おすすめ PR

【2024年】ガーデニングブロックのおすすめランキング10選を紹介!設置方法まで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

皆さんはガーデニングブロックについてご存知でしょうか。庭の造園や美化に活用されるガーデニングブロックは、多くのガーデナーにとって欠かせないアイテムですが、選択肢が豊富で何を選んだら良いのか迷うことも多いでしょう。

この記事では、

  • ガーデニングブロックとは?
  • ガーデニングブロックはどんな人におすすめ?
  • ガーデニングブロックはどこで購入することができるの?
  • ガーデニングブロックの選び方
  • ガーデニングブロックのおすすめ人気ランキング10選
  • ガーデニングブロックの使い方
  • ガーデニングブロックおすすめのまとめ

について紹介していきます。この記事を読めば、ガーデニングブロックの選び方から購入場所、人気の商品から使い方まで、購入を検討している方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

目次
  1. ガーデニングブロックとは?
    1. ガーデニングブロックの基本的な定義
    2. ガーデニングブロックの材質と特徴
    3. ガーデニングブロックの用途と利点
  2. ガーデニングブロックはどんな人におすすめ?
    1. 初心者向けのガーデニングブロックの利用方法
    2. 経験豊富なガーデナーへのおすすめポイント
    3. 限られたスペースでのガーデニングに最適なブロック
  3. ガーデニングブロックはどこで購入することができるの?
    1. ホームセンターでのガーデニングブロック選び
    2. オンラインショップで見つかるガーデニングブロックの種類
    3. 専門店での購入メリットと注意点
  4. ガーデニングブロックの選び方
    1. サイズと形状に着目した選び方
    2. 耐久性とメンテナンスの容易さ
    3. デザインとガーデンのテーマに合わせた選択
  5. ガーデニングブロックのおすすめ人気ランキング10選
    1. ランキング1位:セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム
    2. ランキング2位:旭電機化成 ウッド風ガーデニングブロック(48個) ベージュ/ブラウン
    3. ランキング3位:YPC 日本製 レンガ ブロック 花壇
    4. ランキング4位:下村企販 ガーデンエッジ レンガ調 【日本製】 樹脂製 木目調 ガーデニング 園芸 花壇 軽量 ブラウン 12個組
    5. ランキング5位:高儀 TAKAGI ブロックフェンス ダークブラウン 10個入
    6. ランキング6位:ガーデンクリエ サークル 20個入 オレンジ ベージュ
    7. ランキング7位:ガーデンクリエ キューブ 16個入 オレンジ ベージュ レンガ 置くだけ 花壇 ブロック ブリック プランター
    8. ランキング8位:セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム
    9. ランキング9位:佐々木ブロック コンクリートブロック 花壇ブロック (2個入
    10. ランキング10位:高儀 TAKAGI ブロックフェンス ブラウン 1個
  6. ガーデニングブロックの使い方
    1. 基本的な設置方法と手順
    2. ガーデニングブロックを活用したデザインアイデア
    3. ガーデニングブロックのメンテナンスとケア
  7. 【2024年】ガーデニングブロックのおすすめランキング10選を紹介!設置方法までのまとめ

ガーデニングブロックとは?

ガーデニングブロックは、個人の庭や公共の緑地などで広く利用される造園素材です。これらのブロックは、外観の美化、空間の区分け、土壌の保護など多様な目的で使われます。特に自宅の庭を手軽にアレンジしたい人にとって、ガーデニングブロックは理想的な選択肢となります。さらに、これらのブロックは設置が簡単で、多様なデザインやサイズがあるため、様々なガーデニングスタイルに合わせやすいのが特長です。

ガーデニングブロックの基本的な定義

ガーデニングブロックは、主にコンクリート、石、木材などの材質で作られ、個々のブロックを組み合わせて使用します。これらのブロックは、土留め、花壇の境界、歩道の縁取りなどに使われ、美観だけでなく機能性も重視されています。簡単に設置や移動が可能で、ガーデンのデザインを柔軟に変更できるのが大きな利点です。

ガーデニングブロックの材質と特徴

ガーデニングブロックの材質は多岐にわたり、その特徴もそれぞれ異なります。コンクリート製のブロックは耐久性が高く、安定した支持力を提供します。石製のブロックは自然な外観が魅力で、多種多様な風合いが楽しめます。木材製は温かみのある見た目が特徴で、自然な雰囲気を庭にもたらします。これらの材質は、ガーデンのスタイルや機能に応じて選ばれます。

ガーデニングブロックの用途と利点

ガーデニングブロックはその用途が広く、花壇作り、土留め、歩道の縁取りなどに使われます。また、高低差のある庭園にレベルを設けたり、小さな庭でも立体感を出すのに役立ちます。手軽に設置でき、時間とコストを節約しながら、プロフェッショナルなガーデニング効果を得ることができるのも大きな利点です。

ガーデニングブロックはどんな人におすすめ?

