おすすめ PR

【2024年】芽切鋏のおすすめランキング10選を紹介!メンテナンス方法まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは芽切鋏についてご存知でしょうか。ガーデニングや園芸での細かな作業に欠かせない芽切鋏ですが、適切な選び方や使い方を知らないと、思うような結果を得られないこともあります。せっかく自分で購入するのであれば、使いやすくて効果的なものを選びたいですよね。

この記事では、

  • そもそも芽切鋏とは?
  • 芽切鋏はどんな人におすすめ?
  • 芽切鋏を購入するにはどこがいいの?
  • 芽切鋏の選び方
  • 芽切鋏のおすすめ人気ランキング10選
  • 芽切鋏の使い方
  • 芽切鋏おすすめのまとめ

について紹介していきます。

この記事を読めば、芽切鋏の選び方から購入場所、おすすめの商品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 芽切鋏とは?
    1. 剪定作業に欠かせない道具
    2. 園芸・盆栽における用途
    3. 刃物としての特徴と仕様
  2. 芽切鋏はどんな人におすすめ?
    1. ガーデニング愛好家への必需品
    2. 野菜や花の収穫に従事する人々
    3. 軽量で使いやすい剪定ばさみを求める初心者
  3. 芽切鋏はどこで購入することができるの?
    1. 園芸用品専門店での取り扱い
    2. オンラインショップでの在庫状況
    3. ホームセンターでの豊富な品揃え
  4. 芽切鋏の選び方
    1. 切れ味と耐久性の重要性
    2. 全長と重量のバランス
    3. 両刃タイプと片刃タイプの違い
  5. 芽切鋏のおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:GOLD DEER ガーデン万能鋏 2本 ガーデン鋏
    2. ランキング2位:SEVOLY 剪定鋏 ハサミ 園芸 ステンレス
    3. ランキング3位:高儀 TAKAGI 日本刃付け
    4. ランキング4位:SEVOLY 剪定鋏 ハサミ 園芸 ステンレス
    5. ランキング5位:近正(CHIKAMASA)チカマサ ステンレス
    6. ランキング6位:ニシガキ 芽切鋏 プロ200
    7. ランキング7位:岡恒(Okatsune) 芽切鋏
    8. ランキング8位:近与(KONYO) ガーデンフレンズ サビに強いステンレス 芽切鋏
    9. ランキング9位:CHIKAMASA 本職園芸用
    10. ランキング10位:FLORA GUARD 剪定鋏
  6. 芽切鋏の使い方
    1. 正しい切断方法
    2. 安全な作業手順
    3. メンテナンスと保管のポイント
  7. 【2024年】芽切鋏のおすすめランキング10選を紹介!メンテナンス方法までのまとめ

芽切鋏とは?

芽切鋏は、園芸やガーデニングで使用される特殊な剪定ばさみの一種です。その主な用途は、植物の小さな枝や芽を切り取ることにあります。精密な作業に適しており、特に盆栽や細かなトリミングが必要な植物の手入れに最適です。その特徴は、鋭い切れ味と細やかな作業が可能な設計にあります。

剪定作業に欠かせない道具

芽切鋏は、植物の剪定作業に必要不可欠な刃物です。枝や葉の整理、形状の調整に適しており、効率的な剪定を可能にします。特に細かい作業が求められる場面での使用に適しています。

園芸・盆栽における用途

園芸や盆栽の愛好家にとって、芽切鋏はその精密さから不可欠な道具です。小さな枝や芽を繊細に扱うことができ、植物の美観を損なわずに整えることが可能です。

刃物としての特徴と仕様

芽切鋏は、切れ味の良さと耐久性が特徴です。サイズや形状は多様で、使用する人の手のサイズや作業内容に合わせて選ぶことができます。また、両刃タイプや片刃タイプなど、刃の形状も選べます。

芽切鋏はどんな人におすすめ?

