おすすめ PR

【2024年】ウッドデッキのおすすめランキング10選を紹介!日頃のメンテナンスまで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはウッドデッキの魅力をご存知でしょうか。屋外空間を快適で魅力的なリビングエリアに変えるウッドデッキですが、選択肢が多いため、購入時に迷うこともあるでしょう。

この記事では、

  • ウッドデッキとは?
  • ウッドデッキはどんな人におすすめ?
  • ウッドデッキはどこで購入することができるの?
  • ウッドデッキの選び方
  • ウッドデッキのおすすめ人気ランキング10選
  • ウッドデッキの使い方
  • ウッドデッキおすすめのまとめ

について紹介していきます。この記事を読めば、ウッドデッキの選び方から購入場所、おすすめの商品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. ウッドデッキとは?
    1. ウッドデッキの材質:天然木材と人工木の違い
    2. メンテナンスの重要性:塗料や防腐剤の使用
    3. ウッドデッキの設置場所:庭やバルコニーへの適用性
  2. ウッドデッキはどんな人におすすめ?
    1. 自然愛好家への魅力:植物との調和
    2. DIY愛好家:ビスやブラシを使った自作の楽しさ
    3. 家族でのリラックス空間:サンシェードや床材の役割
  3. ウッドデッキはどこで購入することができるの?
    1. ホームセンターでの選び方
    2. オンラインショップの利用
    3. ウッドデッキ専門業者からの購入
  4. ウッドデッキの選び方
    1. サイズの重要性:奥行きと広さの選定
    2. 耐久性とメンテナンス:木材の種類とニスの使用
    3. 予算と施工方法:メーカーと業者の比較
  5. ウッドデッキのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:人工木ウッドデッキ 6点セット
    2. ランキング2位:ウッドデッキ パネル ウッドパネル 正方形
    3. ランキング3位:ウッドデッキ 人工木材 人工木 部材
    4. ランキング4位:ウッドパネル ウッドタイル ウッドデッキ 
    5. ランキング5位:リビングアウト(Living Out) 天然木ウッドデッキ
    6. ランキング6位:[ガーデンマスター] 天然木ウッドデッキ11点セット
    7. ランキング7位:タカショー ウッドデッキ ウッディーDX縁台
    8. ランキング8位:igarden アイガーデン アイ ウッドデッキ 60系2点セット
    9. ランキング9位:アイウッドデッキ2点セット igarden アイガーデンオリジナル
    10. ランキング10位:ウッドデッキ 5点セット ウッドテラス ガード
  6. ウッドデッキの使い方
    1. 日常のメンテナンス:オイルステインの塗り方
    2. デザインと機能性:サンダーを用いた表面処理
    3. アウトドアリビング:サンシェードや家具の配置
  7. 【2024年】ウッドデッキのおすすめランキング10選を紹介!日頃のメンテナンスまでのまとめ

ウッドデッキとは?

ウッドデッキは、屋外空間を快適に活用するための木製のプラットフォームです。家の外観を向上させるだけでなく、レジャーやリラクゼーションのための追加スペースを提供します。ウッドデッキは、天然木材や人工木を用いたさまざまなスタイルやデザインで利用可能です。適切なメンテナンスを行うことで長持ちし、家の価値を高める要素となります。選択する材質やメンテナンスの方法によって、その耐久性や美観が大きく変わります。

ウッドデッキの材質:天然木材と人工木の違い

天然木材製のウッドデッキは、独特の質感と自然な美しさが魅力です。それに対し、人工木はメンテナンスが少なく耐久性に優れています。天然木は定期的なメンテナンスが必要ですが、時間とともに風合いが増し、独特の魅力を放ちます。人工木は色褪せや腐食が少なく、長期間にわたって初期の外観を保つことができます。天然木は環境にやさしい選択肢ですが、人工木は一貫した品質と容易な取り扱いが特徴です。

