おすすめ PR

【2024年】鎌砥石のおすすめランキング10選を紹介!基本の使い方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんは鎌砥石という道具をご存知でしょうか。刃物や工具の研磨に不可欠なこの道具は、精密な作業を行う上で非常に重要ですが、適切な選択や使い方が重要です。

この記事では、

  • 鎌砥石とは?
  • 鎌砥石はどんな人におすすめ?
  • 鎌砥石はどこで購入することができるの?
  • 鎌砥石の選び方
  • 鎌砥石のおすすめ人気ランキング10選
  • 鎌砥石の使い方
  • 鎌砥石おすすめのまとめ

について紹介していきます。
この記事を読めば、鎌砥石の選び方から購入場所、おすすめの製品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. 鎌砥石とは?
    1. 鎌砥石の基本的な特徴
    2. 鎌砥石と他の砥石の違い
    3. 鎌砥石の種類と用途
  2. 鎌砥石はどんな人におすすめ?
    1. 刃物のメンテナンスに関心のある方
    2. 専門的な切れ味を求めるプロの方
    3. DIYや工具好きの趣味人
  3. 鎌砥石はどこで購入することができるの?
    1. オンラインでの鎌砥石購入方法
    2. 店舗での鎌砥石の選び方と注意点
    3. メーカー直販とその利点
  4. 鎌砥石の選び方
    1. 価格と品質のバランスの考慮
    2. 粒度と仕上げの種類による選択
    3. サイズと用途に合わせた選び方
  5. 鎌砥石のおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:高儀 鎌砥石 両面
    2. ランキング2位:ナニワ研磨工業 ナニワ 両面鎌砥石 GCコンビ
    3. ランキング3位:キング砥石 キングコンビ鎌砥 K-40(両面タイプ)
    4. ランキング4位:近与(KONYO) SUN UP 鎌砥石 コンビ
    5. ランキング5位:ナニワ研磨工業 ナニワ 両面鎌砥石 QA0152#150/#800
    6. ランキング6位:貝印 KAI 面直し用 砥石 日本製 093AP2475
    7. ランキング7位:包丁研ぎ石 両面砥石 #400#1000#3000#8000
    8. ランキング8位:uxcell 砥石 2面砥石10000 グリット グリーンアゲット砥石
    9. ランキング9位:ochunダイヤモンド砥石 80~3000グリット選べる
    10. ランキング10位:SUN UP 鎌砥石 半丸型 NO,13 仕上げ用
  6. 鎌砥石の使い方
    1. 基本的な鎌砥石の使い方
    2. 荒研ぎと中研ぎの手順
    3. 刃物の種類ごとの研ぎ方の違い
  7. 【2024年】鎌砥石のおすすめランキング10選を紹介!基本の使い方までのまとめ

鎌砥石とは?

鎌砥石は、特に刃物や工具の研磨に使用される砥石の一種です。切れ味を維持するために必要不可欠であり、多くの専門家や趣味の方々にとって重要な道具です。これは、荒研ぎから仕上げまでの様々な工程で活用されます。

鎌砥石の基本的な特徴

鎌砥石はその硬さ、粒度、そして使用する材料によって異なる特徴を持ちます。これらの特性は、刃物や工具の種類に応じた適切な研磨を可能にします。鎌砥石のサイズも様々で、使用する道具の大きさや研磨する面積によって選ぶ必要があります。

鎌砥石と他の砥石の違い

鎌砥石と他の砥石との主な違いは、使用される材質と研磨する対象の特性にあります。例えば、鎌砥石は特に刃物や鎌のような農具に特化しているのに対し、他の砥石は包丁や一般的な道具の研磨に適しています。

鎌砥石の種類と用途

鎌砥石には荒研ぎ用から仕上げ用まで、様々な種類があります。粒度によって研磨の度合いが異なり、荒研ぎ用は大きな傷や欠けを修正するのに対して、仕上げ用は切れ味を細かく調整するのに用いられます。

鎌砥石はどんな人におすすめ?

