おすすめ PR

【2024年】ガーデンストーンのおすすめランキング10選を紹介!雑草対策としての使い方まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはガーデンストーンをご存知でしょうか。庭の装飾や機能性を高めるために使用される、多様なデザインと素材を持つガーデンストーンですが、自分の庭に合ったものを選ぶのは案外難しいものです。

この記事では、

  • ガーデンストーンとは?
  • ガーデンストーンはどんな人におすすめ?
  • ガーデンストーンはどこで購入することができるの?
  • ガーデンストーンの選び方
  • ガーデンストーンのおすすめ人気ランキング10選
  • ガーデンストーンの使い方
  • ガーデンストーンおすすめのまとめ

について紹介していきます。この記事を読めば、ガーデンストーンの選び方から購入場所、おすすめの種類から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. ガーデンストーンとは?
    1. ガーデンストーンの基本的な特徴
    2. 種類と素材について
  2. ガーデンストーンはどんな人におすすめ?
    1. おしゃれな庭を作りたい人
    2. 防犯対策を考えている人
    3. ガーデニングが趣味の人
  3. ガーデンストーンはどこで購入することができるの?
    1. ホームセンターでの購入
    2. オンラインショップでの選び方
    3. 専門店での購入メリット
  4. ガーデンストーンの選び方
    1. 庭のテーマに合わせたカラーの選定
    2. 砂利や砕石、玉砂利などの種類別の特徴
    3. 設置場所と用途に合わせた選び方
  5. ガーデンストーンのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:ロックガーデン 庭石 石 岩 割栗石 黒 ブラック
    2. ランキング2位:ロックガーデン 石 庭石 ガーデニング ロックガーデン用石 割栗石
    3. ランキング3位:[NITTO SEKKO] 天然石 割栗石 割ぐり石
    4. ランキング4位:ロックガーデン 石 庭石 黄色 イエロー ロックガーデン
    5. ランキング5位:庭石 クラッシュロック ワイルドロック Lサイズ
    6. ランキング6位:庭石 クラッシュロック 敷き砂利サイズの20~40mm
    7. ランキング7位:青砕石 割栗石 50-150mm
    8. ランキング8位:ロックガーデン 石 庭石 庭 ロックガーデン用石
    9. ランキング9位:ロックガーデン 石 庭石 割栗石
    10. ランキング10位:庭石 クラシュロック ワイルドロック Mサイズ
  6. ガーデンストーンの使い方
    1. 玄関周りの印象を変える使い方
    2. 和風と洋風の庭での活用方法
    3. 雑草対策としての利用
  7. 【2024年】ガーデンストーンのおすすめランキング10選を紹介!雑草対策としての使い方までのまとめ

ガーデンストーンとは?

ガーデンストーンは、庭園やランドスケープデザインにおいて重要な要素です。自然石から人工石まで、多様な素材が使用され、美観だけでなく、機能性も兼ね備えています。和風庭園から洋風の庭まで、幅広いデザインに対応し、空間を引き立てる役割を果たします。

ガーデンストーンの基本的な特徴

ガーデンストーンは、庭や外構の装飾に使われる石材です。自然の風合いを活かしたものから、加工されたものまで幅広い種類があります。主に、庭の美観を高めると同時に、歩行のための小道を作ったり、植物の境界線を明確にするために使用されます。耐久性が高く、様々な気象条件にも耐えうるため、長期間にわたり庭を彩ります。

種類と素材について

ガーデンストーンには、玉砂利、砂利、砕石など多様な種類が存在します。これらは大きさや形、色で分類され、使用する場所や目的に応じて選ばれます。また、天然石と人工石の両方があり、天然石はそのユニークな質感と自然な美しさで人気がありますが、人工石はカラーや形状を自由に選べるため、特定のデザインに合わせやすいです。

ガーデンストーンはどんな人におすすめ?

