おすすめ PR

【2024年】砂利のおすすめランキング10選を紹介!実用的な使い方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは、砂利をご存知でしょうか。庭の装飾や排水改善、歩道の敷材として使われる小さな岩石や石の断片です。庭を美しく保つための砂利選び、砂利の購入場所、使い方まで、正しい知識を持って選びたいですよね。
この記事では、

  • 砂利とは?
  • 砂利はどんな人におすすめ?
  • 砂利はどこで購入することができるの?
  • 砂利の選び方
  • 砂利のおすすめ人気ランキング10選
  • 砂利の使い方
  • 砂利おすすめのまとめ

について詳しく紹介していきます。
この記事を読めば、砂利の基本から選び方、購入先、おすすめ商品、そして効果的な使い方まで、砂利を用いるすべての方に必要な情報を得ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 砂利とは?
    1. 砂利の基本的な定義
    2. 砂利の主な種類と特徴
    3. 砂利と他の庭材料との違い
  2. 砂利はどんな人におすすめ?
    1. ドライガーデン愛好家向けの砂利の利用
    2. 金魚やメダカのビオトープに最適な砂利
    3. お墓の整備に役立つ砂利の種類
  3. 砂利はどこで購入することができるの?
    1. ホームセンターでの砂利の選び方
    2. オンラインで購入可能な砂利の種類
    3. 専門店での砂利の購入ガイド
  4. 砂利の選び方
    1. 砂利の色と庭のデザインの調和
    2. 砂利の大きさと使用用途
    3. 砂利の材質と耐久性の考慮
  5. 砂利のおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:アイリスオーヤマ 砂利 防犯砂利 防草 60L ホワイト
    2. ランキング2位:アイリスオーヤマ 砂利 防犯砂利 防草 60L
    3. ランキング3位:翔美苑 化粧石 化粧砂利 化粧砂 シリーズ
    4. ランキング4位:コーナンオリジナル ガーデングラベルMIX15mm 約10kg
    5. ランキング5位:青玉砂利20kg袋 選べる5サイズ
    6. ランキング6位:天竜川流域産砂利 5-10mm
    7. ランキング7位:伊勢砂利 3分(約9mm) 20kg
    8. ランキング8位:TAIKOH [国産] 伊勢砂利
    9. ランキング9位:甲賀砂利
    10. ランキング10位:昭光物産 駐車場の砂利
  6. 砂利の使い方
    1. ウッドデッキ下の砂利利用法
    2. ウーパールーパーや亀の水槽に砂利を使う方法
    3. 庭の落ち葉掃除の際のブロワーと砂利の関係
  7. 【2024年】砂利のおすすめランキング10選を紹介!実用的な使い方までのまとめ

砂利とは?

砂利は、小さな岩石や石の断片で、自然環境や人工的に砕かれたものです。粒径は一般的に2mmから60mmの範囲にあります。砂利は、その耐久性、美観、そして水はけの良さから、庭園の装飾、排水改善、歩道の敷材など多目的に利用されます。また、砂利は天然石砂利、玉砂利、砕石など多様な種類があり、それぞれが異なる特性と用途を持っています。

砂利の基本的な定義

砂利は、自然環境や人工的に砕かれた岩石からなる小さな石の集まりです。通常、粒径が2mmから60mmの範囲に分類されます。砂利は、硬質で耐久性があり、水はけがよい特性を持っています。そのため、庭園の装飾や排水改善などに広く利用されています。また、多様な色や質感があり、デザインの要素としても重宝されます。

砂利の主な種類と特徴

砂利には、天然石砂利、玉砂利、砕石など多くの種類があります。天然石砂利は自然の風合いが魅力で、ドライガーデンや日本庭園によく用いられます。玉砂利は丸みを帯びた形状が特徴で、歩行時の足ざわりが柔らかいため、歩道やアプローチに適しています。砕石は建築や土木工事でよく使われ、安価で堅牢ですが、角ばった形状のため装飾用途には向きません。

砂利と他の庭材料との違い

砂利は、他の庭材料と比較して設置が容易で、メンテナンスが比較的簡単なのが特徴です。たとえば、木製のウッドデッキや石の敷石と異なり、砂利は時間の経過とともに自然な風合いが増し、自然環境により溶け込みやすいです。また、水はけが良く、植物の根腐れを防ぐ効果もあります。このため、ビオトープや水草がある庭には特に適しています。

砂利はどんな人におすすめ?