ガーデニングブロックは、初心者から経験豊富なガーデナーまで幅広い層に適しています。簡単な設置方法とバリエーションの豊富さが、初心者にも優しい一方で、経験者はより複雑で創造的なデザインを実現できます。また、限られたスペースでも効果的に使うことができ、都市部の小さな庭やバルコニーでのガーデニングにも最適です。

初心者向けのガーデニングブロックの利用方法

初心者にとってガーデニングブロックは、庭造りの入門に最適です。これらのブロックを使って簡単に花壇や小道を作ることができ、特別な工具や技術は必要ありません。簡単な積み重ねや並べ方で、美しいガーデンデザインを実現できます。また、簡単に配置を変えることができるため、デザインの変更も容易です。

経験豊富なガーデナーへのおすすめポイント

経験豊富なガーデナーにとって、ガーデニングブロックはさらなる創造性を発揮するための素材です。異なる材質や形状のブロックを組み合わせることで、ユニークで複雑なガーデンデザインが可能になります。また、耐候性や耐久性を考慮したブロック選びにより、長期的なガーデンプランニングにも貢献します。

限られたスペースでのガーデニングに最適なブロック

小さな庭やバルコニー、テラスなどの限られたスペースでのガーデニングにも、ガーデニングブロックは最適です。サイズが小さく、形状が多様なブロックを選ぶことで、狭い空間でも効果的に利用できます。立体的な配置や高さの変化をつけることで、小さな空間に奥行きや動きを与えることが可能になります。

ガーデニングブロックはどこで購入することができるの?

ガーデニングブロックは様々な場所で購入することが可能です。一般的には、ホームセンター、オンラインショップ、専門店などで幅広い種類が取り扱われています。購入する際には、ブロックの材質、サイズ、デザインなどを考慮することが重要です。また、価格や配送オプションも購入先を決める上での重要な要素です。各購入先にはそれぞれのメリットとデメリットがあるため、用途や個人のニーズに合わせて最適な場所を選ぶことが大切です。

ホームセンターでのガーデニングブロック選び

ホームセンターはガーデニングブロックを購入するのに一般的な選択肢です。ここでは、さまざまなタイプのブロックが手頃な価格で提供されています。ホームセンターの利点は、商品を実際に見て触れることができる点です。また、スタッフから直接アドバイスを受けることも可能で、特に初心者にとっては非常に有益です。ただし、品揃えは店舗によって異なるため、事前にオンラインで在庫を確認することをお勧めします。

オンラインショップで見つかるガーデニングブロックの種類

オンラインショップは、ガーデニングブロックの種類が豊富で、簡単に様々なオプションを比較できる点が魅力です。自宅にいながら多様な製品を閲覧でき、時間を節約できます。また、オンラインレビューを参照することで、他の顧客の経験や意見を参考にすることができます。しかし、実際の商品の色や質感が画像と異なることがあるため、購入前には詳細な商品説明をよく読むことが重要です。

専門店での購入メリットと注意点

専門店でのガーデニングブロック購入は、品質と専門性の高さが大きなメリットです。専門店では、特殊な材質やデザインのブロックが見つかることがあります。また、経験豊かなスタッフからの個別のアドバイスが得られるため、特定の要件に合わせた製品を見つけやすいです。ただし、価格がやや高めであることや、店舗によっては品揃えが限られている場合があるため、購入前にしっかりとリサーチすることが勧められます。

ガーデニングブロックの選び方

ガーデニングブロックを選ぶ際には、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。サイズと形状は、ガーデンのスペースやデザインに影響を与えるため、特に重要です。また、耐久性やメンテナンスの容易さも長期的な使用を考える上で重要なポイントです。さらに、デザインとガーデンのテーマを合わせることで、一貫性のある美しい外観を実現できます。