ガーデンストーンは、庭に個性や機能を加えたい人にとって理想的な選択です。簡単に設置できるものから、専門的な知識が必要なものまで様々あり、それぞれのニーズに合わせた使用が可能です。防犯対策や雑草対策としても機能し、庭のメンテナンスを容易にします。

おしゃれな庭を作りたい人

おしゃれな庭を作りたい人にとって、ガーデンストーンは理想的な選択です。様々なカラーやデザインがあり、庭にユニークな印象を与えることができます。和風の庭には自然な形の石を、洋風の庭には整形された石を配置することで、それぞれのスタイルを強調できます。

防犯対策を考えている人

ガーデンストーンは防犯対策としても有効です。庭周りに適切に配置することで、侵入者がアクセスしにくくなります。特に、窓や玄関周りに設置することで、防犯性を高めることができます。石の音が侵入者の存在を知らせる役割を果たすこともあります。

ガーデニングが趣味の人

ガーデニングが趣味の人にとって、ガーデンストーンは庭のデザインを一層引き立てます。植物の周りに石を配置することで、植物がより際立ち、庭全体のバランスが向上します。また、ガーデンストーンは植物の成長を助ける役割も担い、雑草の成長を抑えることができます。

ガーデンストーンはどこで購入することができるの?

ガーデンストーンの購入先は多岐にわたります。ホームセンター、オンラインショップ、専門店など、それぞれ異なる利点があります。自分の庭に最適な石を選ぶには、これらの違いを理解し、ニーズに合わせて選ぶことが重要です。

ホームセンターでの購入

ホームセンターでガーデンストーンを購入すると、実際に商品を見て触れることができます。庭のサイズやデザインに合わせて、直感的に選ぶことができるのが魅力です。また、価格も比較的リーズナブルで、即日持ち帰ることができるので、急ぎの場合に便利です。

オンラインショップでの選び方

オンラインショップでは、種類やカラーの選択肢が豊富にあります。レビューや評価を参考にしながら、自宅に居ながら様々なオプションを比較することができます。ただし、実際の色や質感が異なる場合があるため、サンプルを注文するか、返品・交換ポリシーを確認することが重要です。

専門店での購入メリット

専門店では、ガーデンストーンに関する専門知識を持つスタッフがいるため、詳細なアドバイスを受けることができます。特に珍しい石やカスタムメイドの石を探している場合、専門店が最適です。価格はやや高めですが、品質と種類の豊富さでそれを補います。

ガーデンストーンの選び方

ガーデンストーンを選ぶ際には、庭のデザインや使用目的、設置場所を考慮することが重要です。色や形、種類によって庭の印象は大きく変わりますので、慎重に選ぶことが求められます。

庭のテーマに合わせたカラーの選定

庭のテーマに合わせたカラーの選定は、統一感のある美しい庭を作る上で重要です。洋風の庭には明るい色の石が適している一方、和風の庭では自然な色合いの石が調和します。庭の色彩とのバランスを考えながら、石の色を選ぶことが大切です。

砂利や砕石、玉砂利などの種類別の特徴

砂利、砕石、玉砂利など、ガーデンストーンの種類にはそれぞれ特徴があります。砂利はナチュラルな印象を与え、砕石はモダンな雰囲気を作り出します。玉砂利は和風の庭によく合い、足元の感触も柔らかです。それぞれの特徴を理解し、用途に合わせて選ぶことが重要です。

設置場所と用途に合わせた選び方

ガーデンストーンを選ぶ際には、設置場所と用途を考慮することが必要です。例えば、歩行用の小道には滑りにくく、丈夫な石が適しています。また、植物の根元には水はけの良い石を選ぶことが望ましいです。用途に応じた適切な石を選ぶことで、長期間にわたりその機能を保つことができます。

ガーデンストーンのおすすめ人気ランキング10選

ガーデンストーンの選び方には多様なアプローチがあり、それぞれの庭やガーデニングスタイルに最適な石を見つけるのが鍵です。ここでは、デザイン、耐久性、使いやすさなど様々な観点から選ばれた、おすすめのガーデンストーンを10種類ピックアップしました。これらの選択肢は、美しい庭園を作り上げるためのインスピレーションを与え、あなたの庭を一層引き立てるでしょう。

ランキング1位:ロックガーデン 庭石 石 岩 割栗石 黒 ブラック

こちらのガーデンストーンは一粒一粒が大きめのサイズの商品となっています。真っ黒でシックな印象を受ける商品となっており、モダンなお庭や和風のお庭に飾ると非常にマッチするでしょう。もちろん、自然的なナチュラルガーデンにもおすすめですよ。花壇の縁取りなどに使用することでロックガーデンらしいお庭造りをすることができますよ。庭木の根元に並べるなどの使用もおすすめです。