メンテナンスの重要性:塗料や防腐剤の使用

ウッドデッキの長持ちさせるためには、適切なメンテナンスが不可欠です。塗料の適用は木材を保護し、美観を維持するのに役立ちます。防腐剤の使用は、腐敗や害虫の被害から木材を守ります。定期的な塗り直しや掃除は、ウッドデッキを長持ちさせるために重要です。適切なメンテナンスを行うことで、ウッドデッキは何年もの間、美しさを保つことができます。これらのメンテナンス作業は、専門的な知識が必要となることがあり、時には専門家の手を借りることが最善です。

ウッドデッキの設置場所:庭やバルコニーへの適用性

ウッドデッキは庭やバルコニーなど、様々な屋外空間に設置することができます。庭に設置することで、リラクゼーションやエンターテイメントのための素晴らしい空間を作り出すことができます。バルコニーに設置する場合は、限られたスペースを最大限に活用し、快適な屋外のリビングエリアを作り出します。ウッドデッキの設置場所によって、材質やサイズの選択が異なるため、事前の慎重な計画が必要です。防水性や耐候性に優れた材料を選ぶことで、長期間にわたってウッドデッキを保護し維持することができます。

ウッドデッキはどんな人におすすめ?

ウッドデッキは、自然を愛する人々やDIYに情熱を注ぐ人々、家族でのリラックスタイムを重視する人々に特におすすめです。ウッドデッキは、屋外空間を活用し、家庭生活に新たな価値をもたらすことができます。植物との調和、DIYプロジェクトの実現、家族の集いの場としての役割を果たすことで、ウッドデッキは多様なニーズに応えることができます。

自然愛好家への魅力:植物との調和

ウッドデッキは、自然愛好家にとって理想的な空間を提供します。デッキを囲む植物や花は、リラックスできる自然のオアシスを作り出します。木の温もりが植物と調和し、美しい庭の景色を作り出します。植物を配置することで、都市部に住む人々でも自然を身近に感じることができます。ウッドデッキでのガーデニングは、日々のストレスを軽減するのにも役立ちます。

DIY愛好家:ビスやブラシを使った自作の楽しさ

DIY愛好家にとって、ウッドデッキの自作は魅力的なプロジェクトです。ビスやブラシを使用して、オリジナルのデッキを作り上げることができます。このプロセスは創造性を刺激し、個人的な達成感をもたらします。自分で作ったデッキは、その使用においても特別な意味を持ちます。家族や友人と共に作業を行うことで、さらに楽しい経験となります。

家族でのリラックス空間:サンシェードや床材の役割

ウッドデッキは、家族全員がくつろげる屋外のリビングスペースとして理想的です。サンシェードを設置することで、快適な影を作り出し、日差しを遮ります。適切な床材の選択は、安全性と快適性に大きく影響します。特に子供や高齢者にとって安全な素材を選ぶことが重要です。ウッドデッキは、家族や友人と過ごすバーベキューやパーティーにも最適な場所です。

ウッドデッキはどこで購入することができるの?

ウッドデッキの購入先は多岐にわたり、ホームセンター、オンラインショップ、専門業者などがあります。各購入先にはそれぞれの特徴があり、自分のニーズに合わせて選ぶことが重要です。ホームセンターでは実際の製品を見ながら選べ、オンラインショップでは幅広い選択肢と便利なショッピング体験を提供します。専門業者からの購入では、カスタマイズや専門的なアドバイスが得られます。

ホームセンターでの選び方

ホームセンターではさまざまな種類のウッドデッキを手軽に購入できます。製品の実物を見ながら選べるのが大きな利点です。ホームセンターのスタッフは製品に関する知識が豊富で、選択の際のアドバイスが期待できます。予算に合わせて、様々な価格帯の製品から選べるのも魅力の一つです。ただし、ホームセンターによって取り扱っている製品の種類や質が異なるため、事前に調査することが重要です。製品の取り扱い方法やメンテナンスに関する情報も一緒に得ることができます。

オンラインショップの利用

オンラインショップでは、多種多様なウッドデッキを比較検討できます。オンラインショップは時間を気にせずにショッピングが可能で、広範囲から商品を選ぶことができる利点があります。製品レビューや評価を参考にすることで、購入前の情報収集が容易です。一部のオンラインショップではカスタマイズオーダーが可能な場合もあります。しかし、実物を直接見ることができないため、購入前に詳細な商品説明や画像を確認することが重要です。配送や返品に関するポリシーも事前に確認しておくことが望ましいです。

