を考慮しつつ、フィロデンドロンを配置することで、家庭やオフィスにポジティブなエネルギーを呼び込むことができます。

正しい方角に置けば風水効果はより強くなる

風水学では、物や家具を正しい方角に配置することが、ポジティブなエネルギーを引き寄せるために重要だとされています。正しい方角に置かれたものは、自然のエネルギーと調和し、生活や仕事に良い影響をもたらすと信じられています。個々の状況や目的に合わせて風水の原則を取り入れ、ポジティブなエネルギーを取り入れることで、日常生活にバランスをもたらすことが期待できます。

フィロデンドロンは東の方角に置くのが良い

フィロデンドロンは風水学において、その力強い成長力や緑の葉が象徴する活力から、特に東の方角に配置することが良いとされています。東は風水学において新しい始まりや成長を象徴する方角です。フィロデンドロンはその力強い成長力から、東の方角に配置されることで新しいチャンスやポジティブなエネルギーを引き寄せ、成長を促進すると考えられています。

風水効果を最大限発揮するためのフィロデンドロンの育て方

フィロデンドロンの風水効果を最大限に発揮するためには、適切な管理方法や配置が重要です。以下に、風水効果を高めるためのフィロデンドロンの育てる方法ついてご紹介します。

日当たりと風通しの良い場所で育てる

フィロデンドロンを育てる際には、日当たりと風通しの良い場所を選ぶことが重要です。これらの条件を満たす環境で植物を育てることで、健康な成長を促進し、風水効果を最大限に引き出すことができます。フィロデンドロンは明るい場所を好みます。直射日光に当てることもできますが、長時間の強い日差しは避け、半日陰が理想的です。朝や夕方の柔らかな陽光を浴びさせると、植物が健康に成長します。

寒いのが苦手なので、最低10℃以上の場所で育てる

フィロデンドロンは熱帯アメリカや熱帯アジアが原産の観葉植物で、一般的には温暖な環境を好みます。そのため、寒冷地域では屋内での栽培が一般的です。フィロデンドロンが快適に成長するためには、最低でも10℃以上の温度が必要です。特に冬季には室温が下がりがちなため、暖房を利用して適切な温度を維持することが重要です。

水やりは土が乾いたタイミングでする

観葉植物の中でも、フィロデンドロンは比較的丈夫で手入れが簡単な植物の一つです。しかし、水やりに関しては慎重に行うことが重要です。フィロデンドロンを健康に育てるためには、土が乾いたタイミングでの水やりが鍵となります。フィロデンドロンは根腐れの原因となる過湿を嫌います。そのため、水やりのタイミングは土が乾いたと感じる時に行うようにしましょう。指を土に差し込み、表面が乾燥していることを確認したら水やりを行います。

肥料は春から秋にかけて2か月に1回程度与える

フィロデンドロンは春から秋にかけて成長が盛んな時期です。この期間に栄養を十分に補給することで、美しい葉やしっかりとした成長を促進することができます。冬季は成長が遅いため、肥料の与え方も控えめにします。必要ならば、冬季に与える肥料の量を減らすか、与える頻度を減らすことが良いでしょう。

風水効果を大きく得られるおすすめの種類を紹介

特定の種類のフィロデンドロンは、豊かな気を呼び込み、家庭やオフィスのエネルギーを整えるとされています。以下は、風水効果を大きく得られるおすすめのフィロデンドロンの種類です。

バーキン

フィロデンドロン・バーキンは、新芽の段階では透き通った白い葉が特徴的です。しかし、成長とともにこれらの白い部分は次第に濃い緑色に変化していきます。この葉色のグラデーションは、一つの植物で異なる色味を楽しむことができ、視覚的な魅力を持っています。フィロデンドロン・バーキンはその美しい葉模様から、グリーンインテリアとしても大変人気があります。お部屋の中に取り入れることで、空間に高級感と華やかさをプラスし、シックでおしゃれな雰囲気を演出します。特に明るい場所での鑑賞がおすすめです。

セローム

セロームは、特に気根が目を引く植物として知られています。がっしりとした茎から伸びる気根は、じわじわと成長し、植物全体に迫力と神秘的な雰囲気を与えます。これらの気根は時折、茎から離れて伸び、新しい支柱となります。セロームは最も耐寒性があり、丈夫な性格を持っています。そのため、寒冷地域でも育てやすく、稀に茎が切れていても気根がしっかりと支えてくれます。茎が切れたセロームは新しい気根を伸ばして成長し、その生命力に驚かされることでしょう。

シルバーメタル

シルバーメタルは美しい株姿と生産量の少なさから、なかなかお目にかかることが難しい品種とされています。そのため、手に入れる際には希少性を楽しむことができます。美しいシルバーカラーが特徴のこの植物を育てることで、お部屋に優雅で特別な雰囲気をプラスすることができるでしょう。フィロデンドロン シルバーメタルは、その美しい葉と強健な性格から、観葉植物愛好者にとって理想的な一品です。耐陰性や耐寒性など、育てやすい特性も備えており、お部屋にエレガントな雰囲気をもたらすことでしょう。

ロジョコンゴ

まだ市場に出回り始めたばかりのこのフィロデンドロン・ロジョコンゴは、その珍しさからレアな愛好者も急増中です。一般的な観葉植物とは一線を画すロジョコンゴのエキゾチックな雰囲気は、持っていることで自分の空間を特別なものに変えてくれることでしょう。トレンドに敏感で、他と差をつけたいと考える方に特にオススメです。他とは一線を画すデザイン性と、まだ少数派の持ち主であることから、自分だけの個性的な空間を演出できます。

ブラジル

フィロデンドロン・ブラジルの特徴は、三色斑入りの美しいハート型の葉にあります。黄色、黄緑、緑が織りなす斑入り模様は、まるでアートのようなデザイン性を放ち、見る者を引き込む美しさがあります。ブラジルの葉がゆったりと広がり、エレガントに成長していく様子は、まさに自然の造形美を感じさせます。

【まとめ】フィロデンドロンの風水を解説!効果を高める方角や置き場所まで紹介

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した内容は、

  • フィロデンドロンは熱帯アメリカや熱帯アジアに自生する植物
  • 約700種類もの品種が存在
  • 耐陰性が高い
  • 花言葉は「華やかな明るさ」と「壮大な美」
  • 仕事運と家族運、金運を上げる効果がある
  • おすすめの置き場は玄関、書斎、リビング、キッチン、トイレ、寝室
  • 東の方角に置くと効果が高いとされている

以上の内容をご紹介してきました。
フィロデンドロンは美しさだけでなく、風水の観点からも重要な植物とされています。その調和のとれた姿勢や独自のエネルギーは、家庭や仕事の環境を整え、ポジティブな気を引き寄せる力を持っています。自宅やオフィスにフィロデンドロンを取り入れ、調和と幸運を迎え入れましょう。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。