おすすめ PR

【2024年】すだれのおすすめランキング10選を紹介!使い方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは「すだれ」をご存知でしょうか。日本の伝統的な日よけであり、夏の暑さ対策に非常に有効なアイテムですが、購入を考える際には、どのような種類があるのか、どこで購入するのが良いのか、どのように使用するのが最適かなど、様々な疑問が生じるかもしれません。

この記事では、

  • すだれとは?
  • すだれはどんな人におすすめ?
  • すだれはどこで購入することができるの?
  • すだれの選び方
  • すだれのおすすめ人気ランキング10選
  • すだれの使い方
  • すだれおすすめのまとめ

について詳しく紹介していきます。この記事を読めば、すだれの選び方から購入場所、おすすめの商品、使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. すだれとは?
    1. 伝統的な日本の暑さ対策
    2. 自然素材とモダンな素材のすだれ
    3. 室内と屋外の両方での使用
  2. すだれはどんな人におすすめ?
    1. 省エネ志向の家庭
    2. 目隠しや暑さ対策を求める方
    3. おしゃれなインテリアを好む方
  3. すだれはどこで購入することができるの?
    1. ホームセンターでの取り扱い
    2. オンラインショップでの多様な選択肢
    3. 伝統工芸品としての専門店
  4. すだれの選び方
    1. サイズと材質の選定
    2. 巻き上げ機の有無
    3. デザインと機能性のバランス
  5. すだれのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:ABCVIP すだれ 竹スクリーン オーダーメイド
    2. ランキング2位:竹すだれ 半透明 竹のカーテン カスタマイズ可能
    3. ランキング3位:水勘製簾所 いぶし焼 天津 すだれ 特大 ブラウン
    4. ランキング4位:竹すだれ 竹ブラインド 竹カーテン ウィンドウシェードローマン
    5. ランキング5位:Yitian Bamboo Art 竹すだれ 2本セット
    6. ランキング6位:二村製簾 天津 すだれ 簾
    7. ランキング7位:水勘製簾所 天津すだれ
    8. ランキング8位:水勘製簾所 カラー すだれ ボーダーブラック
    9. ランキング9位:竹のカーテン 葦 すだれ
    10. ランキング10位:天然 木製ブラインド 室内 室外、すだれ
  6. すだれの使い方
    1. 窓やベランダでの取り付け方法
    2. 洋風のインテリアに合わせるコツ
    3. メンテナンスと耐久性
  7. 【2024年】すだれのおすすめランキング10選を紹介!使い方までのまとめ

すだれとは?

すだれは日本独特の伝統的な日よけ道具で、夏の暑さ対策に役立つアイテムです。素材は主に竹やよしずが用いられ、室内外の窓に設置して使用されます。近年では、機能性とデザイン性を兼ね備えた新しいタイプのすだれも人気を集めています。

伝統的な日本の暑さ対策

すだれは日本の夏の暑さを和らげるために古くから使われています。自然の風を取り入れつつ、直射日光を遮ることで、室内の温度上昇を抑えます。また、自然素材を使用することで、環境にも優しい選択となります。暑い季節には必須のアイテムとして、多くの家庭で愛用されています。

自然素材とモダンな素材のすだれ

すだれは伝統的に竹やよしずなどの自然素材で作られていますが、現代ではアルミやプラスチックなどの新しい素材も用いられています。これらのモダンな素材は耐久性に優れ、メンテナンスも容易です。さらに、様々な色やデザインがあるため、室内のインテリアに合わせやすく、おしゃれな空間作りにも貢献します。

室内と屋外の両方での使用

すだれは屋外の窓やベランダに設置することが一般的ですが、最近では室内での使用も増えています。特に、夏場のエアコン使用による電気代の節約や断熱効果を期待して、室内の窓に取り付ける家庭が増えています。洋風のデザインのすだれも登場し、インテリアとしての役割も果たしています。

すだれはどんな人におすすめ?