サイズと形状に着目した選び方

ガーデニングブロックを選ぶ際、サイズと形状は最も重要な要素の一つです。使用するスペースの大きさや、作成したいデザインに適したサイズを選ぶことが重要です。また、形状によっては、曲線的なデザインや直線的なデザインを作り出すことが可能です。このため、最終的なガーデンのビジョンを考慮して、適切なブロックを選ぶことが重要になります。

耐久性とメンテナンスの容易さ

耐久性はガーデニングブロック選びにおいて非常に重要です。長期間にわたり外気にさらされるため、耐候性の高い材質を選ぶことが肝心です。また、メンテナンスの容易さも考慮する必要があります。例えば、木材製のブロックは見た目が魅力的ですが、定期的な塗装や防腐処理が必要になることがあります。これらの要素を考慮して、管理が容易なものを選ぶことが望ましいです。

デザインとガーデンのテーマに合わせた選択

ガーデニングブロックのデザインは、ガーデンの全体的な外観に大きな影響を与えます。自然な雰囲気を求める場合は、石や木材製のブロックが適しています。一方で、モダンなスタイルを好む場合は、コンクリート製のシンプルなデザインが好ましいでしょう。ガーデンのテーマに合わせてブロックを選ぶことで、調和のとれた美しい空間を作り出すことができます。

ガーデニングブロックのおすすめ人気ランキング10選

ガーデニングに特別な魅力を加えるために選ばれるガーデニングブロックは、様々な種類が市場に出回っています。ここでは、デザイン、機能性、耐久性、使いやすさなど様々な観点から、特に注目されているおすすめのガーデニングブロックをランキング形式でご紹介します。これらのブロックは、それぞれ独自の特徴を持ち、さまざまなガーデニングスタイルやニーズに応じて選ぶことができます。初心者からプロのガーデナーまで、あらゆるレベルのガーデニング愛好者にとって役立つ情報を提供します。

ランキング1位:セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム

軽量性に優れたポリエチレン素材でありながら、木目模様が自然の風合いを感じさせてくれる「セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム」は、花壇や通路の土留めとして人気の高いガーデニングブロックです。シックで落ち着いたブラウンカラーなので、お庭の雰囲気を調和させてくれるでしょう。日本製なので、安全性が高く初めてガーデニングブロックを購入する方でも安心してお庭に設置することができます。中空のデザインになっていますので、根元をしっかりと土に埋めて設置するのがポイントです。

商品名セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム
価格543円
ブランドセフティー3(Safety-3)
寸法幅370×奥行56×高さ190mm
材質ポリエチレン

ランキング2位:旭電機化成 ウッド風ガーデニングブロック(48個) ベージュ/ブラウン

ウッド型の可愛らしいガーデニングブロックが48個セットになった「旭電機化成 ウッド風ガーデニングブロック(48個) ベージュ/ブラウン」は、個別になっているがゆえに丸い花壇にも設置しやすいメリットがあります。ハンマーで打ち込むだけで簡単に設置することができるので、女性や年配の方にも取り扱いがしやすい商品です。ベージュとブラウンが同数ずつ入っていますので、購入者のセンスによって雰囲気を変えて設置できるのもポイントのひとつでしょう。コンパクトなスペースに花壇を作ってガーデニングブロックを設置したい方におすすめの商品です。

商品名旭電機化成 ウッド風ガーデニングブロック(48個) ベージュ/ブラウン
価格3,505円
ブランド旭電機化成(Asahi Denki Kasei)
寸法直径6×高さ11.5cm
材質再生ポリプロピレン樹脂

ランキング3位:YPC 日本製 レンガ ブロック 花壇

日本製の品質の高いレンガブロックである「YPC 日本製 レンガ ブロック 花壇」は、6個セットのお得な商品です。レンガブロックは立体性が高く、必要なスペースに応じて柔軟に積み上げることができるので様々な用途に用いることができます。こちらの商品は耐候性が高く、雨や水がかかっても材質が変化することがありませんので、お庭のちょっとしたスペースに花壇や家庭菜園を作るのにもおすすめです。

商品名YPC 日本製 レンガ ブロック 花壇
価格1650円
ブランドYPC
寸法8 x 16 x 5 cm
材質木質セルロース、容器リサイクル材、樹脂バインダー