芽切鋏は、ガーデニング愛好家や専門の園芸家にとって、不可欠な道具です。特に、細かい作業や特定の植物の手入れを行う際に優れた性能を発揮します。軽量で扱いやすい特性から、初心者にも使いやすいと評価されています。また、野菜や花の栽培を行う方にとっても、収穫や手入れの際に大変役立つアイテムです。

ガーデニング愛好家への必需品

ガーデニングを趣味とする人々にとって、芽切鋏は園芸作業をより楽しく、効果的にするための重要な道具です。特に細かい作業が求められるガーデニングにおいて、精度の高い切断が可能な芽切鋏は大変役立ちます。

野菜や花の収穫に従事する人々

野菜や花の栽培を行っている人にとって、芽切鋏は収穫時の必需品です。植物にダメージを与えず、綺麗に切り取ることができるため、収穫の効率と品質を向上させます。

軽量で使いやすい剪定ばさみを求める初心者

初めて剪定作業を行う初心者には、軽量で使いやすい芽切鋏がおすすめです。操作が簡単で、長時間の作業でも疲れにくい設計のものが多く、剪定作業の入門として最適です。

芽切鋏はどこで購入することができるの?

芽切鋏は、さまざまな場所で購入することが可能です。購入する際には、品質や種類を確認し、自分の用途に合ったものを選ぶことが大切です。園芸用品専門店、オンラインショップ、ホームセンターなどが主な購入先となっており、それぞれ異なる特徴と利点があります。

園芸用品専門店での取り扱い

園芸用品専門店では、専門的な知識を持ったスタッフがいるため、購入の際に適切なアドバイスを受けることができます。また、品質が高く、種類も豊富に取り揃えられていることが多いです。専門店ならではのレアなアイテムや、高品質な芽切鋏を見つけることが可能です。

オンラインショップでの在庫状況

オンラインショップでは、自宅にいながら簡単に多種多様な芽切鋏を比較・購入することができます。在庫状況や価格の比較、利用者のレビューを参考にすることも可能で、選択肢が広がります。特に、店舗で見つけることが難しいアイテムや、特定のブランドのものも見つけやすいです。

ホームセンターでの豊富な品揃え

ホームセンターでは、一般的なガーデニング用品から専門的な道具まで、幅広い品揃えが特徴です。手軽に購入でき、即日持ち帰ることが可能です。さまざまなメーカーの製品があるため、比較検討しながら自分に合った芽切鋏を選ぶことができます。

芽切鋏の選び方

芽切鋏を選ぶ際には、切れ味、耐久性、全長と重量のバランス、そして刃のタイプ(両刃か片刃か)を考慮することが重要です。これらの要素は、剪定の効率性や作業の快適さに直結するため、自分の使用用途に合った芽切鋏を選ぶことが大切です。

切れ味と耐久性の重要性

切れ味の良さは芽切鋏の最も重要な特徴の一つです。良い切れ味は作業を容易にし、植物に与えるダメージを最小限に抑えます。耐久性も重要で、長期間にわたって高いパフォーマンスを維持することが求められます。質の高い材質を選ぶことで、長期間にわたる使用が可能になります。

全長と重量のバランス

芽切鋏の全長と重量のバランスは、作業の快適さに大きく影響します。手の大きさや作業内容に合ったサイズを選ぶことで、長時間の作業でも疲れにくくなります。軽量でありながら、必要な強度を持つモデルを選ぶことがポイントです。

両刃タイプと片刃タイプの違い

芽切鋏には両刃タイプと片刃タイプがあり、それぞれに特徴があります。両刃タイプは、細かい作業に適しており、より精密な切断が可能です。一方、片刃タイプは、より力強い切断に適しており、硬い枝などを切断する際に有効です。使用する植物の種類や作業内容に合わせて選ぶことが大切です。

芽切鋏のおすすめ人気ランキング10選

芽切鋏の選び方を理解した上で、次に重要なのは市場での人気製品を知ることです。ここでは、ガーデニング愛好家や専門家から高い評価を受けているおすすめの芽切鋏を10選紹介します。これらの製品は、切れ味、耐久性、使いやすさ、デザインなど、さまざまな観点から選ばれています。初心者からプロフェッショナルまで、あらゆるニーズに応えるモデルをピックアップしました。それぞれの製品には独自の特徴があり、特定の用途や個人の好みに合わせて選ぶことができます。このランキングを参考に、あなたにとって最適な芽切鋏を見つけてください。