ウッドデッキ専門業者からの購入

専門業者からの購入は、カスタマイズや専門的なアドバイスが得られる点でおすすめです。専門業者は特定のニーズやデザイン要望に応じた提案をしてくれます。施工やアフターサービスも一貫して提供されるため、安心して購入できます。高品質な材料を使用し、長期間の使用に耐える製品が多いです。専門業者はウッドデッキの設置に関する豊富な経験と知識を持っています。ただし、ホームセンターやオンラインショップに比べて価格が高めに設定されている場合があります。

ウッドデッキの選び方

ウッドデッキを選ぶ際は、サイズ、耐久性、メンテナンス、予算と施工方法など、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。適切なサイズの選定は設置スペースに大きく依存し、耐久性は使用される木材の種類に左右されます。メンテナンスの容易さや予算に合わせたメーカーや業者の選択も重要です。

サイズの重要性:奥行きと広さの選定

ウッドデッキを選ぶ際には、サイズの選定が非常に重要です。設置する場所の広さとウッドデッキのサイズは、互いに合致している必要があります。奥行きと広さを事前に計測し、空間に適したデッキを選ぶことが大切です。小さすぎると使い勝手が悪く、大きすぎると圧迫感が生じる可能性があります。設置予定の場所の形状や周囲の環境にも注意を払いながら、最適なサイズを選びましょう。また、将来的な用途の変更を考慮して、少し大きめのサイズを選ぶのも一つの方法です。

耐久性とメンテナンス:木材の種類とニスの使用

ウッドデッキの耐久性は、使用する木材の種類に大きく影響されます。耐水性や耐候性の高い木材を選ぶことで、長期間にわたり美観を保つことができます。ニスの使用は、木材を保護し、耐久性を高める重要な手段です。ニスを定期的に塗り直すことで、木材の劣化を防ぎます。また、色あせやカビの発生を抑制する効果も期待できます。適切なニスの種類と使用方法を選ぶことが、ウッドデッキの寿命を延ばす鍵となります。

予算と施工方法:メーカーと業者の比較

ウッドデッキの選択においては、予算と施工方法の検討が欠かせません。予算に応じてメーカーや業者を選ぶことが重要です。安価な製品も魅力的ですが、品質や耐久性も考慮する必要があります。施工方法については、自分でDIYするか、専門業者に依頼するかを決める必要があります。専門業者に依頼する場合は、施工の品質やアフターサービスを考慮して選ぶことが重要です。自分で施工する場合は、必要な工具や材料の準備が必要になります。

ウッドデッキのおすすめ人気ランキング10選

ウッドデッキの選び方には多くの選択肢があり、それぞれに独自の特徴と利点があります。ここでは、市場で高い評価を受けているおすすめのウッドデッキを、特に注目すべき点を踏まえて紹介します。耐久性、デザインの美しさ、使いやすさ、メンテナンスの容易さなど、さまざまな視点から選ばれたこれらのウッドデッキは、あらゆるニーズや好みに合わせて選ぶことができます。このリストは、あなたの屋外空間をより快適で魅力的な場所に変えるための出発点となるでしょう。

ランキング1位:人工木ウッドデッキ 6点セット

おすすめ人気ランキング1位に紹介させていただくのはグッドライフウッド(Good Life Wood)が販売している人工木ウッドデッキ 6点セット。こちらは縁台2台、フェンス3台、ステップが1台で構成された人工木のウッドデッキ。人工木なので雨や風などで経年劣化しにくく長持ちします。従来のウッドデッキと比較して重めの重量ですが、その分強度を高くしており200kgの耐荷重試験も突破しています。デッキ上に重いテーブルや椅子なども安心しておくことができたのでオススメです!