すだれは、暑さ対策や省エネを意識する人々に特におすすめです。日本の伝統的な美しさを室内や屋外に取り入れたいと考える人々にも適しています。また、目隠しやインテリアとしての利用を考える人々にも、多様なデザインと機能性を備えたすだれが魅力的です。

省エネ志向の家庭

省エネを重視する家庭には、すだれが理想的です。エアコンの使用を減らすことで電気代を節約し、自然の風を活用することで室内の温度を快適に保つことができます。特に夏の暑い日には、室内の温度上昇を防ぐ効果が高いため、エネルギー効率の良い生活に貢献します。

目隠しや暑さ対策を求める方

外からの視線を遮りたい方や、プライバシーを重視する方にもすだれはおすすめです。また、直射日光を和らげることで、室内の暑さを軽減する効果もあります。これにより、快適な室内環境を保つことができ、夏場の暮らしをより快適にします。

おしゃれなインテリアを好む方

すだれはインテリアとしても優れています。伝統的なデザインからモダンなスタイルまで幅広く、どんな室内装飾にもマッチします。アルミやプラスチック製のすだれは特に、洋風の室内装飾にも合いやすく、おしゃれな空間を演出するのに適しています。

すだれはどこで購入することができるの?

すだれは日本全国のさまざまな場所で購入することができます。ホームセンター、オンラインショップ、専門店など、幅広い選択肢があります。これらの場所では、異なる種類のすだれを取り揃えており、ニーズに合わせて選ぶことが可能です。価格帯も幅広く、手軽に購入できるものから、特注品までさまざまです。

ホームセンターでの取り扱い

ホームセンターは、幅広い種類のすだれを提供しています。特に一般的なサイズやスタイルのすだれは、手ごろな価格で簡単に見つけることができます。また、店員に相談することで、自宅の窓のサイズやデザインに合ったすだれを選ぶこともできます。ホームセンターでは、実物を見ながら購入できるので、色や質感を確かめやすいという利点があります。

オンラインショップでの多様な選択肢

オンラインショップは、多様なデザインやサイズのすだれを提供しています。伝統的なスタイルからモダンなデザインまで、幅広い選択肢があります。オンラインでの購入は、自宅にいながら簡単にでき、商品の比較も容易です。また、レビューやカスタマーレビューを参考にすることで、実際の使用感を知ることができます。

伝統工芸品としての専門店

伝統工芸品としてのすだれを取り扱う専門店も存在します。これらの店では、職人が手作りする高品質なすだれを購入することができます。伝統的な技法で作られたすだれは、独特の美しさと耐久性を持っています。また、特注品を注文することも可能で、自宅のインテリアに完全に合わせることができます。

すだれの選び方

すだれを選ぶ際には、サイズ、材質、機能性、デザインなど、多くの要素を考慮する必要があります。適切なすだれを選ぶことで、室内の快適性を高めるだけでなく、インテリアの一部としても機能します。また、取り付けやすさやメンテナンスのしやすさも重要なポイントです。

サイズと材質の選定

すだれを選ぶ際には、設置する窓やドアのサイズに合ったものを選ぶことが重要です。また、材質によって耐久性や外観が異なるため、使用する環境や目的に合わせて選ぶ必要があります。例えば、屋外で長期間使用する場合は耐候性の高い素材が適しています。

巻き上げ機の有無

すだれには、手動式や電動式の巻き上げ機が付いているものもあります。これらの機構は、使い勝手を大きく向上させるため、設置場所や使用頻度に応じて選択すると良いでしょう。電動式の場合、操作が簡単で、高い場所に設置されたすだれも楽に操作できます。

デザインと機能性のバランス

デザインと機能性は、すだれ選びにおいて非常に重要です。インテリアとしての役割を果たすためには、部屋のデザインに合うスタイルを選ぶことが大切です。また、暑さ対策や目隠しとしての機能も十分に果たすため、素材や構造にも注意を払う必要があります。

すだれのおすすめ人気ランキング10選

すだれの選択肢は幅広く、各々が特有の特徴と魅力を持っています。このランキングでは、使用の便利さ、デザイン、耐久性、価格帯など、さまざまな基準に基づいて選ばれたおすすめのすだれを紹介します。これらはユーザーのレビューや専門家の意見を参考に選定されており、屋外用から室内用、伝統的なスタイルから現代的なデザインまで、幅広いニーズに応える商品が含まれています。これらのランキングを参考に、自分のライフスタイルやインテリアに合った最適なすだれを見つけることができるでしょう。

ランキング1位:ABCVIP すだれ 竹スクリーン オーダーメイド

オーダーメイドでサイズ調整して作れるすだれです。素材は材木やヨシといったもの、天然の竹、リネンから選ぶことができ、自宅のインテリアに合わせた素敵なすだれを探している方にピッタリです。特に天然の竹は紙やヨシ素材のものよりはお値段が張りますが、その分耐久性が素晴らしいです。サイズオーダーする際は、規定寸法より小さくカットすることで理想のサイズに仕上げてもらえます。しかし、最大寸法は165×240cmとなっているので、それ以上のサイズでのオーダーはできません。