ランキング4位:下村企販 ガーデンエッジ レンガ調 【日本製】 樹脂製 木目調 ガーデニング 園芸 花壇 軽量 ブラウン 12個組

小さなブロックが3連になった使い勝手の良い「下村企販 ガーデンエッジ レンガ調 【日本製】 樹脂製 木目調 ガーデニング 園芸 花壇 軽量 ブラウン 12個組」は、12個組でこちらの価格なのでコスパが良く軽量プラスチックの材質が女性にも扱いやすい商品です。土に差し込むだけで設置することができるので、初めてガーデニングブロックを購入する方にもおすすめでしょう。使わない時には重ねて収納できるので、オフシーズンでも邪魔になることはありませんよ。

商品名下村企販 ガーデンエッジ レンガ調 【日本製】 樹脂製 木目調 ガーデニング 園芸 花壇 軽量 ブラウン 12個組
価格3,080円
ブランド下村企販
寸法28L x 25W cm
材質ポリプロピレン (PP)

ランキング5位:高儀 TAKAGI ブロックフェンス ダークブラウン 10個入

落ち着いたダークカラーが魅力の「高儀 TAKAGI ブロックフェンス ダークブラウン 10個入」は、まっすぐに入ったラインがスタイリッシュさを感じさせてくれるので洋風のお庭でも和風のお庭でもぴったりと調和してくれます。端のブロックが連結しやすい形状になっていますので、自由にお庭をデザインすることがでる特徴もポイントです。樹脂製のブロックは軽量で扱いやすいので、初心者にもおすすめですよ。

商品名高儀 TAKAGI ブロックフェンス ダークブラウン 10個入
価格2,517円
ブランド髙儀(Takagi)
寸法幅23.5×高さ18×奥行き5(cm)、10個を並べた全長約2.35m
材質ポリプロピレン

ランキング6位:ガーデンクリエ サークル 20個入 オレンジ ベージュ

素朴で自然な風合いが特徴的な「ガーデンクリエ サークル 20個入 オレンジ ベージュ」は、ナチュラルなお庭を造りたい方におすすめの商品です。いくつか積み上げることで立体的になり、円形の空間を作り出すことができるので花壇を作るのに適しています。再生資源を用いて作られているのでエコであることも、こちらの商品の魅力のひとつでしょう。ベージュとオレンジが10個ずつのセットですので、センスに合わせて素敵にお庭を彩りたい方におすすめです。

商品名ガーデンクリエ サークル 20個入 オレンジ ベージュ
価格5,980円
ブランドパネルラボ
寸法約95×(65・95)×80㎜
材質下水道汚泥焼却灰・石炭灰・窯業廃土・溶融スラグ・ガラスくずなど

ランキング7位:ガーデンクリエ キューブ 16個入 オレンジ ベージュ レンガ 置くだけ 花壇 ブロック ブリック プランター

キューブ状のブロックが2色8個ずつのセットになっている「ガーデンクリエ キューブ 16個入 オレンジ ベージュ レンガ 置くだけ 花壇 ブロック ブリック プランター」は、積み上げるのはもちろん、敷き詰めるのにも適した商品です。素朴な風合いのブロックは再生資源からできていますので環境に優しく、自然なお庭を作り出してくれます。植物にあわせやすいナチュラルカラーなので、汎用性が高い商品です。小さいキューブブロックを多様に並べることで、限られたスペースの中でも奥行きを出すことができます。

商品名ガーデンクリエ キューブ 16個入 オレンジ ベージュ レンガ 置くだけ 花壇 ブロック ブリック プランター
価格4,930円
ブランドパネルラボ
寸法約95×95×80㎜
材質下水道汚泥焼却灰・石炭灰・窯業廃土・溶融スラグ・ガラスくずなど

ランキング8位:セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム

ランキング1位のガーデンエッジブロックが20個セットになった「セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム」は、まとめ買いにおすすめの商品です。一つだけ購入するよりもかなりお得な価格になっていますので、大規模にお庭を変えたい方にもおすすめと言えるでしょう。花壇やお庭の土留めにぴったりなスリムタイプなので、軽く女性や年配の方にも扱いやすい特徴があります。

商品名セフティー3 ガーデンエッジブロック スリム
価格6,460円
ブランドセフティー3
寸法幅370×奥行56×高さ190mm
材質ポリプロピレン、ポリエチレン