鎌砥石は、様々な刃物のメンテナンスや工具の研磨を必要とする人々に最適です。これにより、専門家から趣味の方々まで幅広いニーズに応えることができます。

刃物のメンテナンスに関心のある方

刃物の研磨やメンテナンスに関心がある方にとって、鎌砥石は必須の道具です。これを使用することで、切れ味を維持し、より長い間、刃物を最適な状態で使用することができます。

専門的な切れ味を求めるプロの方

料理人や木工職人のように、専門的な切れ味を求めるプロフェッショナルにとって、鎌砥石は欠かせないツールです。精密な研磨が可能なため、仕事の品質を高める重要な役割を果たします。

DIYや工具好きの趣味人

DIYや手作業を楽しむ趣味人にとっても、鎌砥石は役立つアイテムです。自分の手で刃物や工具を研ぐことで、道具の寿命を延ばし、作業の効率を高めることができます。

鎌砥石はどこで購入することができるの?

鎌砥石は、インターネットのオンラインショップや物理的な店舗、さらにはメーカー直販など様々な場所で購入することが可能です。各購入方法には独自の利点があり、自分のニーズに合わせて最適な方法を選ぶことが重要です。

オンラインでの鎌砥石購入方法

オンラインショップでは、幅広い種類の鎌砥石を比較しやすく、レビューや評価を参考にすることができます。また、多くの場合、価格も店舗よりも手頃であり、自宅にいながら簡単に注文できる利便性があります。

店舗での鎌砥石の選び方と注意点

物理的な店舗では、実際に商品を手に取り、質感やサイズを確認することができます。しかし、在庫に限りがあるため、事前に店舗が所持している鎌砥石の種類を確認することが推奨されます。

メーカー直販とその利点

メーカー直販を利用することで、最新の製品情報や専門的なアドバイスを直接得ることができます。また、公式の保証やアフターサービスを受けることが可能であり、製品の信頼性が高まります。

鎌砥石の選び方

鎌砥石を選ぶ際には、価格と品質のバランス、粒度と仕上げの種類、そしてサイズと用途に合わせた選び方を考慮する必要があります。これにより、自分のニーズに最適な鎌砥石を見つけることができます。

価格と品質のバランスの考慮

価格は重要な要素ですが、安価な鎌砥石が必ずしも効果的でない場合があります。品質と価格のバランスを見極め、長期的な使用を考慮した選択が重要です。

粒度と仕上げの種類による選択

粒度は鎌砥石の重要な特徴であり、荒研ぎから仕上げまでの作業に適した粒度を選ぶことが必要です。刃物の種類や研磨したい仕上がりに合わせて適切な粒度を選びます。

サイズと用途に合わせた選び方

サイズも鎌砥石選びにおいて重要な要素です。大きすぎると取り扱いが困難になる場合がありますし、小さすぎると効率的な研磨が難しくなる可能性があります。用途に合わせて最適なサイズを選ぶことが重要です。

鎌砥石のおすすめ人気ランキング10選

鎌砥石の選び方には様々な要因が関わり、個々のニーズや使用状況に応じて最適な製品が異なります。このセクションでは、幅広い用途に対応し、品質やコストパフォーマンスに優れた人気の鎌砥石を紹介します。これらの鎌砥石は、プロの職人からDIY愛好家まで、様々なユーザーに推奨される製品です。粒度の選択肢、サイズの多様性、そして信頼できるメーカーからの製品が含まれており、これらの選択肢を参考にして、あなたに最適な鎌砥石を見つける手助けになれば幸いです。

ランキング1位:高儀 鎌砥石 両面

ランキング1位でご紹介するのは、高儀の鎌砥石です。この商品は両面使用でき、片面は荒砥、もう片面は中砥となっています。また紐が付いているため、ぶら下げておくことが出来るのも嬉しいポイントです。この商品を購入した方からは「軽く研ぐだけで新品の時よりも切れ味が良くなった!」「粗さが二段階あるのが良い!」「錆びてた鎌が紙をスパスパ切れる程に生まれ変わった!」など、絶賛の声が絶えません。

商品名髙儀(Takagi) 鎌砥石 両面 荒砥/中砥
価格¥559 税込
ブランド髙儀(Takagi)
寸法3.1 x 4 x 20 cm
番手(粒度)‎中砥,荒砥

