おすすめ PR

【2024年】サボテンのおすすめランキング10選を紹介!おしゃれな飾り方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは、家庭で簡単に育てられる観葉植物、サボテンをご存知でしょうか。独特の見た目と育てやすさで人気のサボテンですが、種類や育て方、飾り方には意外と知らないことが多いものです。せっかくサボテンを自宅に迎え入れるのであれば、失敗しない選び方や、生活に合った活用法を知っておきたいですよね。

この記事では、

  • サボテンとは?
  • サボテンはどんな人におすすめ?
  • サボテンはどこで購入することができるの?
  • サボテンの選び方
  • サボテンのおすすめ人気ランキング10選
  • サボテンの飾り方
  • サボテンおすすめのまとめ

について紹介していきます。

この記事を読めば、サボテンの選び方から購入場所、おすすめの種類から飾り方まで、サボテンを楽しむために必要な情報を全て詳しく知ることができます。サボテンに興味がある方、すでに育てている方にも役立つ内容です。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. サボテンとは?
    1. サボテンの基本的な特徴
    2. サボテンが生育する環境
    3. サボテンの種類と特性
  2. サボテンはどんな人におすすめ?
    1. 初心者や忙しい人に最適な理由
    2. 一人暮らしの部屋にぴったりなサボテン
    3. 子供やペットがいる家庭でのサボテンの選び方
  3. サボテンはどこで購入することができるの?
    1. オンラインで購入できるサボテンショップ
    2. 地元の園芸店でのサボテン選び
    3. サボテン専門店の利点
  4. サボテンの選び方
    1. サボテン選びの基本ポイント
    2. 植木鉢や土の選び方
    3. サボテンの健康状態を見極める方法
  5. サボテンのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:T4U 人工観葉植物 フェイクグリーン 造花 サボテン
    2. ランキング2位:人工観葉植物 サボテン フェイクグリーン 57CM
    3. ランキング3位:サボテンの王様 金鯱 観葉植物 多肉植物
    4. ランキング4位:サボテン 6点セット 1.5号鉢
    5. ランキング5位:花言葉『温かい心』【クリアケース入りミニサボテン おまかせMIX 3鉢セット】
    6. ランキング6位:Ampoule フェイクグリーン おしゃれ 寄せ植え サボテン 多肉植物 
    7. ランキング7位:ウチワサボテン:レッド・バニーカクタス
    8. ランキング8位:金晃丸 子株いっぱい 黄金のサボテン
    9. ランキング9位:人工観葉植物 フェイクグリーン 23CM サボテン
    10. ランキング10位:フェイクグリーン 人工観葉植物 多肉植物 サボテン
  6. サボテンの飾り方
    1. インテリアとしてのサボテンの活用方法
    2. 屋外と室内でのサボテンの飾り分け
    3. サボテンを使った創造的な装飾アイデア
  7. 【2024年】サボテンのおすすめランキング10選を紹介!おしゃれな飾り方までのまとめ

サボテンとは?

サボテンは、乾燥した環境に適応して発展した多肉植物の一種です。独特の形状と耐久性で人気があり、観葉植物としてもよく利用されます。サボテンは、水分を蓄える能力が高く、乾燥に強いことが特徴です。多くは棘を持ち、これは乾燥環境での生存戦略の一環です。緑色の肉厚な茎が光合成を行い、様々な形やサイズが存在します。

サボテンの基本的な特徴

サボテンはその形状や大きさに多様性がありますが、共通しているのは水分を蓄える能力です。そのため、水やりの頻度は少なくて済み、手入れが簡単です。多くのサボテンは日光を好むため、日当たりの良い場所での育成が適しています。サボテンは肉厚な茎を持ち、これが水分を蓄える役割を果たします。

サボテンが生育する環境

サボテンは元々砂漠などの乾燥した環境で生育しています。そのため、乾燥に強い性質を持っており、湿度の高い環境では根腐れを起こしやすいです。自宅で育てる場合は、土の乾燥を良くチェックし、過剰な水やりを避けることが大切です。また、冬は温度が低下するため、寒さに弱い種類では室内に取り込む必要があります。

サボテンの種類と特性

サボテンには、ボール型、円柱型、平たい型など、さまざまな形状があります。また、花を咲かせる種類も多く、観賞価値が高いです。サボテンの種類によっては、特有の香りを持つものもあります。育成難易度も種類によって異なりますが、初心者向けの種類も多く、初めての観葉植物としても選ばれやすいです。

サボテンはどんな人におすすめ?

