おすすめ PR

【2024年】屋外ブランコのおすすめランキング10選を紹介!メンテナンス方法まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは、屋外でのリラクゼーションや遊びに最適な屋外ブランコをご存知でしょうか。家庭の庭や公園に設置して、子供から大人まで楽しめるこの遊具は、ただの遊び道具ではなく、デザインや機能性も兼ね備えた素晴らしいアイテムです。しかし、多種多様な屋外ブランコの中から、自分にとって最適なものを選ぶのは簡単なことではありませんよね。

この記事では、

  • 屋外ブランコとは?
  • 屋外ブランコはどんな人におすすめ?
  • 屋外ブランコはどこで購入することができるの?
  • 屋外ブランコの選び方
  • 屋外ブランコのおすすめ人気ランキング10選
  • 屋外ブランコの使い方
  • 屋外ブランコおすすめのまとめ

について紹介していきます。

この記事を読めば、屋外ブランコの選び方から購入場所、おすすめの商品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。屋外での遊びやリラクゼーションをより豊かにするために、ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 屋外ブランコとは?
    1. 屋外ブランコの基本的な特徴
    2. 子供から大人まで楽しめる遊具
    3. 様々な素材とデザイン
  2. 屋外ブランコはどんな人におすすめ?
    1. 家庭での子供の遊び場として
    2. ガーデンや屋根付きスペースでのリラックス用途
    3. 運動やリフレッシュを求める大人に
  3. 屋外ブランコはどこで購入することができるの?
    1. オンラインショッピングサイト
    2. ホームセンターや遊具専門店
    3. カスタムメイドの屋外ブランコ
  4. 屋外ブランコの選び方
    1. 荷重とサイズの選定
    2. 素材の種類と耐久性
    3. 設置スペースとブランコのタイプ
  5. 屋外ブランコのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:ジャングルジム 天然木 すべり台 滑り台 屋内 屋外 室内用 ブランコ
    2. ランキング2位:SUNHOO ブランコ 室内屋外 ぶらんこ
    3. ランキング3位:PAKESI 3-in-1 子供ブランコ 幼児ブランコ
    4. ランキング4位:[ケンコバハンズ]ブランコ クライミングロープ
    5. ランキング5位:ケンコバハンズ ぶら下がり ブランコ
    6. ランキング6位:Werstand ハンモックチェア 子供ブランコ
    7. ランキング7位:SUNHOO ブランコ 室内屋外 ぶらんこ
    8. ランキング8位:Odoland 直径60cmブランコセット
    9. ランキング9位:Leweet ブランコ 子供遊具 大人用
    10. ランキング10位:MRG TOKUBOU 子供用 ブランコ
  6. 屋外ブランコの使い方
    1. 安全な設置方法
    2. 子供と大人の異なる乗り方
    3. 屋外ブランコのメンテナンスと保管
  7. 【2024年】屋外ブランコのおすすめランキング10選を紹介!メンテナンス方法までのまとめ

屋外ブランコとは?

屋外ブランコは、自然の中で心地よい揺れを楽しむための遊具です。庭園、公園、または家庭の屋外スペースに設置され、幅広い年齢層に愛されています。この遊具は、リラクゼーション、遊び、さらにはデコレーションの要素も兼ね備えています。

屋外ブランコの基本的な特徴

屋外ブランコは、庭や公園などの屋外空間に設置される遊具です。多くは丈夫なロープやチェーンで吊るされたシートで構成されています。屋外での使用に耐えるよう、耐候性と耐久性に優れた素材が選ばれます。また、安全性にも配慮され、特に子供が使用する場合は、落下防止のための追加の安全機能が備わっていることが一般的です。

子供から大人まで楽しめる遊具

屋外ブランコは、年齢を問わず多くの人に愛されています。子供たちはブランコで遊びながら身体能力を高め、大人たちはブランコに揺られながらリラクゼーションの時間を楽しむことができます。家族全員で共有できる遊具として、屋外ブランコは特に家庭において重宝されます。

様々な素材とデザイン

屋外ブランコは、木製、金属製、プラスチック製など、様々な素材で作られています。木製のブランコは天然の美しさと温かみがあり、ガーデンに自然に溶け込みます。金属製やプラスチック製のものは、耐久性とメンテナンスの容易さで人気です。デザインも多岐にわたり、シンプルなものからおしゃれで装飾的なものまで、さまざまなスタイルがあります。

屋外ブランコはどんな人におすすめ?

