おすすめ PR

【2024年】忌避剤のおすすめランキング10選を紹介!適切な使用方法まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは忌避剤の重要性をご存じでしょうか。害虫や動物を寄せ付けず、私たちの生活空間を快適に保つために欠かせないアイテムですが、適切な製品を選ぶのは案外難しいものです。

この記事では、以下のポイントを詳しく紹介していきます。

  • 忌避剤とは何か?
  • 忌避剤はどんな人におすすめ?
  • 忌避剤はどこで購入することができるのか?
  • 忌避剤の選び方
  • 忌避剤のおすすめ人気ランキング10選
  • 忌避剤の使い方
  • 忌避剤おすすめのまとめ

この記事を読めば、忌避剤の基本から選び方、購入先、おすすめの商品、そして使い方まで、忌避剤を検討している方に必要な情報を全て網羅することができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 忌避剤とは?
    1. 忌避剤の基本的な概念と種類
    2. スプレータイプの忌避剤とその特徴
    3. 自然成分を使用した忌避剤の安全性
  2. 忌避剤はどんな人におすすめ?
    1. ガーデニング愛好家への忌避剤の利点
    2. ペットを飼う家庭での忌避剤の重要性
    3. 害虫対策としての忌避剤の効果
  3. 忌避剤はどこで購入することができるの?
    1. オンラインショップでの忌避剤購入ガイド
    2. ホームセンターでの忌避剤の選び方
    3. 専門店での忌避剤の種類と特徴
  4. 忌避剤の選び方
    1. 対象となる害虫に合わせた忌避剤の選択
    2. 忌避剤の有効成分と効果の比較
    3. 使用環境に応じた忌避剤の選び方
  5. 忌避剤のおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:天然由来忌避スプレー ヒバウッド
    2. ランキング2位:TSHEK ネズミ用強力忌避剤 忌避ゲル 天然成分100% 
    3. ランキング3位:快適生活 害獣忌避「ヒトデのちから」
    4. ランキング4位:フタワ 強力忌避一番プロ 粒剤タイプ げっ歯類 1L
    5. ランキング5位:庭の見張り番 ハクビシン退散! ハクビシン 忌避剤
    6. ランキング6位:フタワ 強力忌避一番 虫類 1L 21223
    7. ランキング7位:アフティ 害獣忌避剤屋根裏害獣ニゲール
    8. ランキング8位:ネズミのみはり番 忌避ゲル
    9. ランキング9位:アースガーデン イヌ・ネコのみはり番
    10. ランキング10位:エッセンシャルウォーター 200ml 能登ヒバの香り
  6. 忌避剤の使い方
    1. スプレータイプ忌避剤の効果的な使い方
    2. ペットがいる家庭での安全な忌避剤の使用方法
    3. 屋外での忌避剤の適切な使用方法
  7. 【2024年】忌避剤のおすすめランキング10選を紹介!適切な使用方法までのまとめ

忌避剤とは?

忌避剤は、虫や動物を寄せ付けないための製品であり、様々な形態や成分で提供されています。これらは家庭やガーデニング、さらには野外活動において、害虫や好ましくない動物からの防護を目的として広く利用されます。化学成分に基づく製品から自然由来の成分を用いた製品まで幅広く、使用環境や対象に応じて選択することが可能です。

忌避剤の基本的な概念と種類

忌避剤は、害虫や動物を寄せ付けないための化学製品や天然成分です。これらは一般的に、虫や小動物が嫌う臭いや成分を含んでいます。市場には様々なタイプの忌避剤があり、使用する対象や環境によって選ぶべき種類が異なります。例えば、虫用の忌避剤、犬猫用の忌避剤、さらには野生動物用の忌避剤などがあります。各忌避剤はその目的と効果に応じて開発されており、使用者のニーズに合わせて選択することが重要です。