サボテンはその美しさと手軽さから、多くの人におすすめされています。特に初心者や忙しい人、一人暮らしの方には理想的な観葉植物と言えます。サボテンは手入れが簡単で、頻繁な水やりや肥料が必要ないため、忙しい日々の中でも簡単に楽しむことができます。

初心者や忙しい人に最適な理由

サボテンは非常に手入れが簡単であり、水やりの頻度も少なくて済みます。肥料も定期的に与える必要が少なく、初心者でも簡単に育てることができます。また、病害虫に強い種類が多いため、特別な殺虫剤などを使用する必要がありません。これらの特性は、忙しい日常を送る人々にとって、手軽に植物を楽しむ機会を提供します。

一人暮らしの部屋にぴったりなサボテン

一人暮らしの部屋ではスペースが限られているため、コンパクトなサボテンは理想的な観葉植物です。サボテンは日光を好むため、窓辺に置くだけで十分な光を得られます。また、様々なデザインの植木鉢を選ぶことで、お部屋のインテリアとしても活用できます。

子供やペットがいる家庭でのサボテンの選び方

子供やペットがいる家庭では、安全に配慮したサボテン選びが重要です。棘が少ない種類や、毒性のない種類を選ぶことが大切です。また、安定した植木鉢を選び、倒れにくい場所に置くことも忘れてはなりません。子供にはサボテンの扱い方を教え、ペットが近づかないようにする工夫も必要です。

サボテンはどこで購入することができるの?

サボテンを購入する場所は多岐にわたります。インターネット上のオンラインショップ、地元の園芸店、そしてサボテン専門店など、それぞれに特徴があります。オンラインショップでは多様な種類を見ることができ、地元の園芸店では直接商品を手に取って選べます。専門店では稀少な種類や専門的なアドバイスを受けることができます。

オンラインで購入できるサボテンショップ

オンラインショップは種類の豊富さが魅力です。自宅にいながら多くの種類から選ぶことができ、詳細な説明も読むことができます。また、レビューや評価を参考にすることができ、初心者にも選びやすい環境が整っています。配送サービスも充実しており、重い植木鉢も自宅まで届けてもらえます。ただし、実物を見ることができないため、信頼できるショップを選ぶことが重要です。

地元の園芸店でのサボテン選び

地元の園芸店では、実際にサボテンを手に取り、その健康状態を確認することができます。店員と直接会話してアドバイスを受けることも可能です。また、地元の気候に適した種類を見つけやすいという利点もあります。園芸店では、土や肥料、植木鉢などの必要な用品も一緒に購入できるため、一度に必要なものを揃えることができます。

サボテン専門店の利点

サボテン専門店では、珍しい種類や高品質なサボテンを見つけることができます。専門知識を持ったスタッフから詳しいアドバイスを受けることができ、特定のニーズに合わせた選び方を学ぶことが可能です。また、専門店独自の育成方法や、特別な植え替えの技術なども学ぶことができます。専門店では、サボテンの美しさを最大限に引き出すためのノウハウが豊富です。

サボテンの選び方

サボテンを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントがあります。サボテンの健康状態、植木鉢や土の適合性、そして自分の生活環境に合った種類の選択が重要です。健康なサボテンを選び、適切な植木鉢や土を用意することで、サボテンは長く美しい状態を保つことができます。

サボテン選びの基本ポイント

サボテン選びの最も重要なポイントは、健康状態を確認することです。しっかりとした根付き、新鮮な緑色、柔らかすぎない茎などが健康なサインです。サボテンの大きさや形状も考慮し、育てる場所に合った種類を選ぶことも大切です。また、花を咲かせる種類かどうか、成長の早さなども選択の際の考慮点です。

植木鉢や土の選び方

植木鉢はサボテンの健康に大きく影響します。通気性と排水性の良い鉢を選ぶことが重要です。土はサボテン専用のものを選び、適度な栄養と排水性を確保することが望ましいです。大きすぎる鉢は根腐れの原因になることもあるため、サボテンの大きさに合ったサイズを選ぶことが大切です。また、鉢の材質も見た目だけでなく、機能性を考慮して選ぶ必要があります。