屋外ブランコは、年齢や性別を問わず、さまざまな人々に楽しんでもらえるアイテムです。特に家庭においては、子供の遊び場としてだけでなく、大人がリラックスする場所としても機能します。

家庭での子供の遊び場として

子供たちにとって、屋外ブランコは遊びと冒険の場を提供します。身体を動かすことで健康的な成長を促し、バランス感覚や協調性を養うことができます。また、屋外での活動は子供たちの想像力を刺激し、創造的な遊びを促進します。

ガーデンや屋根付きスペースでのリラックス用途

大人にとって、屋外ブランコは静かな読書の時間や、自然の中でのリラクゼーションの場となります。ガーデンや屋根付きのパティオに設置することで、屋外の空間をより快適に活用することができます。特に女性には、おしゃれなデザインのブランコがガーデンのアクセントとしても人気です。

運動やリフレッシュを求める大人に

屋外ブランコは、運動不足の解消やストレスの軽減にも役立ちます。穏やかな揺れはリラクゼーション効果をもたらし、日々の疲れを和らげることができます。また、屋外での新鮮な空気と運動は、心身の健康維持にも寄与します。

屋外ブランコはどこで購入することができるの?

屋外ブランコの購入先は多岐にわたり、利便性や個々のニーズに応じて選ぶことができます。オンラインショッピングから実店舗まで、さまざまな選択肢があり、それぞれに独自のメリットがあります。

オンラインショッピングサイト

オンラインショッピングサイトは、屋外ブランコの購入において最も便利な選択肢の一つです。幅広い品揃え、ユーザーレビュー、比較機能を利用して、自宅にいながら理想のブランコを見つけることができます。また、価格比較も容易で、時にはオンライン限定の割引や特典が得られることもあります。

ホームセンターや遊具専門店

ホームセンターや遊具専門店では、実際に商品を見て触れることができます。専門のスタッフに相談しながら、自分の庭や設置予定地に合ったブランコを選ぶことが可能です。また、店舗によっては設置サービスやアフターケアを提供している場合もあり、安心して購入できます。

カスタムメイドの屋外ブランコ

カスタムメイドの屋外ブランコは、個人の好みや特定のスペースに合わせて作られます。独自のデザインや特別な素材を選ぶことができ、自宅のガーデンや屋外スペースに完璧にフィットするブランコを手に入れることができます。このオプションは、特にデザインやサイズにこだわりたい方に適しています。

屋外ブランコの選び方

屋外ブランコを選ぶ際には、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。これらの要素を検討することで、安全で長持ちし、使い勝手の良いブランコを選ぶことができます。

荷重とサイズの選定

ブランコの荷重容量は、安全に使用する上で最も重要な要素の一つです。使用する人の体重に応じて適切な荷重容量を持つブランコを選ぶ必要があります。また、設置スペースに合わせてサイズを選ぶことも重要です。庭のスペースやブランコを設置する場所のサイズを事前に測定し、適切なサイズのブランコを選びましょう。

素材の種類と耐久性

屋外ブランコは、木製、金属製、プラスチック製など、さまざまな素材で作られています。木製のブランコは天然の美しさがあり、ガーデンに自然に溶け込みますが、定期的なメンテナンスが必要です。金属製やプラスチック製のブランコは耐久性が高く、メンテナンスも比較的容易です。使用環境やメンテナンスの手間を考慮して、最適な素材を選びましょう。

設置スペースとブランコのタイプ

設置するスペースの大きさと形状によって、選ぶべきブランコのタイプが異なります。広い庭園には大型のブランコや複数のシートを持つブランコが適していますが、限られたスペースではコンパクトなシングルシートのブランコが適切です。また、屋根付きのスペースやベンチ付きのブランコなど、さまざまなタイプから選ぶことができます。

