おすすめ PR

【2024年】草削りのおすすめランキング10選を紹介!使い方のテクニックまで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは、庭や畑の手入れで使われる草削りをご存知でしょうか。手間のかかる雑草の除去を楽にしてくれる便利な道具ですが、購入する際には失敗したくないですよね。

この記事では、

  • 草削りとは?
  • 草削りはどんな人におすすめ?
  • 草削りはどこで購入することができるの?
  • 草削りの選び方
  • 草削りのおすすめ人気ランキング10選
  • 草削りの使い方
  • 草削りおすすめのまとめ

について紹介していきます。
この記事を読めば、草削りの選び方から購入場所、おすすめの商品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 草削りとは?
    1. 草削りの基本的な定義
    2. 草削りの種類と特徴
    3. 草削りと通常の草むしりの違い
  2. 草削りはどんな人におすすめ?
    1. 草削りをおすすめする対象者
    2. 女性や高齢者に適した草削りの特徴
    3. 広範囲の雑草処理に最適な草削り
  3. 草削りはどこで購入することができるの?
    1. 草削りを取り扱う主要な販売店
    2. オンラインでの草削り購入方法
    3. 実店舗とオンラインの購入方法の比較
  4. 草削りの選び方
    1. 適切なサイズとタイプの選び方
    2. 用途に応じた草削りの選択
    3. 品質とコストパフォーマンスを考慮した選択
  5. 草削りのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:GARDENA(ガルデナ)草削り 除草具
    2. ランキング2位:MOTOFUTURE エンジン式 草削り 刈払い機 付替え
    3. ランキング3位:MOTOFUTURE エンジン式 耕うん機 溝切り 草削り ヘッジトリマー
    4. ランキング4位:MOTOFUTURE エンジン式 耕うん機 溝切り
    5. ランキング5位:千吉 パワーグリップ 雑草削り SGT-17PW
    6. ランキング6位:正清(MASAKIYO)ねじり鎌 鋼付 右用
    7. ランキング7位:千吉 ゴソっと草削り ロングサイズ
    8. ランキング8位:仁作 nisaku 富田刃物 仁作 雑草ブラシ
    9. ランキング9位:浅香工業 草削り 金象
    10. ランキング10位:GARDENA(ガルデナ)草削り 除草具 コンビシステム
  6. 草削りの使い方
    1. 基本的な草削りの使用方法
    2. 効率的な作業のためのテクニック
    3. 安全に草削りを使用するためのポイント
  7. 【2024年】草削りのおすすめランキング10選を紹介!使い方のテクニックまでのまとめ

草削りとは?

草削りは庭や畑の手入れに欠かせない道具で、簡単かつ効果的に雑草を除去するのに役立ちます。このツールは、特に根深い雑草に対して非常に有効で、手作業による草むしりよりもずっと効率的です。様々なタイプとサイズがあり、使用者のニーズに応じて選択できます。

草削りの基本的な定義

草削りは、雑草を根元から切り取るための道具です。これにより、雑草の再生を防ぎ、土地を清潔に保つことができます。草削りは、その便利さと効率の良さから広く利用されており、さまざまな種類の草地に対応することができます。

草削りの種類と特徴

草削りには手動式、電動式、ガス動力式など、多くの種類が存在します。手動式は最も一般的で、小規模な庭園や畑に適しています。電動式やガス動力式は、より広い範囲や硬い土地での作業に適しており、労力を大幅に削減できます。

草削りと通常の草むしりの違い

草削りと通常の草むしりの最大の違いは、作業効率と労力の節約です。草削りは、雑草の根元を深く掘り出すことができ、雑草の再生を効果的に防ぎます。通常の草むしりに比べて、時間と労力の節約に大きく貢献することができます。

草削りはどんな人におすすめ?

草削りは、庭や畑の維持管理を楽にし、雑草の除去を効率的に行いたいと考える全ての人に最適です。特に大規模な土地の管理を行っている人々や、体力に自信のない女性や高齢者にとっては、この道具は非常に役立ちます。

草削りをおすすめする対象者

草削りは、庭や畑の手入れに多くの時間を割けない人に特におすすめです。これには、忙しい家庭菜園愛好家、プロの庭師、または広い土地の管理者が含まれます。草削りを使えば、作業時間を大幅に短縮し、雑草の成長を効果的に抑制できます。

女性や高齢者に適した草削りの特徴

女性や高齢者に適した草削りは、軽量で操作が簡単なものが理想的です。これらのモデルは、体力の限られる人々でも容易に使用でき、長時間の作業でも疲れにくい設計がなされています。サイズ調整可能なモデルは、異なる身長や体力レベルに対応できるため、幅広いユーザーに適しています。

広範囲の雑草処理に最適な草削り

広範囲の雑草処理には、電動式やガス動力式の草削りが最適です。これらのタイプは、広い面積を迅速かつ効率的に処理でき、硬い土地や根深い雑草にも対応可能です。また、これらのモデルは、長時間の作業でも体力をあまり消耗させません。

草削りはどこで購入することができるの?