サボテンの健康状態を見極める方法

サボテンの健康状態を見極めるためには、いくつかのポイントをチェックします。表面の色や質感、茎や根の状態、そして植木鉢の中の土の状態です。茎がふっくらとしていてしっかりとした硬さがあること、色が鮮やかで健康的であることが重要です。また、葉や茎に傷や腐敗の兆しがないかも確認しましょう。根が鉢の外に出ていないか、土が適切に湿っているかも重要な判断基準です。

サボテンのおすすめ人気ランキング10選

サボテン愛好家の間では、特定の種類が特に人気を集めています。これらのサボテンは、その美しさ、独特の形状、育てやすさ、あるいは珍しさによって注目されています。ここでは、初心者から上級者まで、幅広い層におすすめできるサボテンの種類を集めました。これらのサボテンは、さまざまな理由で選ばれていますが、どれもその魅力には変わりありません。インテリアとしての価値、育てやすさ、花の美しさなど、様々な観点からセレクトしたこれらのサボテンは、あなたの家での新しい緑の友となることでしょう。

ランキング1位:T4U 人工観葉植物 フェイクグリーン 造花 サボテン

おすすめ人気ランキング1位に紹介させていただくのはT4Uが販売しているフェイクグリーン 造花 サボテン6点セット。本物のような見た目でミニサイズのフェイクサボテンが6点セット、さらに鉢付きとお得なセット販売になっています。本物の植物でないため毎日の手入れなどの必要はなく、日光や水やりを気にせず好きな場所に飾ることができます。小さなサイズなので狭いスペースや玄関、棚の上など、置き場所に困ることがないのでオススメです!

商品名T4U 人工観葉植物 フェイクグリーン 造花 サボテン 寄せ植え お世話のいらない インテリア飾り ギフト プラスチック製 6点セット
価格¥2,699
ブランドT4U
寸法‎6 x 6 x 12 cm
重さ72 g

ランキング2位:人工観葉植物 サボテン フェイクグリーン 57CM

続いてランキング2位に紹介させていただくのはHuisezingが販売している人工観葉植物 サボテン。こちらは高品質のPE(ポリエチレン)プラスチックで作られたサボテンなので萎れたり色褪せたりすることがありません。光触媒加工が施されており、光がない場所でも防汚・抗菌効果があり、いつまでもキレイな状態が維持されるのでとてもおすすめ。サボテンはリビングや寝室、玄関などどんな場所でもマッチするのでインテリアに検討してみてくださいね。

商品名人工観葉植物 サボテン フェイクグリーン 57CM 造花 観葉樹 光触媒 空気清浄 インテリア 飾り 世話いらず 水やり不要 オフィス ホーム デコレーション
価格¥5,899
ブランドHuisezing
寸法14D x 14W x 58H cm
重さ750 g

ランキング3位:サボテンの王様 金鯱 観葉植物 多肉植物

続いてランキング3位に紹介させていただくのはミドリスが販売しているサボテンの王様 金鯱。非常に硬いトゲが特徴的なサボテンの王様「金鯱」。株の大きさは7cm前後とミニサイズでザ・サボテンのような見た目をしています。金鯱は日当たりが良い場所を好み、暖かい春・秋は外で育ててあげるのがオススメ。暑い真夏は明るい日陰で管理し、直射日光に当てないように注意してください。こちらはフェイクではなく本物のサボテンなので注意して育ててくださいね。

商品名サボテンの王様 金鯱 観葉植物 多肉植物 金シャチ おしゃれでかわいい ギフト 置物 プレゼント インテリア 贈り物 卓上 テーブル 仙人掌 キンシャチ (4号鉢)
価格¥2,480
ブランドミドリス
寸法7cm前後
重さ

ランキング4位:サボテン 6点セット 1.5号鉢

続いてランキング4位に紹介させていただくのはエーアシストが販売しているサボテン 6点セット 1.5号鉢。こちらのサボテンは本物で、ちっちゃ可愛いをコンセプトに販売しています。インテリアに馴染みやすいシンプルデザインで、ミニサイズなので卓上・窓辺にも飾りやすいです。付属にメッセージカードがあるのでギフトに贈ることもできます。お世話になった方にプレゼントをしたい方はぜひこちらのサボテンがオススメですよ。