屋外ブランコのおすすめ人気ランキング10選

屋外ブランコの選択は、デザイン、機能性、耐久性など、多くの要素を考慮して行う必要があります。ここでは、子供から大人まで幅広く楽しめる、おしゃれで実用的な屋外ブランコを集めた人気ランキングをご紹介します。このランキングは、ユーザーレビュー、品質、価格などを総合的に考慮して選出されており、家庭のガーデンや公共の遊び場に最適な選択肢を提供します。木製のクラシックなデザインから、モダンで耐久性の高い素材を使用したものまで、様々なスタイルのブランコがランクインしています。それぞれのブランコは、安心して長時間楽しむことができるように、厳選された素材と丈夫な構造で設計されています。

ランキング1位:ジャングルジム 天然木 すべり台 滑り台 屋内 屋外 室内用 ブランコ

オススメ人気ランキング1位に紹介させていただくのは良の木東のジャングルジム 天然木 すべり台。こちらは滑り台を含め、全部で7種の遊具が一体化された滑り台です。7種の遊具で子供の運動を促進させ、ストレスの発散にもなります。大きさもそこまで大きいわけでなくコンパクトに仕上がっており、折りたたむことが可能なので配置換えや収納にも困らないのもポイントが高いですね。ただし耐荷重は40kgなので複数人で遊ぶときは注意して使うようにしましょう。

商品名ジャングルジム 天然木 すべり台 滑り台 屋内 屋外 室内用 ブランコ 折り畳み収納 室内遊具 キッズ 子供 誕生日プレゼント おもちゃ クリスマスプレゼント
価格¥40,800
ブランド良の木東
寸法‎121*112*128㎝
素材‎木材

ランキング2位:SUNHOO ブランコ 室内屋外 ぶらんこ

続いてランキング2位に紹介させていただくのはSUNHOOの子供大人用ブランコ。こちらは従来のブランコとは少し異なり、円形のマットのようなゴンドラに座って楽しむことができます。いつもとは違うので子供も楽しく遊べ、バランス感覚も養うことができるので一石二鳥なブランコ。こちらのゴンドラは高さの調節が可能。900Dのオックスフォードで作られており、耐久性・防水性も高いので長く使うことができるのもいい点。さらに組み立ては約20分程度で手軽に組み立てれるので組み立てが面倒だと思う方にもオススメですよ。

商品名SUNHOO ブランコ 室内屋外 ぶらんこ 子供大人用 ハンモック900Dオックスフォード 組み立て簡単 防水 家庭用 屋外遊具 アウトドア 室内 遊び場 公園 (100CMブランコ+フレームセット)
価格¥16,800
ブランドSUNHOO
寸法1.55D x 2.1W x 1.8H m
素材ステンレス鋼

ランキング3位:PAKESI 3-in-1 子供ブランコ 幼児ブランコ

続いてランキング3位に紹介させていただくのはPAKESIの幼児専用手すり付きブランコ。こちらは落下防止の手すり・シートベルト付きの安定に特化したブランコ。プラスチック素材で丸みのあるフォルムなのでケガがしにくい作りになっています。ブランコのサイズは3種類用意されており、生後6か月~10歳の少年まで対応可能です。10歳まで遊ぶことができる設計となっていますが、安全性を考慮したつくりなので高さもそれほどなく、躍動感に欠けるので小学校を迎えた子供などにはあまり向かないかもしれません。

商品名PAKESI 3-in-1 子供ブランコ 幼児ブランコ 幼児専用手すり付き 金属製スタンド 頑丈で安全 組み立て簡単 幼児期から年少期まで遊べる 室内/屋外ブランコ 最大耐荷重100kg
価格¥8,890
ブランドPAKESI
寸法130D x 103W x 155H cm
素材金属

ランキング4位:[ケンコバハンズ]ブランコ クライミングロープ

続いてランキング4位に紹介させていただくのはケンコバハンズのブランコ クライミングロープ。こちらは1本のロープを吊るしたタイプのブランコ。ラフなスタイルで楽しむ従来のブランコとは異なり、一本のロープを掴まなければならないので、握力や脚力、バランス感覚がさらに養われます。足をのせる部分には滑り止めも付いているので雨が降った時でも安心して使うことができるのもいい点。ただし、従来のブランコとはかなりかけ離れているので子供に購入するときはあらかじめ相談しておいたほうがいいでしょう。

