おすすめ PR

【2024年】遮光ネットのおすすめランキング10選を紹介!効果的な活用法まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは遮光ネットについてご存知でしょうか。農業や園芸、家庭での日差し対策に役立つ遮光ネットですが、適切なものを選ぶことは非常に重要です。

この記事では、

  • 遮光ネットとは?
  • 遮光ネットはどんな人におすすめ?
  • 遮光ネットはどこで購入することができるの?
  • 遮光ネットの選び方
  • 遮光ネットのおすすめ人気ランキング10選
  • 遮光ネットの使い方
  • 遮光ネットおすすめのまとめ

について紹介していきます。この記事を読めば、遮光ネットの選び方から購入場所、おすすめの商品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 遮光ネットとは?
    1. 遮光ネットの基本的な特徴
    2. 遮光ネットの農業での利用
    3. 遮光ネットの園芸やベランダでの使用
  2. 遮光ネットはどんな人におすすめ?
    1. 家庭菜園を楽しむ人への適用
    2. 農作物の栽培をする農家への利点
    3. 日差し対策としての遮光ネットの利用
  3. 遮光ネットはどこで購入することができるの?
    1. オンラインでの遮光ネット購入先
    2. ホームセンターでの遮光ネットの取り扱い
    3. 専門店での質の高い遮光ネットの選択
  4. 遮光ネットの選び方
    1. 遮光ネットのサイズ選び
    2. 遮光ネットの仕様と効果の理解
    3. 遮光ネットのカラーや資材の種類
  5. 遮光ネットのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:遮光ネット 日よけ シェード 抗紫外線ネット95%
    2. ランキング2位:遮光ネット日除け紫外線防止ネット85%高密度ポリエチレン高密度編みメッシュ日除け通気ベランダ
    3. ランキング3位:遮光ネット、サンバイザーUVカットネット95% 18針高密度ポリエチレン通気サンバイザー
    4. ランキング4位:JIANLEI 日よけ シェード 遮光ネット 日除け止めネット 農業用
    5. ランキング5位:ダイオ化成 遮光ネット カーテン 白 遮光率55%
    6. ランキング6位:セフティー3 遮光ネット ハト目加工
    7. ランキング7位:シンセイ 遮光ネット 遮光率75%
    8. ランキング8位:YEZOND 遮光ネット – ベランダ 窓 カーポート ルーフ ヤード
    9. ランキング9位:YEZOND 日除けシェード ベランダ目隠し 遮光ネット シェード
    10. ランキング10位:堅塁金物 ベランダ 目隠し シェード
  6. 遮光ネットの使い方
    1. 遮光ネットの正しい設置方法
    2. 遮光ネット使用時の時間の管理
    3. 遮光ネットの用途と効果的な活用法
  7. 【2024年】遮光ネットのおすすめランキング10選を紹介!効果的な活用法までのまとめ

遮光ネットとは?

遮光ネットは、強い日差しから植物を保護するために使用されるネット状のシートです。これは農業や園芸において、特定の植物の成長に必要な日照量を調整するために広く利用されています。遮光ネットは、UV耐性があり、耐久性の高い素材で作られていることが多いです。サイズや遮光率もさまざまで、用途に応じて選ぶことができます。主に、農作物の過度の日焼けを防ぎ、適切な温度と湿度を保つことによって健康な成長を促進します。

遮光ネットの基本的な特徴

遮光ネットは、その遮光率によって、日差しの量をコントロールすることができます。遮光率が高いほど日差しを多く遮ることができるため、植物に必要な光量に応じて選ばれます。また、遮光ネットは風通しが良いため、植物が熱で悩まされることなく、健康的に成長できます。耐久性があり、長期間にわたって使用できるのも大きな特徴です。

遮光ネットの農業での利用

農業分野において、遮光ネットは主に農作物の保護と成長促進のために使用されます。遮光ネットを使用することで、過剰な日差しや強風から作物を守り、病害虫のリスクを低減できます。また、温度管理がしやすくなるため、作物に最適な成長環境を提供することができます。

遮光ネットの園芸やベランダでの使用

園芸愛好家やベランダで植物を育てる人々にとっても、遮光ネットは有用です。これを利用することで、直射日光が強すぎる場所でも、植物を健康に保つことができます。特に、夏場の強い日差しに弱い植物には、遮光ネットが最適な対策となります。

遮光ネットはどんな人におすすめ?