商品名サボテン 6点セット 1.5号鉢 (約4.7cm×4.7cm×9cm) / 観葉植物 インテリア おしゃれ
価格在庫切れ(再入荷の予定なし 2023/12/22時点)
ブランド‎エーアシスト
寸法16.7 x 16.4 x 10.9 cm
重さ‎400 g

ランキング5位:花言葉『温かい心』【クリアケース入りミニサボテン おまかせMIX 3鉢セット】

続いてランキング5位に紹介させていただくのは花言葉花言葉『温かい心』【クリアケース入りミニサボテン おまかせMIX 3鉢セット】。2号鉢のミニサイズのサボテンで、園芸の目利きバイヤーが選んだ新鮮なものが届きます。ただしチョイスは生産者の方におまかせなので、品種や背丈はその時によって異なり、自身で選択することはできませんので、購入前に確認するようにしてくださいね。

商品名花言葉『温かい心』【クリアケース入りミニサボテン おまかせMIX 3鉢セット】※品種指定はできません サボテン 観葉植物 オシャレ インテリア (おまかせサボテンMIX, 3)
価格¥2,680
ブランドノーブランド品
寸法高さ6~7cm
重さ

ランキング6位:Ampoule フェイクグリーン おしゃれ 寄せ植え サボテン 多肉植物 

続いてランキング6位に紹介させていただくのはAmpouleが販売しているフェイクグリーン おしゃれ 寄せ植え サボテン。こちらはカラフルな寄せ植えサボテンのフェイクグリーンを瓶に詰めたおしゃれな小型インテリア。光がない場所でも防汚・防菌・消臭効果がある優れものです。瓶に入った清潔感も相まって非常にオシャレで、フェイクグリーンだから枯れる心配もありません。非常に繊細な作りになっていて本物のようなので、こちらもぜひオススメです!

商品名Ampoule フェイクグリーン おしゃれ 寄せ植え サボテン 多肉植物 リビング ダイニング 玄関 キッチン トイレ CT触媒 インテリア ナチュラル 造花 消臭 防汚 抗菌 eclia エクリア 消臭アーティフィシャルグリーン Aタイプ
価格¥2,090
ブランドAmpoule
寸法‎17 x 14 x 12.8 cm
重さ‎600 g

ランキング7位:ウチワサボテン:レッド・バニーカクタス

続いてランキング7位に紹介させていただくのは遊恵盆栽が販売しているウチワサボテン:レッド・バニーカクタス。バニーカクタスはウチワサボテンの仲間で楕円形の茎をもこもことつけて大きくなります。ちなみにバニーカクタスという名前は見た目がウサギの耳のように見えることが由来となっているそうで、かわいいサボテンが欲しいと思っている方にはピッタリなサボテンですよ!

商品名ウチワサボテン:レッド・バニーカクタス*
価格¥1,100
ブランド遊恵盆栽
寸法高さ約7cm
重さ

ランキング8位:金晃丸 子株いっぱい 黄金のサボテン

続いてランキング8位に紹介させていただくのはパリジェンヌ17が販売している金晃丸 子株いっぱい 黄金のサボテン。金晃丸は黄色いトゲと緑の肌のコントラストが非常に上品はサボテンで見た目がキレイに整っている人気品種です。こちらは麻布アレンジされているので、届いてすぐに飾ることができ、栽培方法が書かれた説明書が付属しているので初心者の方でも安心して育てられます。状態が悪くても届いて3日以内であれば保証してくれるのでぜひこちらも検討してみてくださいね。

商品名金晃丸 子株いっぱい 黄金のサボテン
価格在庫切れ(再入荷の予定なし 2023/12/22時点)
ブランドパリジェンヌ17
寸法高さ約10cm
重さ

ランキング9位:人工観葉植物 フェイクグリーン 23CM サボテン

続いてランキング9位に紹介させていただくのはHONHDONZJPが販売しているフェイクグリーン 23CM サボテン。こちらは高品質はPEプラスチック製のフェイクサボテン。光少く倍加工が施されており、防汚・抗菌効果が備わっています。フェイクグリーンなので水やりや植え替えの手間が全くなく、インテリアといて半永久的に飾り続けることができます。ギフトとしても人気が高いの、親しい人へのプレゼントにもオススメですよ!