商品名[ケンコバハンズ]ブランコ クライミングロープ 円盤 付 子供 スイング & バランス トレーニング (レッド)
価格¥3,780
ブランドケンコバハンズ
寸法30D x 12W x 200H cm
素材ポリプロピレン

ランキング5位:ケンコバハンズ ぶら下がり ブランコ

続いてランキング5位に紹介させていただくのはケンコバハンズのぶら下がり ブランコ。こちらは通常のブランコとしての機能のほか、吊り輪、や鉄棒として楽しむことができるブランコ。運動が大切とされる幼少期の子供にはピッタリのブランコで握力や体幹を鍛えることができます。子供がつかむ部分には手触り加工が施されているので安全性も重視されていたのも良かったです。こちらも従来のブランコとは異なりますので子供に買い与える際は必ず相談するようにしてくださいね。

商品名ケンコバハンズ ぶら下がり ブランコ お家 体操 トレーニング に 最適 子ども 用 吊り輪 遊具 (イエロー)
価格¥3,480
ブランドケンコバハンズ
寸法120~190 x 45 cm
素材プラスチック, 合金鋼

ランキング6位:Werstand ハンモックチェア 子供ブランコ

続いてランキング6位に紹介させていただくのはWerstandのハンモックチェア 子供ブランコ。こちらはテントを上から吊るしたような見た目のハンモックです。耐荷重が200kgもあるので大人のリラックス場所にはもちろん、子供ブランコとしての性能も備わっています。テント状なので雨風が当たる屋外にもアウトドアグッズとして使用でき、子どもたちと一緒に遊ぶことができます。運動面よりもリラックス面を重視したブランコが欲しい方はこちらがおすすめですよ。

商品名Werstand ハンモックチェア 子供ブランコ ハンギングチェア 耐荷重200kg 吊り下げ式 折りたたみ 取り付け簡単 色ランダムなエアークッション付き 屋内 屋外 consistent
価格¥2,879
ブランドWerstand
寸法100 * 150cm
素材ナイロン, ポリ塩化ビニル

ランキング7位:SUNHOO ブランコ 室内屋外 ぶらんこ

続いてランキング7位に紹介させていただくのはSUNHOOの室内屋外ブランコ。こちらは大きな円形マットをブランコにして設計されているので複数人で乗って楽しむことができます。耐荷重が200kgまであるので大人も一緒に楽しむことができます。ナイロン製のひもは長さ調整ができるので好みに合わせて高さ調節が可能。ブランコとして遊ぶことはもちろん、ハンモックのようにリラックス目的で寝ながら使うことができます。どちらかというとリラックスに寄ったブランコなので、活発的な子供にはあまり向かないかもしれないので注意が必要です。

商品名SUNHOO ブランコ 室内屋外 ぶらんこ 子供大人用 ハンモック900Dオックスフォード 組み立て簡単 防水 家庭用 屋外遊具 アウトドア 室内 遊び場 公園 (直径100CM)
価格¥6,580
ブランドSUNHOO
寸法100D x 100W x 8H cm
素材ステンレス鋼

ランキング8位:Odoland 直径60cmブランコセット

続いてランキング8位に紹介させていただくのはOdolandの直径60cmブランコセット。こちらは直径60cmの1~2人用の子供ブランコ。高強度のロープを使用しており、耐荷重は200kgなので大人も使用可能。延性・耐久性にも富んでおり、激しいスイングにも耐えることができます。室内はもちろん、屋外にも設置可能なので、ゆったりとしたブランコが欲しい方はこちらがオススメですよ。

商品名Odoland 直径60cmブランコセット 耐荷重150-200kg 子供・大人も遊べる 900Dオックスフォード+合金鋼鉄骨 1-2人乗りハンモック 組み立てツール付属 簡単設置 吊り下げ式 スパイダーツリースイング 室内・屋外・庭・キャンプ場・どこでも 家庭用 幼児用 遊具 混色
価格¥5,999
ブランドOdoland
寸法60D x 60W x 149.9H cm
素材鉄, 合金鋼