砂利は、ドライガーデン愛好家やビオトープを作りたい人、お墓の整備を考えている人に特におすすめです。ドライガーデンでは、砂利は美的要素を高め、水はけを良くします。金魚やメダカなどの観賞魚を飼うビオトープには、水質を安定させる効果があります。また、お墓の整備では、砂利は整然とした外観を維持し、草刈りや掃除の手間を軽減します。

ドライガーデン愛好家向けの砂利の利用

ドライガーデンの愛好家にとって、砂利は理想的な素材です。砂利は水はけが良く、乾燥した環境を好む植物に適しています。さらに、砂利は色や質感のバリエーションが豊富で、ドライガーデンの美的要素を高める役割も果たします。シュリンプや亀などの小動物を飼うビオトープにも、砂利は水質を安定させる助けとなります。

金魚やメダカのビオトープに最適な砂利

金魚やメダカなどの小型の観賞魚を飼うビオトープには、砂利が最適です。特に小さな粒の砂利は、魚の安全を守りつつ、水槽内の自然な環境を再現するのに役立ちます。砂利の間に生じる空間は、有益なバクテリアの生息地となり、水質を保つのに重要な役割を果たします。

お墓の整備に役立つ砂利の種類

お墓の整備には、砂利がしばしば使用されます。砂利はお墓の周囲に敷くことで、草刈りや掃除の手間を軽減し、整然とした外観を保つのに役立ちます。特に、色あせにくく耐候性の高い砂利は、長期間にわたって美観を維持するのに適しています。また、落ち葉や枝の清掃時に、ブロワーを使う際にも砂利は便利です。

砂利はどこで購入することができるの?

砂利はホームセンター、オンラインショップ、専門店で購入することができます。ホームセンターでは手軽に様々なタイプの砂利を選ぶことができます。オンラインショップでは、特殊な砂利や輸入品も手に入ります。専門店では、高品質で特殊な砂利を取り扱っており、専門知識を持つスタッフからのアドバイスも受けられます。

ホームセンターでの砂利の選び方

ホームセンターでは、様々なタイプの砂利を手軽に購入することができます。選ぶ際には、用途や好みのスタイルを明確にしておくことが重要です。たとえば、ウッドデッキの下や庭の歩道に使用する場合は、歩きやすく安全な形状の砂利を選ぶべきです。また、ホームセンターの砂利は、色や質感が豊富に揃っており、庭のデザインに合わせて選ぶことができます。さらに、価格帯も幅広く、予算に応じた選択が可能です。

オンラインで購入可能な砂利の種類

オンラインショッピングでは、地元のホームセンターでは手に入らない特殊な砂利や輸入砂利も購入することができます。オンラインでは、製品の詳細な説明やレビューを読むことができるため、購入前に砂利の特性をより深く理解することができます。また、大量購入の際の配送サービスも利用できるため、重い砂利を自分で運ばなくても済みます。ただし、色や質感は画面上と実物で異なることがあるので、サンプルを事前に請求することをお勧めします。

専門店での砂利の購入ガイド

砂利専門店では、一般のホームセンターやオンラインショップでは手に入らない、高品質で特殊な砂利を取り扱っています。専門店では、個々の砂利の特徴や適した使用方法に関する詳しいアドバイスを受けることができます。特に、ドライガーデンやビオトープ、水草を育てる水槽など、特定の用途に特化した砂利を探している場合には最適です。高い専門知識を持つスタッフのアドバイスにより、最適な砂利を見つけることができるでしょう。

砂利の選び方

砂利を選ぶ際は、色、大きさ、材質を考慮することが重要です。色は庭のデザインとの調和を考えて選び、大きさは使用用途に応じて選びます。材質は、耐久性や見た目に大きく影響しますので、使用する環境や目的に合わせて選びます。