ランキング1位:GOLD DEER ガーデン万能鋏 2本 ガーデン鋏

こちらの商品は高炭素鋼の刃を使用した芽切鋏です。小さな植物の剪定や枯れ葉取り、果樹や野菜の収穫が簡単にできる鋏のほか、盆栽の手入れや切り花の水揚げなどといった細かく繊細なお手入れでも使用しやすい細めの鋏もセットになった商品となっています。また、安全ロック機能もついているため小さなお子様がいる家庭でも安心して使用することができます。

商品名GOLD DEER ガーデン万能鋏 2本
価格2,169円
ブランドGOLD DEER
寸法全長178mm/152mm
重さ260g

ランキング2位:SEVOLY 剪定鋏 ハサミ 園芸 ステンレス

果物や野菜の収穫、枝の剪定に使用することのできる商品です。ステンレス製のブレードを使用しており錆びにくくお手入れも簡単のため、長く使用することができるでしょう。先端が非常に尖っているため細かな作業をする時に非常におすすめです。不意に刃が開くことの無いように安全クリップがついているため保管するときも怪我をするリスクを減らすことができ安全です。

商品名SEVOLY 剪定鋏
価格1,178円
ブランドSEVOLY
寸法全長205mm
重さ

ランキング3位:高儀 TAKAGI 日本刃付け

日本の金物生産地として有名な新潟県三条市にて刃付けを行っている商品です。握りやすいように工夫が施されているグリップ部分と、長時間使用しても疲れにくい軽さ、日本での刃付けによる切れ味の良さから女性の方でも楽に使用することができるでしょう。安全ストッパー付きのため使用しない時などはストッパーをかけることで安全に管理することができます。

商品名高儀 TAKAGI 日本刃付け 芽切鋏
価格1,774円
ブランドTAKAGI
寸法全長190mm
重さ100g

ランキング4位:SEVOLY 剪定鋏 ハサミ 園芸 ステンレス

先ほど紹介したSEVOLYの小さめの剪定バサミです。手の小さい方やより細かな作業を行う場合にはサイズが小さなこちらの商品を選ぶと良いでしょう。また、二つともそろえておくことで剪定や収穫、間引き、お手入れなど幅広く対応することができるためおすすめです。こちらもステンレス製のため水などに当たりやすく錆びやすい剪定鋏のなかでも長持ちします。

商品名SEVOLY 剪定鋏 ハサミ
価格996円
ブランドSEVOLY
寸法全長170mm
重さ

ランキング5位:近正(CHIKAMASA)チカマサ ステンレス

ブレード部分には高級ステンレス刃物鋼を使用したこちらの剪定鋏は収穫や剪定、間引きなど様々な用途に使用することができます。不意に刃が開くことを防ぐためのストッパーがついており、加えて別売の専用ケースに入れることでより安全に使用することができるでしょう。また、ステンレス鋼を使用しているためこまめなお手入れができなくても錆びにくいこともポイントです。

商品名芽切鋏 T-550S
価格1,273円
ブランドCHIKAMASA
寸法全長185mm
重さ118g

ランキング6位:ニシガキ 芽切鋏 プロ200

全長200mm、重さは150gとほかの商品と比べると少し大きめサイズの剪定バサミです。そのためっどちらかと言うと手の大きい方や男性に特におすすめしたい商品となっています。太めの枝などを切りたい時にもきっと役に立つでしょう。とても錆びやすいスプリング部分にはステンレスを使用、ブレードには高級刃物鋼を使用しており、使いやすさが長く持続します。

商品名ニシガキ 芽切鋏 プロ200
価格3,136円
ブランドニシガキ工業
寸法全長200mm
重さ150g

ランキング7位:岡恒(Okatsune) 芽切鋏

白と赤の持ち手が目立つかわいらしい芽切鋏です。サイズも小さめのため手の小さな方や女性でも長く作業することができるでしょう。ブレードは合金鋼によって作成されています。ステンレスとは異なり硬度が高いため高所から落とすなどの衝撃が加わっても破損しにくいという特徴があります。ただし錆びやすいため使用後は水分を拭き取るなどのお手入れが必要です。