スプレータイプの忌避剤とその特徴

スプレータイプの忌避剤は、使いやすさと即効性で人気です。これらの製品は、直接対象エリアにスプレーすることで、害虫や動物を迅速に遠ざけます。特にガーデニングや室内での虫対策に効果的で、必要に応じて簡単に再適用できます。また、持ち運びが容易なため、アウトドア活動時の虫よけとしても重宝されています。スプレータイプの忌避剤は、成分によってはペットや子供がいる家庭でも安心して使えるものもあります。

自然成分を使用した忌避剤の安全性

自然成分を使用した忌避剤は、化学物質を避けたい消費者に人気です。これらの製品は、植物由来のオイルやエキスなど、自然界に存在する成分を活用しています。例えば、レモングラス油やペパーミント油は、虫を寄せ付けない効果が知られています。これらの天然忌避剤は、化学物質に敏感な人や小さな子供がいる家庭、環境に優しい製品を求める人に特に適しています。ただし、全ての自然成分が全ての人に安全とは限らないため、成分を確認し、適切に使用することが重要です。

忌避剤はどんな人におすすめ?

忌避剤は、個人の生活スタイルや環境に応じて、多くの人にとって有用なアイテムです。ガーデニング愛好家からペットオーナー、さらには害虫対策を求める家庭に至るまで、忌避剤は様々な状況でその価値を発揮します。特に自然成分を利用した忌避剤は、安全性と環境への優しさを重視するユーザーに適しています。

ガーデニング愛好家への忌避剤の利点

ガーデニングを楽しむ人にとって、忌避剤は庭の害虫管理に欠かせないアイテムです。特に、植物を傷つける虫や、庭を荒らす小動物から守るために有効です。忌避剤を使用することで、化学殺虫剤を避けつつ、庭の植物を健康に保つことができます。また、有機ガーデニングを行う場合、天然成分の忌避剤は、植物に優しく環境に配慮した選択となります。

ペットを飼う家庭での忌避剤の重要性

ペットを飼う家庭では、忌避剤がペットの安全を守る上で重要な役割を果たします。特に、室内に侵入する虫や、ペットが苦手とする小動物を遠ざけるために有効です。ペットにとって安全な成分を含んだ忌避剤を選ぶことは非常に重要で、特に天然成分の製品が推奨されます。これにより、ペットが不快に感じる害虫を効果的に対処しつつ、ペット自身の健康も守ることができます。

害虫対策としての忌避剤の効果

害虫対策において、忌避剤は非常に効果的な手段です。これらの製品は、虫が嫌う特定の臭いや成分を利用して、家の中や庭に侵入する虫を防ぎます。ゴキブリ、ムカデ、カメムシなど、家庭でよく見られる害虫に対して特に有効です。適切な忌避剤を使用することで、化学殺虫剤を使用することなく、害虫を自然に遠ざけることができます。

忌避剤はどこで購入することができるの?

忌避剤は多くの場所で購入することができ、購入場所によって提供される製品の種類や特徴が異なります。オンラインショップ、ホームセンター、専門店など、様々な選択肢があります。それぞれの場所で提供される忌避剤の種類を理解し、自分のニーズに合った製品を選ぶことが重要です。

オンラインショップでの忌避剤購入ガイド

オンラインショップでは、幅広い種類の忌避剤を簡単に比較し購入することができます。商品レビューや評価を参考にすることで、質の高い製品を見つけることができるでしょう。また、オンライン限定の製品や特別なセールも頻繁に行われています。ただし、製品の成分や使用方法については、しっかりと確認し、自分の使用環境に合ったものを選ぶことが重要です。

ホームセンターでの忌避剤の選び方

ホームセンターでは、実際に製品を手に取り、成分や効果を確認することができます。店員に相談することで、自分の状況に最適な製品を見つける手助けを受けることが可能です。ホームセンターでは、家庭用からガーデニング用まで、幅広い忌避剤を取り扱っています。また、購入時に必要なアクセサリーや補充品も一緒に手に入れることができるのがメリットです。