砂利の色と庭のデザインの調和

砂利を選ぶ際には、庭の全体的なデザインとの調和を考慮することが重要です。たとえば、自然な雰囲気を出したい場合は、茶色や灰色などの自然な色合いの砂利が適しています。一方で、モダンなデザインの庭では、白や黒などの単色の砂利が洗練された印象を与えます。また、砂利の色は季節や周囲の植物、日当たりによっても異なる印象を与えるため、環境に合わせて選ぶことが大切です。

砂利の大きさと使用用途

砂利の粒の大きさは、その使用目的によって選ぶべきです。細かい砂利は、歩道やウッドデッキの下に敷くのに適しており、滑りにくく安定した歩行感を提供します。また、ビオトープや水槽用の砂利は、小型の魚やシュリンプに安全な小さな粒サイズが望ましいです。一方、装飾目的や排水改善を目的とする場合は、大きめの砂利が適しています。

砂利の材質と耐久性の考慮

砂利の材質は、その耐久性や見た目に大きく影響します。天然石製の砂利は、美しい外観と長期間の耐久性を提供しますが、価格は比較的高めです。一方、人工的に作られた砂利は、多様な色や形状が選べ、価格も手頃ですが、耐候性や耐久性は天然石に劣ることがあります。使用する環境や目的に合わせて、砂利の材質を選ぶことが重要です。たとえば、草刈り機やブロワーを頻繁に使用する場所では、破損しにくい硬質の砂利を選ぶべきです。

砂利のおすすめ人気ランキング10選

砂利を選ぶ際には、色々な要素を考慮することが大切です。デザイン、耐久性、用途、そしてもちろん価格も重要な要素の一つです。ここでは、幅広いニーズに応えることができる、おすすめの砂利10種類をピックアップしました。ドライガーデン向けのものから、ビオトープや水槽、ウッドデッキ下の使用に適したものまで、多種多様な砂利を取り揃えています。また、色や質感のバリエーションも豊富に取り揃えており、あらゆる庭のスタイルにマッチする砂利を見つけることができます。それぞれの砂利の特徴をぜひ参考にして、あなたの庭に最適な砂利を見つけてください。

ランキング1位:アイリスオーヤマ 砂利 防犯砂利 防草 60L ホワイト

アイリスオーヤマの庭園用砂利は、約12キログラムの商品重量と60リットルの商品体積を誇ります。この商品は日本で生産されており、高温で溶解したリサイクルガラス、発泡軽石状、焼成加工の素材から作られています。カラーは清潔感のあるホワイトで、素材は発泡石です。この砂利は、リサイクルガラスを高温で溶解し、発泡させた軽石状の環境にやさしい素材でできています。踏むと石同士が擦れ合って音が鳴り、手軽な防犯対策となります。焼成加工されているため清潔で、雑草の種が土に触れにくくなり、防草の効果も期待できます。

商品名砂利 防犯砂利防草60Lホワイト
価格3,606円(税込み)
ブランドアイリスオーヤマ
寸法
内容量60L

ランキング2位:アイリスオーヤマ 砂利 防犯砂利 防草 60L

アイリスオーヤマの砂利、ミックススタイルの商品は、敷き詰めるだけで防草効果があり、地面から生えてくる草の成長を防ぎます。雑草の種が土に触れず、発芽も抑えられるため、庭や敷地の美観を保つことができます。環境にやさしい素材で作られており、高温で溶解、発泡させた軽石状の100%リサイクルガラスを使用しています。焼成加工が施されているため、清潔で雑菌や虫の発生の原因になりません。また、商品を踏むとガラスの粒同士が擦れ合って大きな音がするため、防犯対策としても使用できます。これにより、侵入者を防ぎ、防犯効果的に利用できます。