草削りは、庭用品や園芸用品を扱う多くの場所で購入できます。これには、大手ホームセンター、専門の園芸店、そしてオンラインショップが含まれます。購入する際には、商品の種類、価格、使用目的を考慮することが重要です。また、購入前に商品のレビューや評価を確認することも有効です。

草削りを取り扱う主要な販売店

主要な販売店には、大型ホームセンター、園芸専門店、ハードウェアストアが含まれます。これらの店舗では、さまざまなタイプの草削りを豊富に取り揃えており、直接商品を手に取って選ぶことができます。また、店員に相談することで、自分のニーズに合った商品を見つけやすくなります。

オンラインでの草削り購入方法

オンラインでの購入は、品揃えの豊富さと便利さから人気があります。大手オンラインショッピングサイトでは、様々なメーカーの草削りを比較して選ぶことができます。また、ユーザーレビューを参考にすることで、実際の使用感や品質についての情報を得ることが可能です。

実店舗とオンラインの購入方法の比較

実店舗での購入は、商品を直接手に取って確認できるメリットがあります。一方、オンラインショッピングは、自宅にいながら多様な選択肢から選べる利便性が魅力です。また、オンラインでは価格比較が容易であり、時には割引や特別オファーも利用できます。

草削りの選び方

草削りを選ぶ際には、使用目的、作業範囲、操作のしやすさなどを考慮することが大切です。また、自分の体力や身体のサイズに合った道具を選ぶことも重要です。価格と品質のバランスを見極めることで、長期間にわたって満足のいく使用が可能になります。

適切なサイズとタイプの選び方

サイズとタイプの選び方は、使用する人の体力と作業範囲に依存します。小規模な庭や畑では、軽量でコンパクトな手動式が適しています。広い範囲や硬い土地では、電動式やガス動力式が効率的です。また、使用者の身長に合わせて長さが調節できるモデルを選ぶと、作業が楽になります。

用途に応じた草削りの選択

用途に応じて草削りを選ぶことは非常に重要です。例えば、庭の細かい仕上げには、精密さを要する小型の道具が適しています。一方、広範囲の雑草処理には、パワーと耐久性を備えた大型の草削りが必要です。

品質とコストパフォーマンスを考慮した選択

品質とコストパフォーマンスのバランスは、草削り選びの重要な要素です。耐久性の高い品質の良いモデルは、長期間にわたってコスト効率の良い選択となります。しかし、予算に制限がある場合は、必要最低限の機能を備えたコストパフォーマンスの高いモデルを選ぶことが賢明です。

草削りのおすすめ人気ランキング10選

草削りの選択は、庭や畑の手入れをする上で重要な決断です。市場には多様なタイプの草削りが存在し、それぞれに独自の特徴と利点があります。ここでは、幅広いニーズに応えるためのおすすめの草削り10種を紹介します。これらはユーザーレビュー、機能性、耐久性、使いやすさなど、様々な基準に基づいて選ばれています。このランキングは、あなたが最適な草削りを選ぶ際の参考になることでしょう。

ランキング1位:GARDENA(ガルデナ)草削り 除草具

GARDENAコンビシステムの庭用除草具を使ってみて、この除草具は使いやすい形状の柄が特徴で、手にしっかりフィットしました。柔らかな質感のプラスチック製のネジを緩めて柄を交換することができ、すべてのコンビシステムの柄との互換性がありました。また、柄の端の角度が手の滑りを防ぎ、安定感を提供してくれました。GARDENAのこの庭用除草具は、45年以上にわたり園芸愛好者からの信頼を築き上げてきた純正の製品で、25年の保証がついている点も安心感を与えてくれました。全体的に非常に頼りになるツールで、庭の美しさを維持するのに大変役立ちました。

商品名GARDENA草削り 除草具
価格2,472円(税込み)
ブランドGARDENA
寸法‎38 x 13 x 3.5 cm
重さ190g

ランキング2位:MOTOFUTURE エンジン式 草削り 刈払い機 付替え

MOTOFUTUREのエンジン式刈払い機は、4サイクルエンジンで、排気量37.7ccというパワフルな性能がありました。2サイクルエンジンに比べて燃費が良く、白煙も少ないので、作業中の環境への配慮が感じられました。静音タイプなのも嬉しいポイントです。また、背負い式なので、肩にかかるベルトが軽く、長時間の作業でも疲れにくかったです。体にかかる重さが分散され、効率的な作業が可能でした。草よせ補助のアタッチメントが非常に便利で、背の高い雑草を寄せる際に大変役立ちました。左右に草寄せができ、作業が一層スムーズになります。