専門店での忌避剤の種類と特徴

専門店では、特定の目的に特化した高品質の忌避剤を見つけることができます。専門店のスタッフは製品知識が豊富で、詳細なアドバイスを提供してくれることが多いです。また、専門店では、市場にはない特殊な忌避剤や、自然成分に特化した製品を見つけることが可能です。これらの店舗は、特に特定の害虫や環境に合わせた忌避剤を探している場合に最適です。

忌避剤の選び方

忌避剤を選ぶ際には、対象となる害虫や使用環境、成分の安全性などを考慮する必要があります。市場には様々な種類の忌避剤が存在し、それぞれ異なる特性や効果を持っています。適切な忌避剤を選ぶことで、効果的に害虫を寄せ付けず、安全かつ快適な生活空間を保つことができます。

対象となる害虫に合わせた忌避剤の選択

忌避剤を選ぶ際には、対処したい害虫の種類を明確にすることが重要です。例えば、ゴキブリ専用の忌避剤、ムカデやカメムシを対象とした製品など、特定の害虫に特化した製品が多くあります。これらの製品は、特定の害虫に対して最大の効果を発揮するように設計されています。また、ペットや子供がいる家庭では、安全性を重視した製品を選ぶことが望ましいです。

忌避剤の有効成分と効果の比較

忌避剤を選ぶ際には、有効成分とその効果を比較することが重要です。化学成分に基づく製品は即効性が高い傾向にありますが、自然成分に基づく製品は安全性が高く、環境に優しいという特徴があります。製品のラベルや説明書をよく読み、成分の種類と効果を理解することで、自分のニーズに合った忌避剤を選ぶことができます。

使用環境に応じた忌避剤の選び方

忌避剤の選択には、使用する環境を考慮することが重要です。屋内で使用する場合は、無臭性や安全性を重視した製品が適しています。一方で、屋外や庭で使用する場合は、長持ちするタイプや広範囲に効果がある製品が望ましいです。また、ペットや子供がいる環境では、非毒性や天然成分を使用した製品を選ぶことが推奨されます。

忌避剤のおすすめ人気ランキング10選

忌避剤の選択にあたり、市場にはさまざまな優れた製品が存在します。これらの製品はそれぞれ異なる特徴を持ち、幅広いニーズに応えています。今回は、ユーザーの評価が高く、効果や安全性、使いやすさなどで特に注目されている人気の忌避剤10種を紹介します。

これらの製品は、虫類、小動物、さらには特定の害虫に対するものまで多岐にわたり、それぞれの用途や環境に合わせて選ぶことができます。安全性と効果を兼ね備えたこれらの忌避剤は、家庭やガーデニング、アウトドア活動など、さまざまなシチュエーションでの使用に最適です。

ランキング1位:天然由来忌避スプレー ヒバウッド

こちらの商品はチリダニ、クモ、ユスリカなどと様々な害虫を寄せ付けない効果を持つヒノキの成分を含んだ自然由来の優しい商品となっています。香りはヒバの爽やかな香りのため忌避剤特有のにおいが苦手と言う方にもおすすめです。花壇のある住宅はもちろんのこと、オフィスなどで使用する方にもおすすめです。また、服にかけることで虫よけとしても使用できるためキャンプなど野外活動をする方にもおすすめですよ。

商品名天然由来忌避スプレー ヒバウッド
価格3,520円
ブランド宮崎化学
寸法‎22.6 x 16.4 x 7.4 cm
内容量450ml

ランキング2位:TSHEK ネズミ用強力忌避剤 忌避ゲル 天然成分100% 

こちらの忌避剤は主にねずみを寄せ付けないことを目的に作られた商品です。セットするだけで60日間ネズミの侵入を予防することができます。また、こちらの商品に使用されている成分はすべて自然由来のものとなっているため自宅など生活に密接するような場所で使用したいという方におすすめです。 ねずみ被害に困っている方はぜひ購入を検討してみてくださいね。

