おすすめ PR

【2024年】コンポストのおすすめランキング10選を紹介!失敗しない使い方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは、家庭で簡単に堆肥を作ることができるコンポストについてご存知でしょうか。キッチンや庭の生ゴミを再利用し、肥料に変えることができる便利なコンポストですが、選び方や使い方が分からないと、効果的に活用することは難しいですよね。

この記事では、

  • そもそもコンポストとは?
  • コンポストはどんな人におすすめ?
  • コンポストはどこで購入することができるの?
  • コンポストの選び方
  • コンポストのおすすめ人気ランキング10選
  • コンポストの使い方
  • コンポストおすすめのまとめ

について紹介していきます。この記事を読めば、コンポストの選び方から購入場所、おすすめの商品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. コンポストとは?
    1. コンポストの基本概念
    2. コンポストの環境へのメリット
    3. 家庭でのコンポスト活用法
  2. コンポストはどんな人におすすめ?
    1. 初心者向けのコンポスト
    2. 庭やベランダを持つ人のためのコンポスト
    3. 室内で使えるコンポストの特徴
  3. コンポストはどこで購入することができるの?
    1. オンラインでのコンポスト購入ガイド
    2. 実店舗でのコンポスト選び
    3. コンポスト購入時の注意点
  4. コンポストの選び方
    1. コンポストの種類:密閉式と回転式
    2. コンポストのサイズと設置場所
    3. コンポストの材質と耐久性
  5. コンポストのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:アイリスオーヤマ コンポスト エココンポスト IC-130 ブラック
    2. ランキング2位:MATIMARU(マティマル) コンポスト
    3. ランキング3位:アイリスオーヤマ コンポスト 生ゴミ発酵器
    4. ランキング4位:seathestars コンポスト 屋外 大型 家庭用 300L
    5. ランキング5位:MATIMARU(マティマル) コンポスト ◆サスティな!こんなとこにもSDGsにて紹介
    6. ランキング6位:Apdoni コンポスト 家庭用 ベランダ 容器 生ゴミ 肥料 たい肥
    7. ランキング7位:Oitoite コンポスト コンポスター バッグ 家庭用 屋外 不織布 生ごみ処理機 大容量125L
    8. ランキング8位:コンポスト 2点セット コンポスト バッグ ガーデン用 植え袋
    9. ランキング9位:コンポスト コンポストバッグ 不織布 家庭用 生ゴミ肥料
    10. ランキング10位:ZENY コンポスト 回転式コンポスター 160L 
  6. コンポストの使い方
    1. コンポストの初期設定と基剤の使用
    2. コンポストでのゴミの分別と発酵の促進
    3. コンポストからの堆肥の取り出しと使用法
  7. 【2024年】コンポストのおすすめランキング10選を紹介!失敗しない使い方までのまとめ

コンポストとは?

コンポストは、生物分解可能な廃棄物を再利用して堆肥を作る環境に優しいプロセスです。家庭や園芸で発生する有機廃棄物を分解し、肥料としての再利用を目的としています。この方法は、廃棄物の量を減らすと同時に、庭や農地の肥沃化にも役立ちます。

コンポストの基本概念

コンポストは自然の循環を模倣した廃棄物処理方法です。生物分解可能な廃棄物を集め、微生物によって分解させることで、有用な堆肥に変えます。このプロセスは、生態系における自然な物質循環を基にしています。

コンポストの環境へのメリット

コンポスト化は、廃棄物の減量化、温室効果ガスの削減、土壌の質の向上など、多くの環境メリットを提供します。有機廃棄物を堆肥化することで、廃棄物の埋め立てや焼却による環境への影響を軽減できます。

家庭でのコンポスト活用法

家庭でのコンポスト化は、キッチンや庭の廃棄物を利用することから始めることができます。適切な容器と環境を整えれば、簡単に始めることができ、自宅で高品質の堆肥を生成することが可能です。

コンポストはどんな人におすすめ?