商品名ABCVIP すだれ 竹スクリーン オーダーメイド
価格2880円~23980円
ブランドABCVIP
寸法40×90cm~165×240cm
商品ASINB0C8T749XJ

ランキング2位:竹すだれ 半透明 竹のカーテン カスタマイズ可能

天然竹のすだれをお探しの方におすすめしたいのが、こちらの商品になります。幅、丈共に10cm刻みでサイズがあるので、サイズオーダーしなくてもお探しのものが見つかる可能性が高いですよ。天然の竹を使用しているので、すだれを上げ下げする際に、ほのかに竹の香りがするのが香しく、部屋の空気が気持ち良いです。

商品名竹すだれ 半透明 竹のカーテン カスタマイズ可能
価格2764円~13604円
ブランド‎Soulitem
寸法50×100cm~170×280-cm
商品ASINB0CLX6Z6GM

ランキング3位:水勘製簾所 いぶし焼 天津 すだれ 特大 ブラウン

和テイストでかつコスパの良いすだれをお探しながら、こちらのすだれがおすすめです。88×180cmの大判でも1000円ちょいという価格帯は他ではなかなかありません。しかも葦だけを使った天然素材というのも風合いがあって素敵ですよね。ただし、天然の葦を使っているということもあり、葦の太さが一定してないがために糸撚れが生じているところもあります。また、同じものを2枚買っても多少長さにバラツキが見られることもあります。

商品名水勘製簾所 いぶし焼 天津 すだれ 特大 ブラウン
価格1078円
ブランド水勘製簾所
寸法88×180cm
商品ASINB0088B5JK4

ランキング4位:竹すだれ 竹ブラインド 竹カーテン ウィンドウシェードローマン

こちらの竹すだれは、しっかりとした編みが目を引く、上品なローリング竹すだれになります。竹も上質な天然竹を用いており、作りが丁寧なので丈夫さにも定評があります。しかし、紐がやや長すぎるという難点があるので、上手に結んで整える必要があります。

商品名竹すだれ 竹ブラインド 竹カーテン ウィンドウシェードローマン
価格1499円~13959円
ブランドQJIBVZY
寸法50×60cm~165×300cm
商品ASINB0CF4PGVKM

ランキング5位:Yitian Bamboo Art 竹すだれ 2本セット

竹のすだれで2本組をお探しなら、こちらのすだれがおすすめです。程よい透け感が絶妙なシンプルなすだれです。天然竹を用いているので、竹の良い香りが部屋に広がるのも気持ちが良いです。しかし、1本あたり2500円以上と決して安い部類には分類されないので、少々値段が割高なのではと感じてしまうかもしれません。

商品名Yitian Bamboo Art 竹すだれ 2本セット
価格5299円~6499円
ブランド‎Yitian Bamboo Art
寸法88×120cm~88×170cm
商品ASINB0BLGSKM8N

ランキング6位:二村製簾 天津 すだれ 簾

暑さしのぎ、目隠し用のすだれなら、このシンプルなすだれがおすすめです。安価かつ天然素材を用いているということもあり、葦と葦の間は隙間ができているところも沢山あります。そのため、遮光目的ですだれをお探しの方向けの品とは言えません。しかし、適度な遮光、暑さ凌ぎにはもってこいの品と言えるでしょう。植物の遮光にもおすすめです。

商品名二村製簾 天津 すだれ 簾
価格660円
ブランドノムラテック(Nomuratec)
寸法88×80cm
商品ASINB07CXYKKQ4

ランキング7位:水勘製簾所 天津すだれ

シンプルで大きめのすだれなら‎水勘製簾所のすだれがおすすめです。天然素材を使用しているため、ものによっては葦が折れていたり、隙間が空いていたりすることがあります。部屋のインテリアとして用いるよりは、暑さ凌ぎや目隠し、遮光目的で用いるのが良いでしょう。

商品名水勘製簾所 天津すだれ
価格658円~1298円
ブランド水勘製簾所
寸法88×112cm~88×220cm
商品ASIN‎B079ZW74H4

ランキング8位:水勘製簾所 カラー すだれ ボーダーブラック

ビニール製のすだれなら水勘製簾所のすだれがおすすめです。カラーバリエーションは、シックな黒色はもちろんちょっと珍しいスカイブルーカラーなどもあります。ビニール製ということで耐久性があるので、屋外用のすだれとして活躍してくれます。雨風に晒しても変形することはまずありません。外用のすだれでちょっとお洒落な色目をお探しの方におすすめです。