ランキング2位:ナニワ研磨工業 ナニワ 両面鎌砥石 GCコンビ

ランキング2位でご紹介するのは、ナニワ研磨工業の両面鎌砥石です。ナニワ研磨工業は、創業より70年以上に渡り培ってきたこだわりの技術力で、包丁の手研ぎ砥石を開発から製造まで行っていました。そのため「迷った際にはナニワ研磨工業で購入すれば安心」と言っても過言ではありません。
この商品を購入した方からは「この鎌砥石を使うとサクサク切れるようになる!」や「この商品を買ってから、常に切れ味を維持できて便利!」など絶賛の声が絶えません。

商品名ナニワ研磨工業 ナニワ 両面鎌砥石 GCコンビ IK-1101 グレー
価格¥752 税込
ブランドナニワ研磨工業
寸法13.3L x 4W x 2.8H cm
番手(粒度)ミディアム, 粗目

ランキング3位:キング砥石 キングコンビ鎌砥 K-40(両面タイプ)

ランキング3位でご紹介するのは、キング砥石のキングコンビ鎌砥です。この商品は比較的小さめの商品であるため、キャンプなどのオウトドアや農作作業時の携帯用として最適です。また、日本製であることも嬉しいポイント!鎌やナイフだけでなく、彫刻刀・斧にも使用できます。この商品を購入した方からは「使い勝手が非常に良い!」や「鎌以外にも使えるのが嬉しい!」など、絶賛の声が絶えません。

商品名キング砥石 キングコンビ鎌砥 K-40(両面タイプ)
価格¥968 税込
ブランドキング砥石
寸法15.5L x 3.6W x 3.6H cm
番手(粒度)粗目

ランキング4位:近与(KONYO) SUN UP 鎌砥石 コンビ

ランキング4位でご紹介するのは、近与(KONYO)の鎌砥石です。この商品は、鎌や刈込鋏のお手入れに最適です。両面砥石のため、荒研ぎから仕上げまで出来るのが嬉しいポイント!刃こぼれのひどい刃物は荒研ぎ用で軽くこすり、刃こぼれを取り除いた後に裏面でこすると良いでしょう。この商品を購入した方からは「とにかく研ぎやすい!」や「切れなくなった鎌がまた切れるようになった!」など、絶賛の声が絶えません。

商品名近与(KONYO) SUN UP 鎌砥石 コンビ
価格¥1,210 税込
ブランド近与(KONYO)
寸法16.5L x 2.9W x 4H cm
番手(粒度)ミディアム

ランキング5位:ナニワ研磨工業 ナニワ 両面鎌砥石 QA0152#150/#800

ランキング5位でご紹介するのは、ナニワ研磨工業の両面鎌砥石です。両面鎌砥石のため、この商品1つで荒研ぎと中研ぎができます。また紐付きのため、携帯用にもおすすめです。使用後にはパッケージを収納ケースとして使用できるのも嬉しいポイント!この商品を購入した方からは「包丁を砥石で砥げない人でも使いやすい!」や「軽く刃先を往復するだけで切れ味が抜群になる!」など、絶賛の声が絶えません。

商品名ナニワ研磨工業 ナニワ 両面鎌砥石 QA-0152
価格¥737 税込
ブランドナニワ研磨工業
寸法13.3 x 4 x 2.8 cm
番手(粒度)荒研ぎ・中研ぎ

ランキング6位:貝印 KAI 面直し用 砥石 日本製 093AP2475

ランキング6位でご紹介するのは、貝印の面直し用の砥石です。この商品は、砥石を削るための砥石であるため、包丁を研いだのに効果を感じられなくなったら使ってほしい商品です。この商品で砥石を削ることで、再びまっすぐな面に治せます。

この商品を使用することで、刃物の切れ味が良くなるため、ストレスの軽減になること間違いありません!この商品を購入した方からは「使用してから、いかに我が家の砥石が不規則に削れ、波打っていたかがわかった!」や「もっと早く買っておけば良かった!」など絶賛の声が絶えません。

商品名貝印 KAI 面直し用 砥石 日本製 093AP2475
価格¥3,300 税込
ブランド貝印(Kai Corporation)
寸法17.4L x 5.9W x 3.2H cm
番手(粒度)