コンポストは、環境保護に興味がある人、自家製肥料を作りたい人、廃棄物の減量を目指す人に特におすすめです。畑や庭を持つ人だけでなく、ベランダや室内でも利用できるため、幅広い層の人々に適しています。

初心者向けのコンポスト

初心者には、簡単に始められるコンポストキットが最適です。これらのキットは通常、使用方法が簡単で、特別な管理が不要なものが多いです。初心者は小型のモデルから始め、経験を積みながら大きなシステムに移行することができます。

庭やベランダを持つ人のためのコンポスト

庭やベランダがある場合は、屋外用の大型コンポストボックスが適しています。これらはより多くの廃棄物を処理でき、広範囲の庭のケアに役立ちます。また、ベランダ用には、スペースを取らないコンパクトなモデルもあります。

室内で使えるコンポストの特徴

室内用コンポストは、特に小型で、臭いや虫の心配が少ないものが特徴です。これにより、アパートやマンションでもコンポストを始めることができます。室内モデルは、見た目もスタイリッシュで、インテリアにも馴染みやすいデザインのものが多いです。

コンポストはどこで購入することができるの?

コンポストは、インターネット通販サイト、ホームセンター、園芸店、専門店など、多様な場所で購入可能です。購入する際は、製品の種類、サイズ、設置場所、機能性を考慮することが重要です。オンラインと実店舗の両方で、幅広い選択肢が提供されており、比較検討することが可能です。

オンラインでのコンポスト購入ガイド

オンラインでの購入は、商品の比較、レビューの確認、価格の検討が容易です。さまざまなメーカーやモデルから選べ、家まで配送してもらえる利便性があります。しかし、実際に商品を見ることができないため、サイズや材質については、商品説明を注意深く読む必要があります。

実店舗でのコンポスト選び

実店舗では、実際に商品を見て、材質や大きさを直接確認できます。専門店のスタッフからアドバイスを受けることもでき、初心者にとっては特に有益です。ただし、店舗によっては取り扱っている種類が限られている場合もあるので注意が必要です。

コンポスト購入時の注意点

購入時には、設置場所のサイズ、利用する廃棄物の量、メンテナンスの容易さ、価格などを考慮することが大切です。また、耐久性や保証期間もチェックし、長期的な使用を見越して選ぶことが重要です。

コンポストの選び方

コンポスト選びは、使用する場所や目的、利用頻度に応じて行うべきです。種類や機能、サイズ、材質など、さまざまな要素を考慮して最適な製品を選択することが重要です。自宅のスペース、ゴミの量、利用目的に合わせた選択が求められます。

コンポストの種類:密閉式と回転式

密閉式コンポストは臭いや虫を抑えるのに効果的で、室内やベランダに適しています。回転式は、定期的に内容物を混ぜることで発酵を促進し、効率的な堆肥化を可能にします。これらのタイプは、使用する環境や好みに応じて選ぶことが重要です。

コンポストのサイズと設置場所

コンポストのサイズは、設置場所と処理したい廃棄物の量に合わせて選ぶべきです。小規模な家庭用から大型の庭園用まで、様々なサイズがあります。スペースが限られている場合は、コンパクトなモデルが適しています。

コンポストの材質と耐久性

コンポストの材質は、プラスチック、金属、木製など様々です。材質によって耐久性や見た目、価格が異なります。耐久性の高い材質を選ぶことで、長期間にわたってコンポストを使用することができます。また、外観やデザインも重要な選択基準の一つです。

コンポストのおすすめ人気ランキング10選

環境にやさしい生活を目指す人々にとって、コンポストは必須のアイテムとなっています。市場には様々なタイプのコンポストがあり、それぞれに特徴があります。このランキングでは、初心者から上級者まで、幅広いニーズに応える人気のコンポストを選出しました。これらは性能、使いやすさ、デザイン、価格など、多角的な観点から選ばれています。庭やベランダ、室内で使えるものから、特定の機能に特化したものまで、多種多様な選択肢をご紹介します。自分の生活スタイルや環境に最適なコンポストを見つけるための参考にしてください。

ランキング1位:アイリスオーヤマ コンポスト エココンポスト IC-130 ブラック

オススメ人気ランキング1位に紹介させていただくのはアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)が販売するエココンポスト IC-130。こちらは家庭の生ごみなどを堆肥に簡単リサイクルできるコンポスト。本体が黒色なので太陽熱を吸収しやすく熱を溜めやすい構造になっています。そのためコンポスト内の平均温度が4℃と高く発酵スピードが促進されます。容量は約130Lと大容量で、家庭の生ごみを簡単に堆肥にできるこちらがオススメです!