商品名芽切鋏  NO.304
価格1,280円
ブランドOkatsune
寸法全長190mm
重さ110g

ランキング8位:近与(KONYO) ガーデンフレンズ サビに強いステンレス 芽切鋏

金物づくりの都市、新潟県三条市で生産された切れ味の良い芽切鋏です。持ち手、スプリングがステンレスによってつくられており非常に錆に強く、切れ味が長持ちするほか綺麗な状態が長く続きます。持ち手が金属となっているためほかの商品と比べるとずっしりとしたサイズ、重さのため男性や手の大きい方におすすめです。間引きや剪定など幅広いお手入れに対応しています。

商品名芽切鋏 GARDEN FRIEND S-3
価格2,246円
ブランドKONYO
寸法全長220mm
重さ240g

ランキング9位:CHIKAMASA 本職園芸用

ほかの剪定鋏、芽切鋏と比べると長めの刃が特徴的な商品です。また刃先も細くなっているため細かな作業をする時には非常におすすめできる商品となっています。ブレードの材質は硬度が高く合金鋼のため、衝撃に強くお手入れをしっかりすることで長く使用することができるでしょう。サイズも手の平サイズのため多くの方が使用しやすい万能サイズとなっています。

商品名本職園芸用 芽切鋏ロング 長刃 T-570
価格1,154円
ブランドCHIKAMASA
寸法全長195mm
重さ105g

ランキング10位:FLORA GUARD 剪定鋏

滑り止め付きのグリップ、安全ロック、錆びにくいステンレスのブレードと、使いやすさの工夫が多く凝らされた商品となっています。また持ち手の色はオレンジ、ブルー、グリーン、ピンクの4種類から選ぶことができるため好みに合わせて購入することもできます。また、園芸用具ではなくDIY用具としても使用できるほどの切れ味を持っているため汎用性が高い剪定鋏です。

商品名FLORA GUARD 剪定鋏
価格1,199円
ブランドFLORA GUARD
寸法全長165mm
重さ115g

芽切鋏の使い方

芽切鋏の効果的な使用方法を知ることは、ガーデニングや剪定作業の成功に不可欠です。正しい切断方法を身につけることで、植物へのダメージを最小限に抑え、作業の効率を高めることができます。また、安全な作業手順を守ることは、事故防止につながります。芽切鋏のメンテナンスと適切な保管方法も重要で、長期間にわたりその性能を維持するためには欠かせません。

正しい切断方法

芽切鋏を使用する際は、切断する枝や芽をしっかりと固定し、鋏の刃を枝に対して適切な角度で当てることが重要です。一度に力を入れて切断するのではなく、ゆっくりと力を加えることで、植物に傷をつけずに綺麗に切断することができます。また、切断する位置を正確に見極めることも、健康な植物の育成に寄与します。

安全な作業手順

安全な作業を行うためには、適切な保護具を身につけることが大切です。手袋や保護メガネなどを使用し、切断作業中の不慮の怪我を防ぎます。また、芽切鋏を使用する際は、周囲の安全を確認し、特に他人やペットが近くにいないことを確認することが重要です。作業後は、道具を適切に清掃し、安全な場所に保管することも忘れてはなりません。

メンテナンスと保管のポイント

芽切鋏を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが不可欠です。使用後は必ず汚れを拭き取り、さび防止のために油を塗ることが望ましいです。刃の研ぎ直しも定期的に行い、常に良い切れ味を保つことが大切です。保管の際には、湿気の少ない場所を選び、直射日光を避けることで、刃の劣化を防ぐことができます。

【2024年】芽切鋏のおすすめランキング10選を紹介!メンテナンス方法までのまとめ

この記事では、芽切鋏とは何か、どんな人におすすめか、購入場所、選び方、人気ランキング、使い方、そしてメンテナンス方法について詳しく解説しました。芽切鋏は、ガーデニングや園芸作業を行う上で非常に重要な道具です。適切な芽切鋏を選び、正しい使い方を学ぶことで、作業の効率が向上し、植物の健康も保たれます。また、適切なメンテナンスと保管によって、長期間その性能を維持することができます。このガイドが、あなたのガーデニングライフに役立つ情報を提供することを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。