遮光ネットは、さまざまな環境で植物を育てたいと考えている人々におすすめです。特に、直射日光が強く、植物がストレスを受けやすい環境に住んでいる人や、農作物の品質を向上させたい農家には非常に有効です。また、日差し対策として、屋外のリビングスペースを快適にする目的で使用されることもあります。

家庭菜園を楽しむ人への適用

家庭菜園を楽しむ人にとって、遮光ネットは理想的なツールです。このネットを使用することで、家庭菜園で栽培する野菜や果物を過酷な気候から保護し、健全な成長を促進できます。特に、直射日光が強い地域に住んでいる場合、遮光ネットは必要不可欠です。

農作物の栽培をする農家への利点

農作物を栽培する農家にとって、遮光ネットは作物の品質を保つ上で重要な役割を果たします。これを使用することで、日焼けや過度の水分蒸発を防ぎ、作物の健康を保つことができます。また、病害虫のリスクを減らし、収穫量の増加にも寄与します。

日差し対策としての遮光ネットの利用

遮光ネットは、強い日差しの中でも屋外空間を快適にするための効果的な方法です。屋外のリビングエリアや遊び場に遮光ネットを設置することで、日差しを和らげ、より涼しい環境を作り出すことができます。これにより、日焼けや熱中症のリスクを減らすことができます。

遮光ネットはどこで購入することができるの?

遮光ネットは、さまざまな販売チャネルを通じて購入可能です。オンラインストア、ホームセンター、そして専門店が主な購入先です。オンラインでは、幅広い選択肢と便利な比較が可能です。ホームセンターでは、実際に商品を手に取って確認できます。専門店は、質の高い商品と専門的なアドバイスを提供します。購入する際は、使用目的や予算に合わせて最適な場所を選ぶことが重要です。

オンラインでの遮光ネット購入先

オンラインショップは遮光ネットを購入するのに便利な場所です。幅広い品揃え、詳細な商品情報、ユーザーレビューの利用が可能です。多くのオンラインストアでは、サイズや仕様を比較することができ、お得な価格で購入できることもあります。また、自宅に直接配送されるため、重い商品を運ぶ手間が省けます。

ホームセンターでの遮光ネットの取り扱い

ホームセンターは、直接商品を見て触れることができるため、遮光ネットの購入に適しています。店舗では、サイズや質感を実際に確認することができ、購入前により詳細なイメージを持つことが可能です。また、スタッフに相談して、使用目的に合った商品を選ぶこともできます。

専門店での質の高い遮光ネットの選択

遮光ネットの専門店は、高品質な商品を提供する場所です。専門店では、耐久性や機能性に優れた遮光ネットを見つけることができます。また、専門知識を持ったスタッフが、個々のニーズに合った商品の選択をサポートしてくれます。専門店は、特定の用途や要求に応じた高品質な遮光ネットを探している場合に特におすすめです。

遮光ネットの選び方

遮光ネットを選ぶ際には、使用目的、サイズ、仕様、効果、カラー、そして資材の種類を考慮する必要があります。遮光率、耐久性、サイズが使用目的に合っているかを確認することが重要です。また、色やデザインも環境に合わせて選ぶことができます。

遮光ネットのサイズ選び

遮光ネットのサイズ選びは非常に重要です。使用する場所の大きさに合わせてネットを選ぶ必要があります。大きすぎると取り扱いが難しく、小さすぎると十分な遮光効果が得られません。サイズ選びでは、設置する場所の寸法を正確に測定し、余裕を持ったサイズを選ぶのが良いでしょう。

遮光ネットの仕様と効果の理解

遮光ネットの仕様と効果を理解することも大切です。遮光率は植物に与える影響が大きく、遮光率が高いほど光を多く遮ります。また、材質によって耐久性や耐UV性が異なるため、使用環境に応じた材質を選ぶことが重要です。

遮光ネットのカラーや資材の種類

遮光ネットのカラーや資材の種類も選択の重要な要素です。色は環境に溶け込むものを選ぶことが望ましいです。資材については、耐候性や耐久性に優れたものが良いでしょう。また、使用目的に応じて、柔軟性や通気性のある資材を選ぶことも重要です。

遮光ネットのおすすめ人気ランキング10選

遮光ネットの選択において、品質、機能性、およびユーザーレビューは重要な要素です。市場には多種多様な遮光ネットが存在し、それぞれに異なる特徴があります。本ランキングでは、農業用途から家庭園芸、ベランダ使用まで幅広くカバーする、おすすめの遮光ネットをピックアップしました。これらはユーザーからの高評価に基づき選ばれており、各々が特定のニーズに適しています。品質、耐久性、遮光率、使いやすさなど、さまざまな観点から選出していますので、あなたの用途に最適な遮光ネットを見つけるための参考にしていただければ幸いです。

ランキング1位:遮光ネット 日よけ シェード 抗紫外線ネット95%

高密度なポリエチレンを使用した耐久性抜群の遮光ネットです。縁が広いため破れにくく、長持ちするデザイン。四隅には吊り下げ用の補強もしてあり、風の影響も受けにくいのも特徴です。紫外線は95%カットで遮光率は約85%と真夏の直射日光や西日から守ってくれます。取り付けはロープで縛るだけのため、簡単でベランダや駐車場などさまざまな場所にもおすすめです。ただし固定用ロープは付属されていないため、用意する必要があります。