商品名アイリスオーヤマ コンポスト エココンポスト IC-130 ブラック 幅約61×奥行約61×高さ約73
価格¥5,770
ブランドアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
寸法61L x 61W x 73H cm
内容量130 L

ランキング2位:MATIMARU(マティマル) コンポスト

ランキング2位に紹介させていただくのはMATIMARUのバック型コンポスト。こちらはスタイリッシュなバック型コンポスト。持ち運びしやすく、安心使用ガイドと収納ポケット付きで植物栽培に必要な小物も収納できるので利便性も高いです。気体を通しやすい構造で微生物の分解が進みやすいので、生ごみの発酵促進の機能もしっかり備わっています。持ち運びしやすいのが非常に扱いやすい印象だったので堆肥を大容量で持ち運びたい方はぜひこちらもオススメです!

商品名MATIMARU(マティマル) コンポスト ◆サスティな!こんなとこにもSDGsにて紹介 ◆Youtube登録者数90万人チャンネル紹介◆国内メーカー 安心の使用ガイドと収納ポケット付き 雑草堆肥 雑草 コンポスター おしゃれ コンポストバッグ 家庭用 堆肥 肥料 不織布 容器 屋外 バッグ (57L, Black)
価格¥2,780
ブランドMATIMARU
寸法36.6L x 22.7W x 6H cm
内容量57 L

ランキング3位:アイリスオーヤマ コンポスト 生ゴミ発酵器

ランキング3位に紹介させていただくのはアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)が販売するコンポスト 生ゴミ発酵器 EM-18。こちらはEM菌(有効微生物群)の嫌気発酵を利用して生ごみを1次発酵させてくれる密閉容器。その後1次発酵後の生ごみを土に混ぜる(二次発酵)ことで有機肥料になります。生ごみの嫌な臭いをフタで完全密閉し、完成した肥料は下部にある蛇口から排出可能なので不快な臭いを一切感じずに堆肥を取り出すことができます。たい肥作りに嫌な臭いを全く感じなかったのでこちらもおすすめに挙げさせていただきます!

商品名アイリスオーヤマ コンポスト 生ゴミ発酵器 EM-18
価格¥2,620
ブランドアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
寸法37L x 36W x 49H cm
内容量18 L

ランキング4位:seathestars コンポスト 屋外 大型 家庭用 300L

ランキング4位に紹介させていただくのはSea the Starsが販売するコンポスト 屋外 大型 家庭用 300L。こちらは300Lの堆肥を作りためることができる大容量タイプのコンポスト。通気性の良い作りで2~3か月で比較的早く発酵させることができます。サイズは大きいですが、組み立ては工具不要。はめ込んで作るだけなので誰でも簡単に組み立てることができます。1度に大量の堆肥を作ることができるので、たくさん堆肥が欲しい方はぜひこちらがオススメです!

商品名seathestars コンポスト 屋外 大型 家庭用 300L 生ごみ処理 落ち葉処理 肥料 作る 家庭用 自家製 有機肥料 堆肥製造器 家庭菜園 堆肥コンポスター
価格¥7,880
ブランドSea the Stars
寸法60.7L x 60.5W x 82.5H cm
内容量300 L

ランキング5位:MATIMARU(マティマル) コンポスト ◆サスティな!こんなとこにもSDGsにて紹介

ランキング5位に紹介させていただくのはMATIMARUが販売するコンポスト。こちらはバッグ型のコンポストで見た目がカジュアルな感じのおしゃれなコンポストになります。小さな収納ポケットが付いており、発酵促進剤なども一緒に管理できます。TVでも紹介されており、気密性の高い高級ファスナーのおかげで嫌な臭いもしません。容量が44Lと大容量で扱いやすくて運びやすいこちらもオススメランキングに挙げさせていただきました!