商品名ネズミ用強力忌避剤 忌避ゲル 天然成分100%
価格2,002円
ブランドTSHEK
寸法20.8 x 6.8 x 5 cm
内容量3ユニット

ランキング3位:快適生活 害獣忌避「ヒトデのちから」

ヒトデがもつサポニンと言う成分には害獣忌避の効果があると言われています。サポニンを持つヒトデを乾燥させた自然由来の忌避剤がこちらの商品です。使い方はとても簡単で、バラまいておく、網に入れて吊るしておくなど、様々な使い方ができます。サルやハクビシン、カラスといった害獣の他ナメクジやゴキブリ、植物を食害する害虫にも効果があるためガーデニングをしている方にもおすすめです。

商品名快適生活 害獣忌避「ヒトデのちから」
価格7,600円
ブランド快適生活
寸法
内容量500g

ランキング4位:フタワ 強力忌避一番プロ 粒剤タイプ げっ歯類 1L

こちらの商品は木タール、ニンニク、ハバネロと言った自然由来の成分を吸収させた粒剤をばらまくタイプの忌避剤です。自然の植物から抽出した成分を使用しているため、人工的な成分に不安がある方におすすめです。また、ねずみなどのげっ歯類に対して大きな効果があるものの、ねずみ以外でもマムシ、やもり、たぬきなど様々な生き物に効果がありますよ。あかがじめ花壇に撒いておくことで食害を予防したいかたにもおすすめの商品です。

商品名強力忌避一番プロ 粒剤タイプ げっ歯類
価格1,577円
ブランドフタワ
寸法‎20.5 x 7.3 x 4.5 cm
内容量1L

ランキング5位:庭の見張り番 ハクビシン退散! ハクビシン 忌避剤

ハクビシンという害獣は屋根裏によく住み着き糞や尿をして屋根を腐らせてしまうだけでなく花壇や家庭菜園で植物を育てている場合植物を食べるなどして荒らされることがあります。そのようなハクビシンを忌避させる赤色のシートに自然由来の辛み成分を吸収させた忌避剤です。屋根裏などに設置するだけで簡単に使用できるタイプの商品となっているためおすすめですよ。

商品名庭の見張り番 ハクビシン退散!
価格2,380円
ブランド庭の見張り番
寸法‎17 x 14 x 0.8 cm
内容量5枚

ランキング6位:フタワ 強力忌避一番 虫類 1L 21223

こちらの忌避剤は虫への使用におすすめな液体タイプの商品となっています。スプレーボトルなどに入れて植物の周りに振りかけることで植物を食害してしまうような害虫を寄せ付けない効果があります。また、野犬やイノシシといった害獣、蛇ややもりといった爬虫類にも効果があるため家庭菜園などをしている方におすすめですよ。木酢液やニンニク成分を使用した、体に優しい自然由来の忌避剤です。

商品名フタワ 強力忌避一番 虫類
価格2,064円
ブランドフタワ
寸法‎21.4 x 9.8 x 9.6 cm
内容量1L

ランキング7位:アフティ 害獣忌避剤屋根裏害獣ニゲール

こちらの商品はコウモリ、ハクビシン、イタチなど屋根裏に住み着きやすい害獣を忌避するための商品です。ヨモギやドクダミ、月桃など、植物由来の身体に優しい成分を使用した忌避剤のため小さいお子様がいる家庭でも安心して使うことができますね。化学物質に不安を感じている方にもおすすめの商品となっています。屋根裏などに設置するだけで約3か月効果が持続します。

商品名害獣忌避剤屋根裏害獣ニゲール
価格1,298円
ブランドアフティ
寸法‎11.6 x 7.1 x 6.9 cm
内容量300mL

ランキング8位:ネズミのみはり番 忌避ゲル

ネズミが嫌うとされるハッカなどのハーブ、それに加えてネズミの天敵である猫の匂いを配合した設置タイプの忌避剤です。ネズミに特化した忌避剤のため、被害がネズミによるものと言うことが分かっている場合に使用するのがおすすめですよ。屋根裏や物置など人のあまりいないところに設置することでネズミを忌避することができます。効果はおよそ2ヶ月程度持続します。