商品名砂利 防犯砂利 防草 60L
価格3,606円(税込み)
ブランドアイリスオーヤマ
寸法
内容量60L

ランキング3位:翔美苑 化粧石 化粧砂利 化粧砂 シリーズ

この商品はさまざまな用途で活用できます。例えば、苔やテラリウム、苔玉、盆栽などの飾り石や化粧砂として、観葉植物、多肉植物、サボテンなどのカバー剤や土隠しとして、水槽の底砂利や底砂として、ハイドロカルチャーや水栽培の砂として使用できます。特に、粒の大きさが1~5mmと細かい白川砂利は、枯山水の砂利としてよく使われ、和風の雰囲気を演出するのに適しています。色合いには白に茶とグレーが混じり、味わい深い砂利となっています。和風の作品や庭などにおいて、ワンランク上の演出が可能です。

商品名化粧石 継承砂利 化粧砂シリーズ
価格800円(税込み)
ブランド翔美苑
寸法
内容量500ml

ランキング4位:コーナンオリジナル ガーデングラベルMIX15mm 約10kg

コーナンオリジナルの円筒形商品は、多彩な色合いが特徴で、使用する際には1平方メートルあたり(厚さ5cmの場合)について約5袋が必要です。素材はどれも高品質で、コーナンオリジナルならではの信頼性があります。円筒形状は独自の美しさを持ち、多色で提供されているため、庭のアクセントやデザイン性を重視したプロジェクトに最適です。美しさと機能性を兼ね備えたこの商品は、庭や外構の演出において一層の魅力を加えてくれることでしょう。

商品名ガーデングラベルMIX15mm 約10kg
価格1,129円(税込み)
ブランドコーナンオリジナル
寸法
内容量10kg

ランキング5位:青玉砂利20kg袋 選べる5サイズ

この綺麗な青緑色の砂利は、日本製であり、庭園デザインやエクステリアの演出に最適です。庭園や玄関の周り、アプローチ、坪庭、ベランダ、水槽、神社やお寺、お墓の化粧砂利として使用することができます。青緑の色合いは清涼感があり、自然な雰囲気を演出します。また、20キログラムの袋詰めなので、使いやすく、庭への敷き詰めも手軽に行えます。和風・洋風の庭園デザインにアクセントを加えたい方にお勧めのアイテムです。

商品名青玉砂利20kg袋 選べる5サイズ
価格1,990円(税込み)
ブランドノーブランド
寸法
内容量20kg

ランキング6位:天竜川流域産砂利 5-10mm

この商品は、長野県の諏訪湖から太平洋に至る一級河川「天竜川」やその流域で産出された、良質な骨材資源を使用しています。天竜川は、日本を代表する石ころの宝庫とされ、その品質の高さが際立っています。天竜川流域産の砂利は、お手軽に「和」や「癒し」を楽しむことができます。和風庭園やガーデニング、コンクリートの骨材として使用することができ、砂利を歩く際のザクザクとした音は、防犯対策にもおすすめです。

商品名天竜川流域産砂利5-10mm
価格1,000円(税込み)
ブランド東海砂利株式会社
寸法
内容量900g

ランキング7位:伊勢砂利 3分(約9mm) 20kg

この商品は、三重県北部、鈴鹿山脈より伊勢湾に流れる朝明川流域にて産出された風化花崗岩の砂利で、「伊勢砂利」とも呼ばれています。風化花崗岩は多孔質であり、水はけ・水もちがよく、古くから敷き砂利として愛用されています。商品は東海砂利オリジナルパッケージでお届けされ、和風のお庭や玄関周り、アプローチ、坪庭、ベランダなどにお勧めです。上品なさび御影の砂利が、落ち着いた雰囲気を演出し、自然な風合いをお庭にプラスします。

商品名伊勢砂利3分 20kg
価格2,990円(税込み)
ブランド東海砂利株式会社
寸法
内容量20kg

ランキング8位:TAIKOH [国産] 伊勢砂利

この商品は、三重県の北部、鈴鹿山脈より伊勢湾に流れ込む朝明川流域の菰野町で産出された砂利です。三重県菰野町産の国産砂利は、多孔質で水はけや水もちが良く、敷砂利として長く愛用されています。菰野町産伊勢砂利は、その美しい色調と機能性から、庭や敷地のデザインにおすすめのアイテムです。