商品名遮光ネット 日よけ シェード 抗紫外線ネット95%
価格2,580円
ブランドBeikemall
寸法2×4m
商品ASINB0BVHGL84M

ランキング2位:遮光ネット日除け紫外線防止ネット85%高密度ポリエチレン高密度編みメッシュ日除け通気ベランダ

18本線の高密度ポリエチレン素材で作られた耐久性の高い遮光ネットです。耐紫外線のフラット糸を使用して編み込まれており、紫外線を95%カットします。遮光率は85%で真夏の直射日光も防ぎ、熱中症対策にもおすすめです。抗褪色材料も使用しているため、色落ちも少なく長期間使い続けられる遮光ネット。気になる通気性も特殊なネット穴のデザインにより、風通しもよく圧迫感もないためカフェテラスにもおすすめです。ロープで簡単に固定が可能で、鳥の糞被害に遭った場合でも水洗いできて衛生的に使い続けられます。

商品名遮光ネット日除け紫外線防止ネット85%高密度ポリエチレン高密度編みメッシュ日除け通気ベランダ
価格
ブランド晨陽小店
寸法2×2×0.02m
商品ASIN‎B0CCYGF94J

ランキング3位:遮光ネット、サンバイザーUVカットネット95% 18針高密度ポリエチレン通気サンバイザー

18本線の高密度ポリエチレン材料を使用したブラウンカラーの遮光ネットです。遮光率は85%で紫外線も95%カットし、日焼けや暑さ対策におすすめ。摩擦にも強いため、長時間屋外で使用しても破れにくく、変形しにくいのもおすすめポイント。通気性も良く真夏でも涼しく過ごせるため、バルコニーや駐車場の日よけにもおすすめです。紐は付属されていますが、長時間使用する場合は頑丈なものを用意しておくことをおすすめします。

商品名遮光ネット、サンバイザーUVカットネット95% 18針高密度ポリエチレン通気サンバイザーベランダ
価格2,980円
ブランド晨陽小店
寸法2×3m
商品ASIN‎B0CCY4M65Q

ランキング4位:JIANLEI 日よけ シェード 遮光ネット 日除け止めネット 農業用

厚みのある高密度ポリエチレンを使用した丈夫な遮光ネットです。厚みはある一方で、軽量のため設置もスムーズにできます。紫外線は95%カットし、遮光率は85%としっかり日光を遮断。縁は1mごとにロープを結ぶ穴がついているため、張り方も自由にアレンジできます。3mの正方形のため日よけや防鳥ネットにもおすすめです。通気性も良いため、お庭の植物の日よけとしても活用できます。ただし透け感があり目隠しシートにはあまり向かないため、ご注意ください。

商品名JIANLEI 日よけ シェード 遮光ネット 日除け止めネット 農業用
価格
ブランドJIANLEI
寸法3×3m
商品ASINB0C5VM2JVN

ランキング5位:ダイオ化成 遮光ネット カーテン 白 遮光率55%

ポリエチレン素材を使用した薄手タイプのホワイトカラーの遮光ネットです。遮光率は55%で、縦や横、斜めにも張れる2mの正方形タイプ。ロープも付属されており、遮光ネットの両端にあるボタンホールに通すことで、カーテンのように設置することも可能。薄手で遮光率は低い一方で設置がしやすくさまざまな張り方ができるため、家まわりの日よけにはもちろん、アウトドア用品としてもおすすめです。

商品名ダイオ化成 遮光ネット カーテン 白 遮光率55%
価格895円
ブランドダイオ化成
寸法2×2m
商品ASINB008MEYAT8

ランキング6位:セフティー3 遮光ネット ハト目加工

ポリエチレン素材を使用した薄手タイプの遮光ネットです。遮光率は75%とやや低めの一方で、しっかりと強い日差しを遮るため、植物の日よけやレジャー用品としてもおすすめ。ほつれにくいラッセル網のため、ある程度の耐久性もあります。もちろん、端ハトメ加工もあるため、ロープで簡単に取り付けが可能です。透け感はありますが、防鳥ネットとしてベランダに設置すると圧迫感なく過ごせます。

商品名セフティー3 遮光ネット ハト目加工
価格968円
ブランドセフティー3
寸法2×2m
商品ASINB079Z7JHMK

ランキング7位:シンセイ 遮光ネット 遮光率75%

ハウス栽培などの植物の日よけ対策におすすめのロングサイズの遮光ネットです。耐久性のあるポリエチレン素材で遮光率は75%。5mの大きめサイズではありますが、軽いため設置もしやすいでしょう。ただしカットするとほつれやすくなるため、可能な限りそのままの長さで使用するのがおすすめです。適度な遮光性に加えて通気性も非常に良いため、天候の変化から植物をしっかり守ってくれます。