ランキング9位:Leweet ブランコ 子供遊具 大人用

続いてランキング9位に紹介させていただくのはLeweetの子供遊具 大人対応ブランコ。こちらはシンプルな作りのプラスチック製ブランコ。人間工学に基づいて力の重心がシートの中央に集中するように設計。そのため座り心地がとても快適です。ロープの長さも150cm~200cmまで調整可能なので子供や自身の身長に合わせて使うこともできます。ただしロープを繋げるポールは別で用意する必要があるので注意してくださいね。

商品名Leweet ブランコ 子供遊具 大人用 お家でぶらんこ 屋外 室内 屋内 最大耐荷重約100kg ロープの長さ調整可能 キッズプレゼント (オレンジ)
価格¥3,000
ブランドLeweet
寸法43cm*17cm*6cm ロープ 150~200 cm
素材プラスチック, ポリプロピレン

ランキング10位:MRG TOKUBOU 子供用 ブランコ

続いてランキング10位に紹介させていただくのはMRG(エムアールジー)の子供用 ブランコ。こちらは背もたれ・手すり・安全ベルト付きの安全性特化の子供ブランコになっています。別売りで販売されている折りたたみ式の鉄棒に取り付けることで使用できる設計になっています。安定性が高いブランコなので、幼少期の子供でもケガの心配なく安心して遊ばせることができます。ただしこちらは別売りの鉄棒も購入する必要があるので注意してくださいね。

商品名MRG TOKUBOU 子供用 ブランコ 背もたれタイプ 室内 屋外 家庭用 (イエロー×ブルー)
価格¥4,980
ブランドMRG(エムアールジー)
寸法36D x 45W x 38H cm
素材

屋外ブランコの使い方

屋外ブランコを安全かつ楽しく使用するためには、正しい設置方法、適切な乗り方、そして定期的なメンテナンスが重要です。これらのポイントを押さえることで、ブランコは家庭のガーデンや公共の遊び場で長く愛される遊具となります。特に子供が使用する場合は、安全面に特に注意を払い、楽しく遊べる環境を整えることが大切です。

安全な設置方法

屋外ブランコの設置は、安全性を最優先に考える必要があります。まず、ブランコを設置する地面は平らで安定していることを確認し、必要に応じて地面を整地します。ブランコの支柱やフレームはしっかりと固定し、動かないようにします。また、ブランコの上下には十分な空間を確保し、周囲に障害物がないことを確認することが重要です。設置後は、定期的にネジの緩みや構造の安定性をチェックし、必要に応じて調整を行います。

子供と大人の異なる乗り方

子供と大人ではブランコの乗り方が異なります。子供は体重が軽いため、ブランコの動きが大きくなりやすいです。そのため、子供がブランコを使用する際は、大人がそばで見守り、安全に乗り降りできるようにサポートすることが大切です。一方、大人が使用する場合は、ブランコの荷重限界を超えないよう注意し、ゆっくりと安定した動きで楽しむことが推奨されます。

屋外ブランコのメンテナンスと保管

屋外ブランコの長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが不可欠です。木製ブランコの場合は、防腐剤や防水塗料を定期的に塗り直すことで、耐候性を高めることができます。金属製のブランコは、錆びを防ぐために、サビ止め塗料の塗り直しや、湿気の少ない場所での保管が効果的です。また、使用しない季節には、ブランコを屋内に保管するか、適切なカバーで覆うことで、素材の劣化を防ぐことができます。

【2024年】屋外ブランコのおすすめランキング10選を紹介!メンテナンス方法までのまとめ

屋外ブランコは、家庭のガーデンや公共の遊び場において、子供から大人まで幅広い年齢層に楽しんでもらえる素晴らしい遊具です。選び方から設置、使用方法、メンテナンスに至るまで、適切な知識と注意を払うことで、安全で快適なブランコ体験を提供できます。この記事を参考に、自分や家族に最適な屋外ブランコを選び、楽しいひとときを過ごしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。