商品名人工木ウッドデッキ 6点セット 0.5坪 連結用ネジ付 樹脂 デッキ 縁台 (ダークブラウン)
価格¥53,630
ブランドグッドライフウッド(Good Life Wood)
寸法(約)幅900×奥行325×高さ100mm
重量70kg

ランキング2位:ウッドデッキ パネル ウッドパネル 正方形

続いてランキング2位に紹介させていただくのは‎明慧が販売しているウッドデッキ パネル。こちらは敷くだけで空間がおしゃれになるジョイント式のウッドデッキパネル。天然の赤松材質の木目が美しく、高温炭化処理が施されているので腐りにくく経年劣化に強い作りになっています。自身のベランダやデッキの形状に合わせてカットもできるので非常に扱いやすくアレンジも可能。1枚1枚敷くのが大変だったり、広いところだと多くのパネルが必要だったりするので、そこは注意して購入するようにしてくださいね。

商品名ウッドデッキ パネル ウッドパネル 正方形 約30*30*2.2cm 木製タイル ジョイントパネル 天然木製 炭化 防腐木材 縁台 庭・バルコニーDIY用品 防水 滑り止め 高級耐久 ウッドタイル 【ストライプ】ブラウン (30)
価格¥8,599
ブランド‎明慧
寸法30cm×30cm×厚さ約2.2cm
重量0.55kg

ランキング3位:ウッドデッキ 人工木材 人工木 部材

続いてランキング3位に紹介させていただくのはグッドライフウッド(Good Life Wood)が販売しているウッドデッキ 人工木材。こちらはランキング1位に紹介したウッドデッキの人工木材の部材単体。ダークブラウン色の150×25×2000mmの人工木材12本セットでDIYでウッドデッキを作りたい方向けの部材になっています。ランキング1位のウッドデッキ同様に200kgの耐荷重試験に耐えたものなので頑丈で壊れにくく作られています。人工木材なので雨や風などの経年劣化にも強いので長持ちするウッドデッキが作りたい方にぜひオススメです!

商品名ウッドデッキ 人工木材 人工木 部材 樹脂ウッドデッキ 床材H-B110 150×25×2000mm【H-B110】 (ダークブラウン・12本セット)
価格¥25,080
ブランドグッドライフウッド(Good Life Wood)
寸法1本あたり 長さ(約)2000mm 幅(約)150mm 厚み(約)25mm
重量4.5kg

ランキング4位:ウッドパネル ウッドタイル ウッドデッキ 

続いてランキング4位に紹介させていただくのはグッドライフウッド(Good Life Wood)が販売しているウッドパネル ウッドタイル。こちらは人工木で作られたナチュラルデザインウッドパネルになっています。隣り合わせで置くだけで接続できる連結式なので設置が簡単。ノコギリなどで自身の好きな形にカットすることもできるため、ある程度の応用もききます。加えてグッドライフウッド(Good Life Wood)が販売するウッドパネル同士であればデザイン違いのモノでも接続可能こちらを検討するなら自分のお気に入りアレンジを考えてみるのもいいかと思います!

商品名ウッドパネル ウッドタイル ウッドデッキ 人工木 25枚セット (2019年8月22日仕様変更) 樹脂 ベランダタイル ジョイントパネル 木製タイル (タイプA・ブラウン)
価格¥7,980
ブランドグッドライフウッド(Good Life Wood)
寸法幅300×奥行300×高さ21mm
重量1枚(約)900g

ランキング5位:リビングアウト(Living Out) 天然木ウッドデッキ

続いてランキング5位に紹介させていただくのはブラウンが販売しているリビングアウト(Living Out) 天然木ウッドデッキ。こちらのセットはデッキ×2、コーナーフェンス×2、ストレートフェンス×1、ステップ×1で構成されており、別売りで追加の部材を購入すればアレンジをすることもできます。上質な天然木が使用されているので日向ぼっこや読書などのリラックス効果をさらに高めてくれます。しかし天然木は人工木と比較して雨や風による経年劣化が早く定期的な手入れをしないとすぐ悪くなってしまうので注意してくださいね。