商品名人工観葉植物 フェイクグリーン 23CM サボテン 造花 光触媒 卓上 ミニ インテリアグリーン 人工多肉植物 おしゃれ オフィス 室内 装飾 T1554
価格¥1,699
ブランドHONHDONZJP
寸法10D x 11W x 26H cm
重さ‎454 g

ランキング10位:フェイクグリーン 人工観葉植物 多肉植物 サボテン

続いてランキング10位に紹介させていただくのはAmplimleが販売している人工観葉植物 多肉植物 サボテン。こちらはカラフルでおしゃれなフェイクフリーン。サボテンの寄せ植えを瓶に詰めており清潔感溢れる見た目をしています。フェイクグリーンなので水やりなどの手入れいらずで手軽にグリーンのある暮らしが実現できるのもいい点。逆さまにしても中の石が落ちないように固定されているので子供やペットがいる家でも汚れる心配がありません。おしゃれなサボテンが欲しい方はこちらもおすすめです!

商品名フェイクグリーン 人工観葉植物 多肉植物 サボテン おしゃれ パステルカラー エクリア éclia 消臭アーティフィシャルグリーン カラフルジャータイプ Aタイプ
価格¥1,760
ブランドAmplimle
寸法9.5D x 9.5W x 12H cm
重さ‎400 g

サボテンの飾り方

サボテンはその多様な形状とサイズで、室内外の様々な場所に飾ることができます。インテリアとしての価値が高く、シンプルながらも存在感を放ちます。屋外では自然の中での生息を彷彿とさせる美しさを、室内ではモダンな空間演出を可能にします。サボテンを用いた装飾は、創造性を発揮する絶好の機会となります。

インテリアとしてのサボテンの活用方法

サボテンはインテリアとして非常に人気があります。小さなサボテンはデスクや棚の上に置くことで、空間に緑のアクセントを加えることができます。大きなサボテンはリビングのコーナーや玄関に置くことで、ダイナミックな雰囲気を演出します。サボテンは光を好むので、窓辺に置くのが理想的です。また、様々な形状の植木鉢を選ぶことで、インテリアとの調和を図ることができます。サボテンと他の植物を組み合わせることで、より豊かな緑の空間を創り出すこともできます。

屋外と室内でのサボテンの飾り分け

屋外でのサボテンの展示は、庭やバルコニーに自然な美しさを加えることができます。屋外でのサボテンは、日光を十分に受けることができ、健康的に育ちます。砂や石を用いたデザインで、砂漠の風景を模倣することもできます。一方で、室内に飾るサボテンは、光の条件や湿度に注意を払う必要があります。リビングやキッチン、トイレなど、日常生活の中で見ることができる場所に配置すると、日々の暮らしに癒しをもたらします。

サボテンを使った創造的な装飾アイデア

サボテンを使用した創造的な装飾は、個性を表現する素晴らしい方法です。小さなサボテンを複数集めてテラリウムを作ることは、現代的なデザインのアクセントとなります。また、異なる高さや形のサボテンを組み合わせて、ダイナミックなディスプレイを作ることもできます。壁に取り付けられる植木鉢を使って、壁面を活用することもできます。サボテンをプレゼントとして利用することも一般的で、個性的な鉢に入れることで特別感を演出できます。季節ごとに異なる装飾を加えることで、サボテンを一年中楽しむことができます。

【2024年】サボテンのおすすめランキング10選を紹介!おしゃれな飾り方までのまとめ

サボテンはその多様性、美しさ、そして育てやすさから、多くの人々に愛されています。初心者から上級者まで、幅広い層の人々がサボテンを楽しむことができます。サボテンは室内外の装飾にも適しており、日常生活に緑の美しさを加えます。選び方、育て方、飾り方に注意を払えば、サボテンは長くあなたのそばで美しい姿を保ち続けるでしょう。サボテンを通じて、日常に潤いと癒しを見出すことができます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。