商品名エンジン式草削り刈払い機
価格34,800円(税込み)
ブランドMOTOFUTURE
寸法40L x 35W cm
重さ5.8kg

ランキング3位:MOTOFUTURE エンジン式 耕うん機 溝切り 草削り ヘッジトリマー

MOTOFUTUREの電源コード式多機能農業機械を使ってみました。まず、組み立てが簡単でした。各アタッチメントの取り付けも、ピンを外すだけで手軽に切り替えられるのが便利でした。エンジンのかかりも良く、4サイクルエンジンなので燃費が良く、白煙も少ないのが好印象でした。これにより、静かな作業環境を提供してくれます。背負い式デザインは、肩掛けベルトが軽く、長時間の作業でも快適でした。庭木の剪定や畑仕事、溝掘り作業まで、1台で多岐にわたる作業が可能で、これまでに比べて効率的に作業できました。刈払い機の使い勝手も抜群で、狭いスペースや複雑な地形でもスムーズに対応。作業効率が格段にアップしました。

商品名エンジン式耕うん機 溝切り 草削りヘッジトリマー
価格42,800円(税込み)
ブランド‎MOTOFUTURE
寸法35D x 35W x 40H cm
重さ5,8kg

ランキング4位:MOTOFUTURE エンジン式 耕うん機 溝切り

MOTOFUTUREのエンジン式耕うん機を使用してみました。まず、エンジンのかかりが非常に良く、2サイクルエンジンなのでパワフルでした。背負い式のデザインは、肩掛けベルトが軽く、長時間の作業でも疲労が軽減されるのが嬉しいポイントでした。この一台で、耕うん、溝切り、除草、草削り、土ほぐしといった様々な作業に対応できるのは本当に便利で、特に広い田畑や雑草の生えている場所での作業が楽になります。アタッチメントの交換もピンを外すだけで簡単に行え、メンテナンスも手軽です。付属の耕うん機ヘッドは、約30cmの幅で土の掘り返し作業がスムーズに行えました。田畑の除草や土ほぐしにも適しており、耕耘や土づくりの幅広い作業に対応しています。

商品名エンジン式 耕うん機溝切り
価格34,800円(税込み)
ブランド‎MOTOFUTURE
寸法
重さ

ランキング5位:千吉 パワーグリップ 雑草削り SGT-17PW

千吉 パワーグリップ 雑草削り SGT-17PWを使用してみました。まず、特殊形状グリップが握りやすく、力の入りやすいデザインでした。この新しいグリップは「押す」「引く」どちらの作業にも適しており、使い勝手が非常に良いです。
雑草削りの刃部はS45C素材を使用しており、根の張った場所や硬い頑固な雑草にも効果的です。土に喰い込む角度と爪で、根こそぎの除草が可能です。特に、根の強い雑草に対して力強く作業できるのが魅力的でした。グリップはPP+TPR樹脂でできており、優れたフィット感でしっかり握れます。また、ハードクロームメッキ加工が施されているため、サビや汚れにも強いです。本体は全身焼入れ処理が施されており、頑丈かつ丈夫なつくりです。

商品名パワーグリップ雑草削りSGT‐17PW
価格1,082円(税込み)
ブランド千吉
寸法‎8.5 x 6.5 x 29 cm
重さ180g

ランキング6位:正清(MASAKIYO)ねじり鎌 鋼付 右用

正清(Masakiyo)の除草用鎌を使用してみました。この鎌は片手で土ごと削り取るためのデザインで、鋼付きの刃が切れ味良く、砥いで使うことができます。特に、草の根から土ごと削り取れる形状が特徴的です。改良された接合部は強固なカシメ鋲で補強されており、柄が外れにくく強化されています。全長は330ミリメートルで、刃の長さは125ミリメートル、本体重量は約200グラムです。刃の材質は炭素鋼と特殊軟鋼の二層鋼で、柄(グリップ)は南洋材タンブラン製で長さは260ミリメートルです。鋼付きの刃は長く切れ続け、草の根から土を削るのに優れた性能を発揮しました。また、研いで長く使用することができるため、耐久性も抜群です。

商品名ねじり鎌 鋼付右用
価格1,480円(税込み)
ブランド正清
寸法330mm
重さ200g

ランキング7位:千吉 ゴソっと草削り ロングサイズ

この雑草抜きは、小さな雑草から大きな雑草までしっかりと抜ける優れた性能を持っています。全長は約450mmで、ロングサイズのため花壇や植木の中など奥まった場所での除草・整地作業が楽に行えます。特に、二又タイプとギザ刃タイプの2つの形状が用意されており、大きな雑草も小さな雑草もごっそりと抜くことができます。二又に割れた先端は大雑草の根をしっかり捕らえ、反対側のギザギザ部は広範囲の小さな雑草を根から抜くのに効果的です。