商品名ネズミのみはり番 忌避ゲル ネズミ用忌避剤
価格495円
ブランドネズミのみはり番
寸法9.2 x 9.2 x 9.2 cm
内容量1個

ランキング9位:アースガーデン イヌ・ネコのみはり番

野良犬や猫の糞被害、侵入による荒らしに困っている方におすすめの忌避剤です。犬や猫が持つ嗅覚に強い刺激を与えるワサビなどの植物由来成分を含んだ粒剤を花壇など被害のある場所にばらまくことで遠ざけることができます。糞がある場合は取り除いてから使用してください。犬や猫は学習効果があるため、繰り返し利用することで効果をより発揮させることができるためおすすめです。

商品名イヌ・ネコのみはり番 粒剤
価格784円
ブランドアースガーデン
寸法‎13 x 25.4 x 7 cm
内容量1000g

ランキング10位:エッセンシャルウォーター 200ml 能登ヒバの香り

ヒバの精油を抽出する際に副産物としてとることができるフローラルウォーターの一種であるエッセンシャルウォーターは通常のフローラルウォーターよりも香りが強く、ルームフレグランスとして使用するのもおすすめです。また、香り成分にはリラックス効果だけでなく害虫などを寄せ付けない効果があるため忌避剤として利用することもできますよ。もちろん自然由来の成分のため体に優しい忌避剤を探している方にもおすすめです。

商品名エッセンシャルウォーター 200ml 能登ヒバの香り
価格1,840円
ブランドNOTOHIBAKARA
寸法‎19 x 5.6 x 5.2 cm
内容量200mL

忌避剤の使い方

忌避剤の効果を最大限に発揮させるためには、適切な使用方法が重要です。スプレータイプの忌避剤、ペットがいる家庭での使用、屋外での使用方法といった異なる状況に応じて、使い方を調整する必要があります。正しい使い方を理解し、安全に使用することで、忌避剤の効果を最適化し、安全な環境を維持することができます。

スプレータイプ忌避剤の効果的な使い方

スプレータイプの忌避剤は、使用が簡単で即効性があるため人気があります。使用する際には、対象となるエリアに直接均等にスプレーすることが重要です。特に、虫が侵入しやすい窓枠やドアの周辺、隙間などには念入りに適用すると良いでしょう。屋外で使用する場合は、風向きに注意し、必要に応じて定期的に再適用することが効果的です。また、ペットや子供が触れる可能性がある場所では、安全性を確認した上で使用しましょう。

ペットがいる家庭での安全な忌避剤の使用方法

ペットがいる家庭では、忌避剤の選択と使用方法に特に注意が必要です。ペットにとって安全な成分を含む製品を選ぶことはもちろん、ペットの居住エリアや食事場所から離れた場所で使用することが望ましいです。また、使用後は十分な換気を行い、ペットが忌避剤に直接触れないようにすることが重要です。万が一ペットが忌避剤に触れた場合は、直ちに獣医師の指示を仰ぐことが推奨されます。

屋外での忌避剤の適切な使用方法

屋外での忌避剤の使用には、環境への影響を最小限に抑えることが重要です。特に、庭や植物がある場所では、植物に害を及ぼさない製品を選ぶ必要があります。また、雨や強風の日は忌避剤の効果が薄れる可能性があるため、天候を考慮して使用すると良いでしょう。庭やパティオなどの特定のエリアに忌避剤を適用し、必要に応じて定期的に再適用することが効果を維持するために推奨されます。

【2024年】忌避剤のおすすめランキング10選を紹介!適切な使用方法までのまとめ

忌避剤は、さまざまな種類があり、それぞれに特定の使用環境や目的に適した特性があります。効果的で安全な使用を心掛けることで、忌避剤は害虫や不快な動物から守る強力なツールとなります。自然成分に基づく製品から化学成分を含むものまで、自分のニーズや環境に合わせて適切な製品を選ぶことが重要です。このガイドが、忌避剤の効果的な使用と選択に役立つことを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。