商品名MATIMARU(マティマル) コンポスト ◆サスティな!こんなとこにもSDGsにて紹介 ◆Youtube登録者数90万人チャンネル紹介◆国内メーカー 安心の使用ガイドと収納ポケット付き コンポスター おしゃれ コンポストバッグ 雑草堆肥 雑草 家庭用 堆肥 肥料 不織布 容器 屋外 バッグ (44L, Navy)
価格¥2,690
ブランドMATIMARU
寸法36.6L x 22.7W x 6H cm
内容量44 L

ランキング6位:Apdoni コンポスト 家庭用 ベランダ 容器 生ゴミ 肥料 たい肥

ランキング6位に紹介させていただくのはApdoniが販売する家庭用コンポスト。こちらは傷や穴が開きにくい厚めの不識布を2重縫合して作られたコンポストで耐久性が非常に高く耐用年数が通常よりも30%ほど高くなっています。さらに通気性・排水性も高いので嫌な臭いや害虫の発生も抑えることができ、発酵促進作用もあり高性能。洗って再利用することもできます。容量は97L。頑丈で大容量のコンポストが欲しいと思ったら、こちらもオススメです!

商品名Apdoni コンポスト 家庭用 ベランダ 容器 生ゴミ 肥料 たい肥 屋外 堆肥 脱臭 園芸用 再利用可能 苦土石灰 爪付き作業手袋(97L)…
価格在庫切れ(再入荷の予定なし 2023/12/22時点)
ブランドApdoni
寸法45L x 45W x 80H cm
内容量97 L

ランキング7位:Oitoite コンポスト コンポスター バッグ 家庭用 屋外 不織布 生ごみ処理機 大容量125L

ランキング位に紹介させていただくのはOITOITEが販売するコンポスト コンポスター バッグ 家庭用 屋外 不織布 生ごみ処理機 大容量125L。こちらは不織布素材を使っているため、通気性・透水性が良く発酵促進、余分な水を排出する性能に優れています。発行しやすいので小まめにかき混ぜる必要がなく嫌な臭いを嗅ぐ頻度を抑えることができるのがいい点。125Lと大容量サイズですが、布製なので折りたたむことが可能。布の強みがフルで現れたコンポスターとなっています!

商品名Oitoite コンポスト コンポスター バッグ 家庭用 屋外 不織布 生ごみ処理機 大容量125L
価格¥2,800
ブランド OITOITE
寸法 45L x 45W x 80H cm
内容量125L

ランキング8位:コンポスト 2点セット コンポスト バッグ ガーデン用 植え袋

ランキング8位に紹介させていただくのはEoitushyが販売する2点セット コンポスト バッグ ガーデン用 植え袋。こちらは安価なポリエチレン素材のビニール製コンポスターで堆肥を頻繁に持ち運びたい方向けの手軽で簡単なバッグになっています。値段が安価で簡単な作りになっていますが、125Lの大容量で堆肥を作るには十分な密閉性、軽量で持ち運びが楽など安いながらも工夫されておりこの値段で考えるのであれば十分いい性能であると思いました。とりあえずお試しで堆肥を作りたいという方はこちらでチャレンジするのもいいかと思います!

商品名コンポスト 2点セット コンポスト バッグ ガーデン用 植え袋 コンポスト 容器 落ち葉処理 肥料袋 屋外 堆肥 廃棄物処理 生ゴミ 発酵 脱臭 家庭用 園芸用 爪付き作業手袋 折り畳め 大容量 自立式 再利用可能
価格1,989
ブランドEoitushy
寸法34L x 34W x 60H cm
内容量 125L

ランキング9位:コンポスト コンポストバッグ 不織布 家庭用 生ゴミ肥料

ランキング9位に紹介させていただくのはKKLMが販売するコンポスト コンポストバッグ 不織布。こちらは不識布で作られているため通気性が良く、発酵が促進されるので堆肥生成期間が従来のものより短縮されます。同時に排水性も高くなるので湿気が溜まりにくくカビや悪臭を抑制。バッグタイプなので持ち運びが簡単で57Lまで堆肥を入れることができます。堆肥を取り出すときは大きなサイドウインドウがあるので力作業になることはなく誰でも簡単に取り出すことができるのもいい点。清潔感溢れるコンポスターといった印象だったので汚いのが苦手な方はこちらがオススメ!