商品名ゴソっと草削りロングサイズ
価格1,904円(税込み)
ブランド千吉
寸法約450mm
重さ280g

ランキング8位:仁作 nisaku 富田刃物 仁作 雑草ブラシ

仁作の雑草取りは、ステンレス301H製の刃部と耐久性のあるPP製のグリップを備えた優れたアイテムです。緑色のカラーが特徴で、商品の重量はわずか58グラムです。この雑草取りは、コンクリート、アスファルト、敷石などの隙間に生える雑草を効果的に刈り取ることができます。刃巾は80ミリ、全長は210ミリとコンパクトで扱いやすいサイズです。使用感は非常に軽く、しっかりと握れるグリップが作業をサポートします。隙間の雑草に効果的で、除草作業が簡単かつ効率的に行えます。

商品名富田刃物 仁作雑草ブラシ
価格950円(税込み)
ブランド仁作
寸法
重さ58g

ランキング9位:浅香工業 草削り 金象

浅香工業の「金象」は、日本製の優れた雑草取りツールです。頭部には耐久性のあるスチール、柄部には自然な感触の天然木を使用しています。商品の重量は250gで、全長は300mm、刃幅は120mm、柄部の長さは270mmです。この雑草取りの特徴は、刃部に複合材を使用しており、そのため切れ味が持続します。草削り作業に最適で、狭い場所での草削りや草取り作業に効果的です。
刃先は複合材と熱処理により耐磨耗性に優れ、優れた切れ味を提供します。刃研ぎも可能で、長く使い続けることができます。また、柄は手に馴染む絞り形状を採用しており、作業中も快適に使用できます。

商品名草削り金象
価格999円(税込み)
ブランド浅香工業
寸法300mm
重さ250g

ランキング10位:GARDENA(ガルデナ)草削り 除草具 コンビシステム

GARDENAコンビシステムの庭用除草具は、その両側に研磨された刃が特長で、草や苔、雑草を効果的に取り除き、敷石の継ぎ目や壁の端を美しく保ちます。この除草具は柔軟な用途に対応しており、すべてのコンビシステムの柄に対応しています。柄の取り付けもシンプルで、軟質プラスチック製のネジを緩め、別の柄を取り付け、ネジを締めるだけです。
使い勝手の良い形状の柄は、安全で安定した作業を提供します。柔軟な素材が採用され、手にフィットする形状と柄の端に付いた角度により、手の滑りを防止します。製品自体も丈夫で高品質な硬化ステンレス鋼製の刃は防錆加工が施され、長い寿命を誇ります。

商品名草削り除草具コンビシステム
価格2,472円(税込み)
ブランドGARDENA
寸法‎38 x 13 x 3.5 cm
重さ190g

草削りの使い方

草削りを使う際には、適切な使い方を理解することが重要です。正しい方法で使用すれば、作業の効率が向上し、より安全に作業を行うことができます。草削りのタイプによって使用方法が異なるため、製品の取扱説明書をよく読むことが大切です。また、使用する前に適切な保護具を身に着けることも忘れてはなりません。

基本的な草削りの使用方法

草削りの基本的な使用方法は、雑草の根元近くで刃を土に挿入し、根を切り離すことです。手動式の草削りでは、刃を地面に差し込み、ハンドルを前後に動かして雑草を切ります。電動式やガス動力式の場合は、スイッチを入れて刃を動かし、同様に雑草を切り取ります。

効率的な作業のためのテクニック

効率的に草削りを行うためには、定期的に刃を研ぐことが重要です。また、作業前に雑草の種類と根の深さを把握することも助けになります。さらに、作業中は一定のリズムを保ち、無理な姿勢での作業を避けることが効率と安全性を高めます。

安全に草削りを使用するためのポイント

草削りを安全に使用するためには、適切な保護具の着用が必須です。これには手袋、防護メガネ、長袖の服が含まれます。また、作業中は周囲の環境に注意し、特に子供やペットが近くにいないことを確認することが重要です。さらに、道具の取り扱い方を正しく理解し、使用後は適切に保管することも忘れてはなりません。

【2024年】草削りのおすすめランキング10選を紹介!使い方のテクニックまでのまとめ

草削りは、庭の手入れと雑草管理を容易にする有効なツールです。適切なタイプを選び、正しい使い方を学ぶことで、効率的かつ安全に作業を行うことができます。この記事を通じて、草削りの基本、選び方、おすすめの商品、使い方について理解を深めていただければ幸いです。最適な草削りを見つけ、快適な庭作りを楽しんでください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。