商品名リビングアウト(Living Out) 天然木ウッドデッキ 0.5坪 6点セット ブラウン デッキ:幅90x奥行90x高さ36cm ステップ:幅86x奥行30x高さ28cm コーナー・ストレートフェンス:幅86x 高さ41.5 x厚さ6cm ウッドテラス 組立
価格¥17,667
ブランドブラウン
寸法幅180×奥行90×高さ36(フェンス部77)cm
重量30kg

ランキング6位:[ガーデンマスター] 天然木ウッドデッキ11点セット

続いてランキング6位に紹介させていただくのはガーデンマスター(Gardenmaster)が販売している天然木ウッドデッキ11点セット。こちらはステップ1、デッキ6、フェンス6で構成されている特大サイズの天然木デッキ天然木なので木の香りがリラックス効果を高めてくれ、人が寝ても余りあるほど広々としたデッキウッドが特徴です。こちらのウッドデッキは従来と比べて太目の角材が使用されていたり、つなぎ目にはL字アングルを使って全体的な強度を高くしています。ただし天然木ではないので経年劣化が早めなのと、置くために広いスペースが必要になるので十分確認してから購入してくださいね。

商品名[ガーデンマスター] 天然木ウッドデッキ11点セット(1.5坪タイプ) YWD-540
価格¥59,999
ブランドガーデンマスター(Gardenmaster)
寸法幅90×奥行90×高さ36cm
重量27kg

ランキング7位:タカショー ウッドデッキ ウッディーDX縁台

続いてランキング7位に紹介させていただくのは‎タカショー(Takasho)が販売しているウッディーDX縁台。こちらは和風の雰囲気が全面にでた天然木の縁台で、花やグリーンの置台としても使うことができます。明るい茶色がとても暖かい印象で、庭やベランダに置くだけで休憩所のような和やかな空気を作ることができます。こちらも非常にオススメですが、天然木は雨や風、紫外線などで劣化が進みやすいので定期的にメンテナンスをしなければ長く使うことができないので注意してくださいね。

商品名タカショー ウッドデッキ ウッディーDX縁台 ナチュラル 1800×580 【BMSH-185NN】
価格¥16,315
ブランド‎タカショー(Takasho)
寸法58 x 180 x 40 cm
重量16 kg

ランキング8位:igarden アイガーデン アイ ウッドデッキ 60系2点セット

続いてランキング8位に紹介させていただくのはアイガーデン(igarden)が販売しているアイ ウッドデッキ 60系2点セット。こちらは別売りで購入するパーツを組み合わせて自由にアレンジしながら作ることができます。リアルな木感がありながらも人工木なので経年劣化の心配がいらず、表面の汚れを落とすだけで長く使うことが可能。しかしアレンジが自由な分、組み立てが他と比べて複雑な感じがしました。組み立てが苦手な方はよく検討してから購入してくださいね。

商品名igarden アイガーデン アイ ウッドデッキ 60系2点セット アイガーデンオリジナル人工木ウッドデッキ、縁台、樹脂木、木樹脂、ウッドデッキセット、ベンチ 2d60(ダークブラウン)
価格¥23,900
ブランドアイガーデン(igarden)
寸法‎180 x 60 x 28 cm
重量30 kg

ランキング9位:アイウッドデッキ2点セット igarden アイガーデンオリジナル

続いてランキング9位に紹介させていただくのはアイガーデン(igarden)が販売しているアイウッドデッキ2点セット。こちらのアイウッド人工木は熟練の職人が丁寧に1枚1枚仕上げた高級ウッドデッキ。人口木なので白アリや雨や風、紫外線などの経年劣化がないため、防腐処理や塗装は必要ありません。アイガーデン(igarden)が販売している別売りの部材を組み合わせることができるので、自分好みのアレンジもできます。組み立ては少し複雑になってしまいますが興味のある方はぜひこちらも検討してみてください!