商品名コンポスト コンポストバッグ 不織布 家庭用 生ゴミ肥料 容器 堆肥バケツ 脱臭 ベランダ 落ち葉処理 屋外 堆肥 ハンドル付き 折りたたみ式 家庭菜園 (ブラック 57L)
価格¥1,899
ブランドKKLM
寸法‎35L x 35W x 60H cm
内容量57L

ランキング10位:ZENY コンポスト 回転式コンポスター 160L 

ランキング10位に紹介させていただくのはZENYが販売する回転式コンポスター 160L 大容量。こちらは耐久性の高いPP(ポリプロプレン)素材を使って作られており丈夫で安全です。大きな開口ドアから生ごみや落ち葉、雑草、土などを入れて2~3日おきに5~10回転させて堆肥を作ります。360℃回転式なので、しっかり混ぜることができますし、フタを開けて混ぜる必要がないので、嫌な臭いを一切感じずに堆肥を作れるのがノンストレスで最高です!興味のある方はこちらの回転式コンポスターを使ってみてはいかがでしょうか。

商品名ZENY コンポスト 回転式コンポスター 160L 大容量 ロールコンポスター ダブルごみ箱 落ち葉 生ごみ処理 有機肥料 堆肥容器 家庭菜園用
価格¥8,480
ブランド‎ZENY
寸法72cm×63cm×93.5cm
内容量160L

コンポストの使い方

コンポストの使用は、環境に優しい廃棄物処理方法として注目されています。正しい使い方を理解し、効果的にコンポストを利用することで、廃棄物の削減と肥料の生産を実現できます。家庭でのコンポストの使い方には、初期設定、ゴミの分別、発酵の促進、そして完成した堆肥の取り出しと使用が含まれます。これらのステップを適切に行うことで、効率的にコンポストを利用することが可能です。

コンポストの初期設定と基剤の使用

コンポストの使用を始める際には、適切な初期設定が重要です。まず、コンポストを設置する場所を決め、容器を準備します。基剤を底に敷くことで、初めての堆肥化をスムーズに進めることができます。基剤は微生物の活動を助け、発酵を促進する役割を持っています。初期設定が完了すれば、日々の生ゴミを追加していくことになります。

コンポストでのゴミの分別と発酵の促進

コンポストに適したゴミの分別は、効率的な堆肥化に必須です。生物分解可能なゴミのみをコンポストに入れ、非分解性のゴミは別に処理する必要があります。また、発酵を促進するためには、ゴミの大きさを小さくし、適度に水分を加えることが効果的です。このプロセスを適切に管理することで、高品質の堆肥を作ることができます。

コンポストからの堆肥の取り出しと使用法

コンポストから堆肥を取り出す際は、完全に発酵したものを選びます。完成した堆肥は、一般的には黒く、土のような質感と匂いが特徴です。この堆肥は、庭の肥料として直接使うことができ、植物の成長を助けます。また、堆肥を取り出した後は、新たな生ゴミを追加し、コンポストのサイクルを続けます。

【2024年】コンポストのおすすめランキング10選を紹介!失敗しない使い方までのまとめ

この記事では、コンポストの基本概念、おすすめの人、購入方法、選び方、使い方を解説しました。コンポストは環境に優しい廃棄物処理法として、多くのメリットをもたらします。初心者から上級者まで、さまざまなニーズに応えるコンポストが市場には豊富に存在します。自分のライフスタイルや環境に合わせて最適なコンポストを選び、適切な使い方を実践することで、地球環境の保護に貢献できます。このガイドが、コンポストの選定と使用に役立つことを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。