商品名水勘製簾所 カラー すだれ ボーダーブラック
価格1585円~1902円
ブランド水勘製簾所
寸法88×135cm~88×180cm
商品ASINB079ZXXLRY

ランキング9位:竹のカーテン 葦 すだれ

天然葦を用いたシンプルなローリングすだれになります。良質な葦を用いて組まれたすだれは南国の趣があり、インテリアとしても素敵です。適度な遮光、暑さ凌ぎを実現してくれる良品でもあり、西日が辛い場所にぴったりと言えます。ただし、やはり天然素材のものなので、稀にカビが生えてしまってり、虫が発生することがあるというのは覚えておきましょう。

商品名竹のカーテン 葦 すだれ
価格1402円~10764円
ブランドPremios
寸法50×60cm~170×320cm
商品ASINB0CNR7G2C8

ランキング10位:天然 木製ブラインド 室内 室外、すだれ

天然の竹を用いた、繊細なすだれです。竹を細かくすいて組み込まれたすだれは葦のすだれよりも上品かつ繊細な趣を持っており、高級感を演出してくれます。天然ではありますが、防カビや防虫処理もなされているので、安心して用いることができるのも嬉しいところです。ただし、薄く薄く作られているので、耐久性はあまりありません。風が沢山入ってくるような場所で使用すれば破損することもあるでしょう。気を付けましょう。

商品名天然 木製ブラインド 室内 室外、すだれ
価格1980円~13856円
ブランドGVCSTXP
寸法50×60cm~165×300cm
商品ASINB0CP1ZC4XS

すだれの使い方

すだれは、室内の快適性を高めるだけでなく、インテリアの一部としても機能するアイテムです。取り付け方や使い方によっては、日差しを和らげる効果を最大限に発揮できます。また、すだれの設置は家の外観にも影響を与えるため、見た目と機能性を考慮することが重要です。ここでは、窓やベランダでの取り付け方法、洋風のインテリアとの調和、メンテナンスと耐久性について詳しく解説します。

窓やベランダでの取り付け方法

窓やベランダにすだれを取り付ける際には、サイズの適切な選択が重要です。取り付ける場所の寸法を正確に測り、適切なサイズのすだれを選ぶ必要があります。取り付けには、フックや専用の取り付け金具を使用し、風で揺れないように固定します。また、すだれを巻き上げる際には、巻き上げ機の使用が便利であり、特に高い場所に設置する場合は電動式の巻き上げ機が推奨されます。取り付けは簡単なものが多く、DIYでも可能ですが、安全のためには取り付け方法をよく確認することが大切です。

洋風のインテリアに合わせるコツ

すだれを洋風のインテリアに合わせる際には、色やデザインの選択が重要です。伝統的な竹製のすだれは自然な風合いがありますが、現代的なデザインの部屋にはアルミ製や色彩豊かな素材のすだれが適しています。また、部屋のカラーテーマに合わせて、すだれの色を選ぶことで統一感を出すことができます。すだれをインテリアのアクセントとして使用することも可能で、室内の雰囲気を一新させることができます。すだれのデザインや材質を選ぶ際には、部屋全体のスタイルを考慮することが重要です。

メンテナンスと耐久性

すだれのメンテナンスは、その耐久性を保つために重要です。定期的にほこりや汚れを拭き取ることで、長持ちさせることができます。特に自然素材のすだれは、湿気や雨に弱いため、天候に応じて室内に取り込むなどの対策が必要です。また、アルミ製などのモダンな素材のすだれは、水洗いが可能なものも多く、お手入れが簡単です。すだれを長期間使うためには、素材に応じた適切なメンテナンスが必要です。定期的なメンテナンスにより、すだれは長く美しい状態を保つことができます。

【2024年】すだれのおすすめランキング10選を紹介!使い方までのまとめ

この記事では、すだれの基本情報からおすすめの商品、使い方まで幅広く紹介しました。すだれは、暑さ対策や省エネ、目隠し、インテリアとしても非常に有効なアイテムです。さまざまなタイプのすだれが存在し、それぞれに特徴があるため、自分のニーズに合った商品を選ぶことが重要です。また、正しい取り付け方とメンテナンスを行うことで、すだれは長く快適に使用できます。この情報が、すだれ選びや取り付け、メンテナンスに役立つことを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。