商品名シンセイ 遮光ネット 遮光率75%
価格2,098円
ブランドシンセイ
寸法2×5m
商品ASINB008ZAABQ0

ランキング8位:YEZOND 遮光ネット – ベランダ 窓 カーポート ルーフ ヤード

高密度のポリエチレン素材で高い耐久性の遮光ネットです。耐久性がある分、厚みはありますが紫外線を約95%カットしてくれるため、ハウス栽培の植物や車の日よけにおすすめ。設置方法は簡単な一方で、長さは5mのため重みがあるため1人よりは2人以上でセットしたほうが負担が少なく済むでしょう。真夏の直射日光もしっかり遮断するため、窓辺に設置することでエアコンの節電にも役立ちますよ。

商品名YEZOND 遮光ネット – ベランダ 窓 カーポート ルーフ ヤード
価格
ブランドYEZOND
寸法2×5m
商品ASINB0B5WF4X4V

ランキング9位:YEZOND 日除けシェード ベランダ目隠し 遮光ネット シェード

高密度のポリエチレンを使用したベランダの目隠しシートとしてもおすすめの遮光ネットです。紫外線に強く色褪せにくいため、景観を損ないません。遮光率は90~95%でしっかりと太陽光をカットします。ベランダで植物を育てている方はもちろん、バーベキューを楽しむときにも涼しく過ごせるおすすめの遮光ネットです。固定ロープと縛りバンドも付属されているため、すぐに設置できます。

商品名YEZOND 日除けシェード ベランダ目隠し 遮光ネット シェード
価格3,980円
ブランドYEZOND
寸法0.9×9m
商品ASINB0BF5PHBDX

ランキング10位:堅塁金物 ベランダ 目隠し シェード

通気性のよいポリエチレン素材を使用した暑さ対策にもおすすめの遮光ネットです。紫外線は約90%カットし、遮光率は約80~85%と太陽光からしっかり守ってくれます。 アルミ製のハトメは頑丈で、ロープと結束バンドで簡単に固定できるため、ベランダの柵の内側にも取り付けやすいのも特徴。落ち着いたブラウンカラーで生活感もなく、目隠し効果もしっかり発揮してくれます。

商品名堅塁金物 ベランダ 目隠し シェード
価格2,770円
ブランド堅塁金物
寸法0.9×5m
商品ASIN‎B0BWNP9JQ4

遮光ネットの使い方

遮光ネットを最大限に活用するためには、適切な使い方を理解することが重要です。遮光ネットは農業、家庭菜園、ベランダなど、さまざまな場所での植物保護に役立ちます。正しい設置方法、使用時の時間管理、そして効果的な活用法を把握することで、植物の成長を効果的にサポートし、環境に応じた最適な条件を提供できます。遮光ネットは、植物に必要な光量を調節し、過酷な気象条件から保護するために設計されています。

遮光ネットの正しい設置方法

遮光ネットの設置は、その効果を最大化するために非常に重要です。設置する際には、ネットを均等に張り、植物に十分なスペースが確保されるようにする必要があります。ネットは風で破れないようにしっかりと固定し、遮光ネットが植物に直接触れないように注意が必要です。また、設置場所や植物の種類に応じて、適切な遮光率を選ぶことが重要です。

遮光ネット使用時の時間の管理

遮光ネットの使用時には、時間管理も重要です。植物によっては、一定時間以上の日光が必要な場合があるため、日光と遮光ネットを使った日陰のバランスを適切に取る必要があります。特に成長期には、遮光ネットを使用する時間を調整し、植物が必要とする光を十分に受けられるようにすることが大切です。

遮光ネットの用途と効果的な活用法

遮光ネットは、その用途が多岐にわたります。農業では作物の保護、家庭菜園では日焼けや過酷な気象条件からの保護、ベランダや屋外スペースでは日差しの調節に使われます。遮光ネットを効果的に活用するためには、植物の種類や成長段階、さらには地域の気象条件を考慮することが必要です。遮光ネットは植物の健康を保ち、成長を促進するために不可欠なツールとなります。

【2024年】遮光ネットのおすすめランキング10選を紹介!効果的な活用法までのまとめ

遮光ネットは、植物の成長を助け、過酷な環境から保護するために非常に有効なツールです。適切な遮光ネットを選び、正しく設置し、効果的に使用することで、植物は健康的に成長します。本記事で紹介したポイントを参考に、あなたのニーズに合った遮光ネットを選び、その利点を最大限に活用してください。植物を守り、理想的な成長環境を作るために、遮光ネットは非常に役立つアイテムです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。