ランキング9位:佐々木ブロック コンクリートブロック 花壇ブロック (2個入

造園素材として従来から多く使われてきた「佐々木ブロック コンクリートブロック 花壇ブロック (2個入」は、学校や公園、公共機関でもよく目にするスタンダードなガーデニングブロックです。こちらの商品はグリーンの2個入りですが、ブラウンも発売されていますのでお庭の雰囲気に合わせて選ぶと良いですね。しっかりとした重さがあるので、花壇や風よけにも適してます。

商品名佐々木ブロック コンクリートブロック 花壇ブロック (2個入
価格3,300円
ブランド有限会社佐々木ブロック
寸法390(375)×200×100mm
材質

ランキング10位:高儀 TAKAGI ブロックフェンス ブラウン 1個

ガーデニングスタイルに合わせやすい1個売りの「高儀 TAKAGI ブロックフェンス ブラウン 1個」は、軽く扱いやすいポリプロピレン製で下部を差し込むだけで設置しやすいのでデザインを柔軟に変更できるメリットがあります。角度をつけやすいブロックの形と連結しやすい端の形状によって、波打つように花壇を縁取りすることもできるのも特徴です。1個売りなので、お庭のスペースに応じて必要な分を購入できるのが良いですね。

商品名高儀 TAKAGI ブロックフェンス ブラウン 1個
価格301円
ブランド髙儀(Takagi)
寸法約幅23.5×高さ18×奥行き5(cm)
材質ポリプロピレン

ガーデニングブロックの使い方

ガーデニングブロックの使い方は多岐にわたり、庭の美観を高めるだけでなく、実用性も提供します。基本的な設置方法を理解することは、ブロックを効果的に使用するための第一歩です。さらに、デザインのアイデアを探求することで、ブロックを使ってユニークな庭の空間を創出できます。また、長期間にわたりその美しさを保つためには、適切なメンテナンスとケアが不可欠です。これらのブロックを上手く利用することで、ガーデニングをさらに楽しむことができます。

基本的な設置方法と手順

ガーデニングブロックの設置は、正しい手順に従うことで簡単に行うことができます。まず、設置したい場所を決め、地面を平らに整えます。次に、ブロックの配置を計画し、必要に応じてブロックをカットします。ブロックを並べる際は、隙間ができないように注意深く行います。また、ブロックが安定するように、下に砂利や砂を敷くことも重要です。設置後は、ブロックの間に土や植物を入れることで、より美しい仕上がりになります。

ガーデニングブロックを活用したデザインアイデア

ガーデニングブロックは、庭のデザインに創造性をもたらします。例えば、ブロックを使用して階段や段差を作ることで、庭に立体感を与えることができます。また、異なる色や形状のブロックを組み合わせることで、個性的な花壇や歩道を作成することも可能です。ブロックを円形や曲線に配置することで、柔らかな雰囲気の庭を作ることもできます。さらに、ブロックを垂直に積み上げることで、小さなプランターとしても利用できます。

ガーデニングブロックのメンテナンスとケア

ガーデニングブロックのメンテナンスは、長期的な美しさを保つために重要です。定期的にブロックの汚れを洗い流し、必要に応じて除草作業を行います。木材製のブロックの場合は、防腐処理や塗装を定期的に行うことが重要です。コンクリートや石製のブロックは、耐候性が高いため比較的メンテナンスが少なくて済みます。しかし、ひび割れや破損が見られる場合は、早めの修理や交換が必要です。適切なケアを行うことで、ブロックは長持ちし、常に庭を美しく見せてくれます。

【2024年】ガーデニングブロックのおすすめランキング10選を紹介!設置方法までのまとめ

ガーデニングブロックは、その多様性と汎用性により、あらゆる種類のガーデニングに適しています。初心者から経験者まで、簡単に取り入れることができ、庭に新たな魅力をもたらします。選び方から設置方法、メンテナンスまで、さまざまな側面からブロックの利用を考えることができます。このガイドが、理想的なガーデニングブロックの選択と利用に役立つことを願っています。美しい庭作りの一環として、ガーデニングブロックを上手く活用して、楽しく創造的なガーデニングを実現しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。

執筆者Profile

長岡孝樹

社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)デザイナー。「お花や観葉植物で日常を彩る」を実現するためにWebメディアTOKYO KOTOBUKIENを運営中。メディア運営だけでなく、Amazonや楽天にも自社商品を出店。フラワーデザイナーの知識を活かし自社商品の提案など幅広く行う。