商品名ロックガーデン 庭石 石 岩 割栗石 黒 ブラック 庭 ガーデニング
価格
ブランドノーブランド
大きさ70mm~180mm
内容量20kg

ランキング2位:ロックガーデン 石 庭石 ガーデニング ロックガーデン用石 割栗石

こちらの商品はナチュラルな色合いがかわいらしいガーデンストーンです。イエローブラウン色となっているため、主張しすぎず柔らかな雰囲気を演出してくれますよ。ナチュラルガーデンを目指している方に特におすすめしたい商品です。花壇のレンガ代わりに使用することでロックガーデンのように演出することもできおすすめです。もちろん、並べて飾るだけでもおしゃれですよ。

商品名ロックガーデン 石 庭石 ガーデニング ロックガーデン用石 割栗石
価格3,840円
ブランドノーブランド
大きさ100mm~180mm
内容量20kg

ランキング3位:[NITTO SEKKO] 天然石 割栗石 割ぐり石

こちらの商品は茶色やベージュなど明るめのカラーの天然石です。それぞれことなる形や色合いがナチュラルな雰囲気を演出してくれます。おしゃれなお庭を作ろうと奮起している方はぜひ飾ってみることをおすすめします。きっと気に入るはずですよ。花壇や家庭菜園の場所に飾ることで他とは一味違ったお庭にすることもできます。ガーデンストーンの組み方を学ぶことでユニークな花壇を作ることもできますよ。

商品名[NITTO SEKKO] 天然石 割栗石 割ぐり石
価格3,190円
ブランドNITTO SEKKO
大きさ10~15cm
内容量20kg

ランキング4位:ロックガーデン 石 庭石 黄色 イエロー ロックガーデン

こちらの商品はイエロー、ホワイト、ベージュを基調にした大理石製のガーデンストーンです。天然石のためサイズや形がばらばらとなっており、自然な雰囲気をお庭にもたらすことでしょう。カラーも存在感を主張しすぎない柔らかな色となっているためおすすめのガーデンストーンです。サボテンや多肉植物との相性も抜群で、オシャレでワイルドなお庭を作ろうと奮起している方の役にも立つでしょう。

商品名ロックガーデン 石 庭石 黄色 イエロー
価格3,840円
ブランドノーブランド
大きさ90mm~180mm
内容量20kg

ランキング5位:庭石 クラッシュロック ワイルドロック Lサイズ

こちらの商品は大きめサイズのガーデンストーンです。花壇の縁取りやお庭のシンボル、植え込みの土隠し、ロックガーデンづくりにおすすめなサイズの商品となっています。ほかにもいくつかのサイズから選ぶことができるため組み合わせることでより自分好みのお庭づくりに使用することができおすすめですよ。植え込みの土隠しに使用することで抑草効果もありおすすめです。

商品名庭石 クラッシュロック ワイルドロック Lサイズ
価格3,198円
ブランドSTクラフト
大きさ20~30cm
内容量22kg

ランキング6位:庭石 クラッシュロック 敷き砂利サイズの20~40mm

こちらの商品は先ほど紹介したガーデンストーンの小さめのサイズとなっています。先ほどのLサイズは花壇の縁取りに使用するものなのに対し、こちらのSSサイズは敷砂利として使用したり、泥はねを防ぐために玄関のアプローチに敷き詰めるのがおすすめなサイズです。また、見た目が良いだけでなく砂利の上を歩くと音が鳴るため防犯対策としてもおすすめですよ。

商品名庭石 クラッシュロック 敷き砂利サイズの20~40mm
価格3,598
ブランドSTクラフト
大きさ20~0mm
内容量22kg

ランキング7位:青砕石 割栗石 50-150mm

こちらの商品は和風なお庭やかっこいいお庭を目指している方におすすめなブラックカラーのガーデンストーンです。黒とは言っても完全に真っ黒というわけではなく、青みがかった美しい色となっており、自然な色合いのためロックガーデンにもおすすめです。角ばった割れ方をしたガーデンストーンのため、シャープなシルエットがきれいでおすすめな商品となっています。