ランキング7位:包丁研ぎ石 両面砥石 #400#1000#3000#8000

ランキング7位でご紹介するのは、QIYVLOSの包丁研ぎ石【9個砥石セット】です。この商品は、400・1000・3000・8000両面砥石・面直し用砥石・滑り止めシリコーンマットX2・滑りにくい竹製ベース・包丁とぎホルダー補助具付・レザーナイフボード・グリーンパラフィンがセットになっているため、とてもお得な商品といえます。この商品を購入した方からは「番数が色々付いているのでお得!」や「用途で使い分けが出来て嬉しい!」など、絶賛の声が絶えません。

商品名【9個砥石セット】包丁研ぎ石 両面砥石 #400#1000#3000#8000
価格¥2,900 税込
ブランドQIYVLOS
寸法25L x 12W x 10H cm
番手(粒度)

ランキング8位:uxcell 砥石 2面砥石10000 グリット グリーンアゲット砥石

ランキング8位でご紹介するのは、uxcellの2面砥石10000です。この商品はグリーンアゲット製であるため、丈夫なのが特徴的です。砥石を水に15分間浸して使用すると良いでしょう。この商品は刃物だけでなく、精確の部品や測量ツール、楽器などにも使用可能!気になる方は是非チェックしてみましょう。

商品名uxcell 砥石 2面砥石10000 グリット グリーンアゲット砥石
価格¥1,050 税込
ブランドuxcell
寸法長さ100 mm、幅20 mm、高さ10 mm
番手(粒度)

ランキング9位:ochunダイヤモンド砥石 80~3000グリット選べる

ランキング9位でご紹介するのは、ochunのダイヤモンド砥石です。この商品はダイヤモンド加工が施されているため、一般的な砥石よりもなめらかな仕上がりに出来ます。刃物はもちろん、工具や砥石、木工品や金型などにも使用可能です。

さらにこの商品には保障が付いており、万が一製造・運送上の原因による不良品があった場合には対応してくれます。

商品名ochunダイヤモンド砥石 80~3000グリット選べる
価格¥1,400 税込
ブランドochun
寸法6.69 x 2.95インチ。
番手(粒度)

ランキング10位:SUN UP 鎌砥石 半丸型 NO,13 仕上げ用

ランキング10位でご紹介するのは、近与の鎌砥石です。この商品は半丸型のため、鎌や剪定鋏の刃研ぎに適しています。鎌や刈込鋏、ナイフ・包丁などの中仕上げにおすすめです。この商品を購入した方からは「刃のカーブに沿って砥石のR形状部が当たるので平面砥石より使い勝手が良い!」や「鎌の切れ味がとても良くなった!」など、絶賛の声が絶えません。

商品名SUN UP 鎌砥石 半丸型 NO,13 仕上げ用
価格¥1,211 税込
ブランド近与(KONYO)
寸法14L x 3W x 3H cm
番手(粒度)#1000

鎌砥石の使い方

鎌砥石を使う際には、正しい技術と手順を理解しておくことが重要です。これは、刃物の研磨効率を最大化し、安全に作業を行うために必要です。研ぎ方は刃物の種類や研磨したい目的によって異なりますが、基本的な手順は共通しています。

基本的な鎌砥石の使い方

鎌砥石の基本的な使い方には、石を安定した平らな面に置くことが含まれます。砥石を水で濡らし、刃物を適切な角度で保持しながら石の表面に対して均等に圧力をかけることが重要です。研ぎの過程では、石の全体を均等に使用することで、石の表面を均一に保つことができます。

荒研ぎと中研ぎの手順

荒研ぎでは、大きな欠けや傷を修正するために粗い粒度の砥石を使用します。この段階では、刃を素早く形成することが目的です。中研ぎでは、より細かい粒度の砥石を使用し、刃の形を整え、微細な傷を取り除きます。

刃物の種類ごとの研ぎ方の違い

刃物の種類によって研ぎ方に違いがあります。例えば、包丁は比較的薄くて繊細な刃を持っているため、研ぎ角度や圧力に細心の注意を払う必要があります。一方、工具や農具はより頑丈な刃を持っており、異なる研ぎ角度や力加減が必要です。

【2024年】鎌砥石のおすすめランキング10選を紹介!基本の使い方までのまとめ

鎌砥石の選び方から使い方に至るまで、多くの要素が刃物のメンテナンスの質に影響を与えます。適切な鎌砥石の選定は、刃物の寿命を延ばし、作業の効率を高める鍵となります。このガイドが鎌砥石の理解を深め、最適な製品選択と使用方法に役立つことを願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。