商品名TAIKOH[国産]伊勢砂利
価格1,725円(税込み)
ブランドTAIKOH
寸法
内容量1kg

ランキング9位:甲賀砂利

甲賀砂利は、その美しい茶褐色が庭に上品な雰囲気をプラスしてくれました。石の形状が不規則で、白と茶系のコントラストが素晴らしいです。雨の日でも、庭全体を明るく演出してくれるんですよ。20kgの袋に入っているので、敷砂利としてアプローチや通路に使用しやすく、庭へのアクセントとして最適です。洋風ガーデンにも合わせやすい色調で、使いやすさもありますね。滋賀県の自然から得られるこの砂利は、まさに庭づくりの魅力を引き立ててくれるアイテムです。

商品名甲賀砂利
価格3,480円(税込み)
ブランド東海砂利株式会社
寸法
内容量20kg

ランキング10位:昭光物産 駐車場の砂利

昭光物産の駐車場の砂利を実際に使ってみましたが、その大き目の粒度はタイヤの溝に入りにくく、駐車場に理想的でした。約15kg入りの袋なので、適量を手軽に使えるのが便利です。この砂利はしっかりと選別されており、道路や駐車場に使用するのに最適です。粒が大きいため、雨の日でも水はけがよく、滑りにくい特長があります。駐車場の整備や防草効果も期待できそうです。総じて、品質が高く、使いやすいアイテムとしておすすめです。

商品名駐車場の砂利
価格
ブランド昭光物産
寸法
内容量15kg

砂利の使い方

砂利の使い方は多岐にわたります。ウッドデッキの下に敷くことで、水はけを良くし、カビや虫の発生を抑制します。ウーパールーパーや亀の水槽に使用すると、自然な環境を再現し、ストレスを軽減できます。庭の落ち葉掃除では、ブロワーを使用する際に砂利が便利ですが、飛散しないように注意が必要です。これらの用途に合わせて、適切な種類の砂利を選ぶことが大切です。

ウッドデッキ下の砂利利用法

ウッドデッキ下に砂利を敷くことは、美観だけでなく実用性にも優れています。砂利は水はけを良くし、木材の腐食を防ぎます。また、砂利の間に空気が流れることで、下の空間を乾燥させ、カビや虫の発生を抑制します。選ぶ砂利は、歩きやすく、足に優しいものが望ましいです。色や大きさは、ウッドデッキとの調和を考慮して選んでください。定期的に砂利をかき混ぜ、均一な表面を保つことも大切です。

ウーパールーパーや亀の水槽に砂利を使う方法

ウーパールーパーや亀の水槽に砂利を使用すると、自然な環境を再現し、ストレスを軽減できます。砂利はバクテリアの栄養源となり、水質を維持するのに役立ちます。小さく丸い砂利が最適で、鋭利なエッジがないことを確認してください。砂利は定期的に洗浄し、水槽内の清潔を保つことが重要です。水槽の底に敷く際は、均一な厚さにすると、見た目も美しくなります。

庭の落ち葉掃除の際のブロワーと砂利の関係

庭の落ち葉掃除にブロワーを使用する際、砂利は便利な素材です。砂利は落ち葉が隠れるのを防ぎ、掃除を容易にします。しかし、ブロワーの強力な風で砂利が飛ばされないように注意が必要です。掃除する際は、ブロワーの強度を調節し、砂利を吹き飛ばさないようにしましょう。また、砂利の上に落ちた葉を掃除することで、砂利がより長持ちし、見た目も良く保つことができます。

【2024年】砂利のおすすめランキング10選を紹介!実用的な使い方までのまとめ

砂利は、庭の美観を高めるだけでなく、実用性にも優れた素材です。ウッドデッキの下や水槽の装飾、庭の掃除の際にも、砂利は多くの利点を提供します。色や大きさ、形状によって、様々な用途やデザインに合わせることができます。選び方や使い方を理解することで、庭の環境をより豊かに、より機能的にすることができます。砂利をうまく活用して、美しく快適な庭空間を実現しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。