商品名アイウッドデッキ2点セット igarden アイガーデンオリジナル 人工木 ウッドデッキ 縁台 ウッドデッキセット、木製デッキ (ナチュラル)
価格¥29,980
ブランドアイガーデン(igarden)
寸法90 x 180 x 28 cm
重量50 kg

ランキング10位:ウッドデッキ 5点セット ウッドテラス ガード

続いてランキング10位に紹介させていただくのはkagu-worldが販売しているウッドデッキ 5点セット。こちらはデッキ台2、ストレートガード1、コーナーガード1、 踏み台1で構成されており、足とデッキ台には厚みを持たせた頑丈構造。デッキ台の置き方は組み合わせ自由で四角形でも縦長にも作ることができます。汚れや経年劣化に強い人口木なので管理も簡単。サイズもそこまで大きくない分扱いやすかったです。そこまで大きいサイズでなくてもいい方はこちらも扱いやすくてオススメですよ!

商品名ウッドデッキ 5点セット ウッドテラス ガード 踏み台 連結可能 縁側 DIY 人工 LBR ライトブラウン
価格¥42,900
ブランドkagu-world
寸法W89.5×D89.5×H28cm
重量

ウッドデッキの使い方

ウッドデッキは屋外のリビング空間を豊かにする多目的な構造です。適切なメンテナンス、デザインの工夫、そして機能的なアレンジによって、ウッドデッキはさまざまな用途に活用できます。日常のメンテナンスはウッドデッキを長持ちさせ、美しさを保持するために重要です。デザインと機能性の向上は、デッキをより魅力的な場所に変えます。アウトドアリビングとしての利用では、サンシェードの設置や家具の配置が快適な空間作りに貢献します。

日常のメンテナンス:オイルステインの塗り方

ウッドデッキのメンテナンスには、オイルステインの適切な塗り方が不可欠です。オイルステインは木材を保護し、美しい外観を長持ちさせるのに役立ちます。塗装前には、デッキの表面をきれいに掃除し、必要に応じてサンディングを行うことが重要です。オイルステインは均等に薄く塗ることで、最高の仕上がりを得られます。塗料は木材にしっかりと浸透させ、乾燥時間を守ることが肝心です。定期的な塗り直しは、ウッドデッキの耐久性を保つためにも重要です。これらのメンテナンス作業は、デッキの寿命を延ばし、長期間にわたって美しい外観を保持するために不可欠です。

デザインと機能性:サンダーを用いた表面処理

サンダーを用いた表面処理は、ウッドデッキのデザインと機能性を向上させます。この処理により、木材の表面が滑らかになり、塗料やステインの吸収が良くなります。サンダーを使うことで、小さな傷や凹凸をなくすことができ、デッキの全体的な外観を改善します。サンディングは、特に塗装や再塗装の前に重要なステップです。適切な粒度のサンドペーパーを選び、木材の方向に沿って研磨することで、最良の結果が得られます。このようなメンテナンスは、デッキの美観を保ち、より快適な使用感を提供します。

アウトドアリビング:サンシェードや家具の配置

ウッドデッキをアウトドアリビングスペースとして活用するには、サンシェードの設置と家具の配置が重要です。サンシェードは、直射日光から保護し、快適な屋外空間を作り出します。適切に配置された家具は、リラックスやエンターテイメントのための空間を提供します。家具の選択は、使いやすさとスタイルを考慮して行うべきです。デッキ上での食事や社交のためのダイニングセット、リラックス用のラウンジチェアなどが選択肢となります。観葉植物や装飾品を加えることで、より心地よい雰囲気を演出できます。これらの要素を組み合わせることで、ウッドデッキは家族や友人との貴重な時間を過ごす理想的な場所になります。

【2024年】ウッドデッキのおすすめランキング10選を紹介!日頃のメンテナンスまでのまとめ

ウッドデッキは、家の外観を向上させるだけでなく、快適な屋外生活を実現する多機能な空間です。選ぶ材質、デザインの工夫、適切なメンテナンスが、その価値と利用可能性を最大限に引き出します。ウッドデッキは、自然愛好家からDIY愛好家、家族との時間を大切にする人々にとって理想的な選択です。市場には多様なウッドデッキがあり、それぞれのニーズやスタイルに合わせて選ぶことができます。ウッドデッキをうまく活用することで、屋外の空間は生活の質を向上させる重要な要素となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。