商品名青砕石 割栗石 50-150mm 20kg
価格3,280円
ブランド東海砂利株式会社
大きさ50~150mm
内容量20kg

ランキング8位:ロックガーデン 石 庭石 庭 ロックガーデン用石

こちらの商品は白がとても美しいガーデンストーンです。こちらのホワイトカラーのガーデンストーンのみで飾り付けるのももちろんおすすめではあるものの、ベージュやブラウンのガーデンストーンと組み合わせて使用するのも相性がピッタリなため非常におすすめですよ。ナチュラルガーデンや、ロックガーデンを作ってみたい方はきっと気に入るおすすめの商品です。

商品名ロックガーデン 石 庭石 庭 ロックガーデン用石
価格3,840円
ブランドノーブランド
大きさ90~200mm
内容量20kg

ランキング9位:ロックガーデン 石 庭石 割栗石

こちらの商品は淡いピンク色が非常にかわいらしいガーデンストーンです。非常にかわいらしく、柔らかな印象を感じられるガーデンストーンのため存在感を主張しすぎることなくさりげなくおしゃれな空気感を生み出してくれます。花壇やお庭のアクセントとして飾ってみたり、花壇の縁取りに使うことでロックガーデンのような雰囲気を生み出すことができますよ。

商品名ロックガーデン 石 庭石 割栗石 庭 ガーデニング
価格3,840円
ブランドノーブランド
大きさ90~180mm
内容量20kg

ランキング10位:庭石 クラシュロック ワイルドロック Mサイズ

こちらの商品はブラウンとグレーの混色タイプのガーデンストーンです。手のひらサイズの大きさの石のため比較的簡単に敷き詰めることができるでしょう。ロックガーデンを作ってみたいという方や、お庭の泥はねが気になるという方におすすめの商品です。また、雨に濡れることで色合いがほんのり変化するため晴れの日とはまた異なる印象を感じることでしょう。

商品名庭石 クラシュロック ワイルドロック Mサイズ 15~25cm
価格3,198円
ブランドSTクラフト
大きさ15~25cm
内容量22kg

ガーデンストーンの使い方

ガーデンストーンは多様な使い方ができ、庭の美しさと機能性を高めます。玄関周りの装飾から、和風・洋風の庭のアクセント、さらに雑草対策まで、ガーデンストーンの活用方法は広範囲にわたります。ここでは、ガーデンストーンを効果的に使うためのいくつかの方法を紹介します。これらのアイデアを参考に、あなたの庭をより魅力的で機能的な空間に変えてみてください。

玄関周りの印象を変える使い方

玄関周りにガーデンストーンを配置することで、家全体の印象を大きく変えることができます。特に、玉砂利や色彩豊かな石を使用すると、洗練された雰囲気を演出できます。また、訪問者への最初の印象を決定づける重要な要素として、整然と配置されたガーデンストーンは、エレガントでウェルカムな雰囲気を作り出します。さらに、夜間にはライトアップすることで、幻想的な雰囲気を演出することも可能です。

和風と洋風の庭での活用方法

和風の庭では、自然石を使って穏やかで落ち着いた雰囲気を作り出すことができます。石灯籠や苔と組み合わせることで、伝統的な日本庭園の美しさを表現することが可能です。一方、洋風の庭では、形状が整った石やカラフルな石を用いることで、モダンでスタイリッシュな外観を作り出すことができます。水周りや花壇の周辺に配置することで、アクセントとしての役割も果たします。

雑草対策としての利用

ガーデンストーンは、雑草対策としても非常に有効です。土の上に石を敷くことで、雑草の成長を抑制することができます。特に、砂利や砕石は、雑草が生えにくい環境を作り出します。また、石の下に防草シートを敷くことで、さらに雑草の抑制効果を高めることができます。この方法は、メンテナンスの手間を大幅に削減し、美しい庭を保つのに役立ちます。

【2024年】ガーデンストーンのおすすめランキング10選を紹介!雑草対策としての使い方までのまとめ

ガーデンストーンを使うことで、庭が美しく、機能的に変わります。玄関周りの装飾から、和風・洋風の庭のアクセント、雑草対策に至るまで、その用途は多岐にわたります。適切な種類と配置を選ぶことで、あなたの庭はより魅力的で使いやすい空間になるでしょう。この記事で紹介したアイデアを活用し、あなたの庭を個性的で機能的なものにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。